バスケットシューズ(バッシュ)の買取価格を比較しよう!

バスケットシューズ(バッシュ)のカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は149件です。

バスケットシューズ(バッシュ)の買取相場

バスケットシューズ(バッシュ)の基本情報

バスケットシューズは1907年にコンバースから「キャンバスオールスター」が発売されたのをきっかけに販売されるようになったバスケットボール専用のシューズです。バッシュが登場した当時は、足首を保護するハイカットが特徴的であり、ラバーシューズとともに圧倒的な支持を得ました。1900年代後半には、プロのバスケットボールプレイヤー向けのシューズが販売されるようになり、バッシュで有名なコンバースをはじめ、ナイキやアディダスなどのスポーツメーカーからも発売されるようになりました。バスケットボールシューズは、体育館の床とのグリップ感を出すために足裏全体が滑りにくく作られているのが特徴で、また跳躍後の衝撃を吸収するために靴底やミッドソール部分に厚みを加えたりエアバッグ状の機構を用いられるなどの衝撃対策がなされています。バスケットボールのプレイヤーはコート上を激しく動き回るため、前後左右方向への急加速でも足元がぶれにくく、足首・かかと部分の耐久性・ホールド性が高くなっています。また、バッシュはポジションによって機能が大きく違うため、ポジションによっては軽量性が求められたり、ジャンプストックなどの激しい動きでつま先を傷めないようにするために少し大きなサイズのものを装着し、バスケットソックスを併用するなどの対策がなされています。不要になったバッシュの処分方法は、金属の付いていないものなら「燃えるゴミ」として廃棄できます。また、発展途上国などではバッシュ需要が大きい国も多く、中古で使い古された物でも喜ばれることも多いので、恵まれない子供たちのために寄付をするのも一つの手です。
過去24時間の査定申込数
27
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する