マジックザギャザリング(MTG)の買取価格を比較しよう!

コモン、アンコモンといったノーマルカードかレア以上のカードかによって査定が異なります。レア以上のカードとノーマルカードを分類して査定するのが普通です。カード両面のキズ、スレなどがある場合、査定額は下がります。カードの破れ、書き込み、水濡れ、日焼け、大きな折れや反り、カードの縁のめくれやキズがひどい場合については査定額が付かない場合もあります。スリーブは付けたままでも査定に出すことができます。マジックザギャザリングが遊ばれている今が売り時です。旬を逃すとかなり時間を置いてからプレミアとしての価値を見付けるしかありません。高く売るにはシリーズ毎にまとめ、ノーマルカードとレア以上のカードを分類しておくことが大切です。普段から丁寧に使い、汚れや曲がりなどがない状態にしておきましょう。専門のカード査定師がいるところに依頼を掛けることも重要です。大抵のカード査定はバイトが行うことが多く、カードゲームには詳しいけれどマジックザギャザリングについてはあまり良く分かっていないケースもあります。高く売れる人気のアイテムは、1996 World Champion(世界に1枚しかない)、パワー9と呼ばれるカードなどです。

もっと絞り込む

マジックザギャザリング(MTG)の買取相場

マジックザギャザリング(MTG)の基本情報

マジックザギャザリング(MTG)は、70カ国以上で遊ばれている世界最大のカードゲームです。1993年にアメリカで発売された世界初のトレーディングカードといわれています。さまざまな試合形式がありますので、自分の好みにあわせてプレイできるのです。こういったプレイのスタイルだけではなく、その世界観や美麗なイラストでも人々をひきつけています。カードゲームとして楽しむ人もいますが、世界中のアーティストが描い...