ボッテガヴェネタ(財布)の買取価格を比較しよう!

ボッテガヴェネタ(BOTTEGA VENETA)の財布のカテゴリーです。1966年に北イタリアでモルテド夫妻が、イタリア語で「ベネチアの工房」を意味するボッテガヴェネタを設立しました。ボッテガヴェネタは、高級感溢れるシンプルなデザインが特徴で、世界樹のセレブリティが愛用している革製品としても有名なブランドです。短冊切りのレザーを編みこんでいく技法「イントレチャート」はボッテガヴェネタの象徴とも言えます。イントレチャートの財布は中古市場でも人気があるため、高額査定が期待できるでしょう。買取査定ではシルクの様なボッテガヴェネタの柔らかい革が厳しくチェックされます。革の種類は二種類で、ラム革は女性用、牛革は男性用になっていて、とても柔らかいラム革は上品な手触りが残っていると、バッグが高く売れる傾向にあります。また、牛革は耐久性が強い特徴があるので、側面や底が欠けていない財布が高価買取されるようです。ブランド風月、ブランディア、なんぼや、ブランドゥールなどの有名な業者がボッテガヴェネタの財布の買取を行っています。買取価格は業者によって差があることが多いため、複数の業者に見積りをしてもらい買取価格を比較することが大切です。また市場相場は日々変動しているので、売り時を逃してしまわないよう注意しましょう。ボッテガヴェネタの財布を査定に出す際には、新品に近い状態にしておくと高額で買い取ってもらえる可能性が高くなります。細部まで掃除をして綺麗にしておき、箱などの付属品も忘れずに持っていきましょう。箱や保存袋、ギャランティーカードなどの付属品がある場合は査定額が上がることがあるため一緒に査定に出すことをおすすめします。

ボッテガヴェネタ(財布)の買取相場

ボッテガヴェネタ(財布)の基本情報

日本には星の数ほどの高級ブランドが存在します。イタリアやフランスをはじめとして、アメリカや最近ではカナダやブラジルのブランドも日本でショップを構えるようになっています。フランスのブランドとしてシャネルやエルメス、ヴィトンは余りにも有名です。それぞれブランドロゴの主張も強く、一目でそこのブランドのバッグや財布を持っていることを周囲に誇示することが可能です。しかし、こうしたいかにも高級ブランドを持って...

無料査定