メルカリのアーカイブ

メルカリは古着や靴など、ファッションアイテムを中心に個人間(CtoC)で売買できるフリマアプリサービスです。山田進太郎氏が創業した株式会社ベンチャー企業のメルカリが運営し、子会社のソウゾウではメルカリアッテというCraigslistのようなクラシファイド型サービスを展開しています。メルカリは既に米国にもサービス展開しており、日米で数千万ダウンロードを達成しています。ヤフオクなどの競合とも言えるサービスですが、大きな違いとしてスマートフォンでの利用に特化しているアプリサービスである点、業者など個人以外の主体が参画することを拒否している点などが挙げられます。出品してすぐに数分で売れてしまうという点が人気の大きな理由で、CMでも簡単に高く売れるという点を訴求しています。ポイント制を採用しており、すぐには売ったお金を引き出せず、また何かを購入する代金に充てるようユーザーインセンティブが設計されていますので、比較的現金を貯め込みやすいビジネスモデルとなっています。未上場で時価総額が1000億を超え、日本初のユニコーン企業ともなりました。フリマアプリの競合と言えば、フリルやLINE MALL、楽天運営のラクマなどがありましたが、LINE MALLはサービス停止し、フリルもRIDEというバイク専門のフリマアプリをリリースするという様相です。