Kindle Fireの買取価格を比較しよう!

Kindle Fireは、Smarketにおいて2015年版8GBが未使用品が4,300円、中古で3,700円の買取上限価格が提示された実績があります。買取業者で提示されているKindle Fireは、2012年版の場合が多く、2015年版Kindle Fireの買取価格を提示している業者はあまりありません。買取前を依頼する前に2015年版Kindle Fireの買取を行っているか確認をしましょう。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのKindle Fire
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

Kindle Fireの買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのKindle Fire
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

Kindle Fireの基本情報

amazonのタブレット「Kindle Fire」はKindleやiPad miniと何が違うのでしょうか。近年、タブレットの利用シーンが広がってきています。街中で目にする機会も多くなってきました。以前は個人で所持しているケースが多い印象でしたが、最近では接客業務や学校教育でも積極的に利用されています。ところでAppleやSONY、サムスンに並んで、あのamazonもタブレットを販売しているのを知っているでしょうか?「Kindle Fire」と呼ばれており、既に4つのモデルが販売されています。そこで今回はamazonのタブレット「Kindle Fire」のシリーズごとの特徴をご紹介しましょう。更に同じくamazonが販売している「KIndle」の違い、Apple社の「iPad mini」との違いも説明するので、タブレット購入を検討されている方は是非参考にしてみてくださいね。<br>amazonは現在「Kindle Fire」「Kindle Fire HD6」「Kindle Fire HD8」「Kindle Fire HD10」を販売しています。それぞれの価格は8980円、11800円、19980円、29980円です。Kindle Fireの大きさは7インチで、重さは313g。カラーはブラックのみで、ストレージは8GBです。元々の容量は少ないですが、128GBのマイクロSDカードを挿入できます。解像度は171ppiとやや低めです。<br>Kindle Fire HD6は6インチで、Kindle Fireよりもやや小さくなっています。カラーはブラック、ホワイト、ブルーピンク、シトラスが用意されており、ストレージは8GBか16GBを選択可能です。ただしKindle Fireと違ってマイクロSDカードを挿入できないため、タブレットの使用頻度が高くなりそうなら16GBを選ぶのが無難でしょう。重さは290gで、解像度は252ppiです。<br>Kindle Fire HD8の大きさは8インチで、Kindle Fire HD6より一回り大きくなっています。ただし解像度はやや低めな189ppiです。カラーはブラック、ブルー、オレンジ、ピンクパープルがあり、ストレージは8GBか16GBを選べます。Kindle Fire HD6と違って128GBまでのマイクロSDカードを挿入できるので、8GBでも問題ないでしょう。重さは311gあるので、片手で長時間もつと疲れるかもしれません。<br>Kindle Fire HD10の大きさは10.1インチとかなり大き目です。ただ解像度が149ppiと、Kindle Fireよりも低い点が気になります。カラーはブラックとホワイトの2種類で、ストレージは16GBと32GBから選択可能です。128GBのマイクロSDカードも使えるので、ストレージへの不安はほぼないでしょう。重さは432gあり、少々重めです。<br>ではKindle Fireシリーズは同じくamazonが販売しているKindleシリーズと何が違うのでしょう?まず最も大きな違いとして挙げられるのが用途です。Kidleシリーズはあくまで電子書籍リーダであり、読書の質を向上させることを第一の目的に置いています。そのためKindleにはマイクロSDカードスロットも付いていませんし、重さもかなり軽量化されています。小さいものだと190g程度しかなく、Kindle Fireと比べても3分の2程度の重さしかありません。長時間の読書でも手が疲れないよう配慮されています。読書が目的ならKindleを、日常生活で様々なアプリやネットを使いこなしたいならばKindle Fireを選ぶのが良いでしょう。<br>ではKindle FireシリーズとAppleのiPad miniシリーズは何が違うのでしょう?まず重さに関してはKindle Fireの方がやや軽めです。iPad mini は大きさ7.9インチに対して、300gを越すモデルがあります。ただ解像度に関してはiPad miniの方が勝っていると言えるでしょう。iPad miniは163ppiですが、iPad mini2・iPad mini3の解像度は326ppiです。持ち運びやすさを取るならKindle Fire、ディスプレイの美しさにこだわるならiPad miniを選ぶのが良いかもしれません。<br>今回はamazonのKindle Fireシリーズについて詳しくご紹介しました。長年ネットショッピングのイメージが強かったamazonは、今や電子書籍リーダーKindleとタブレットKindle FireでIT市場でも頭角を表しはじめています。今後amazonは名だたるトップメーカー達とどう戦っていくのか、注目度は高まるばかりです。
過去24時間の査定商品数
280
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する