株主優待券の買取価格を比較しよう!

株主優待券は、株を発行している株式会社が一定数以上の株を権利確定日に保有する株主を優待する特典です。株主優待券に付与される特典は株式会社によって異なり、人気の特典がある株主優待券は高額買取が期待できます。例えば、特別運賃で利用できるANA(全日空)の株主優待券が最高買取価格3,700円、JAL(日本航空) 株主優待券が最高買取価格5,500円で買い取られています。
今が売り時!早めに現金化しよう
あなたの株主優待券
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

株主優待券の買取相場

今が売り時!早めに現金化しよう
あなたの株主優待券
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

株主優待券に関連する新着質問

株主優待券の買取業者を探す

買取形式から探す

株主優待券の関連コラム

株主優待券の基本情報

株主優待券は、株式会社が一定以上の株式を保有している株主にたいして発行する優待制度のことですが、そこに法的な義務はありません。外国ではあまり利用されていませんが、日本の企業では広く実施されており、株主優待が目的で株式を購入する人もいるくらいです。株主優待を受けるための条件は、「1000株以上保有する株主」など、株式会社によってさまざまです。 その歴史は古く、鉄道会社などでは100年以上も前から優待制度があったようです。その内容は、運賃割引券や商品券など、会社によってさまざまです。 飲食店などで使える商品券、鉄道会社や航空会社で使える無料チケットなどは、チケットショップで換金する人もいます。換金率はそのチケットによってさまざまですが、90%を超える換金率のものもあるようです。 株式投資をやる人の目的はさまざまですが、中にはお金だけが目的でやっている人もいます。お金だけが目的でやっている人にとっては商品券や鉄道の無料チケットなどをもらってもあまり利用価値がないかもしれません。しかし、使わないチケットでもチケットショップで換金したり、オークションで販売することでお金に換えることができ、利益にすることができるので、大きなメリットになることもあります。
過去24時間の査定商品数
80
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する