トレカの買取価格を比較しよう!

トレーディングカードの買取価格比較ならヒカカク!で決まりです。レアカード、プレミアムカード、キラカードだけでなくコモン、アンコモンカードといったノーマルカードでも高価買取される可能性があります。マジックザギャザリングや遊戯王など人気のトレカはヤフオクなどオークションにおいて1枚当たり数万円で落札されるカードもあります。家に眠ったあのデッキを換金するなら買取業者・トレーディングカードショップを比較しましょう。ゲオやブックオフ以外にもあります。ポケモンカード、デュエルマスターズカード、ヴァンガードカード、アイカツカードなど人気のカードは様々に発売されています。売り時を逃さないように早めに査定申込しましょう。

もっと絞り込む

トレカの買取相場

トレカの基本情報

トレカ(トレーディングカード)を高く売る方法について知りたいという人も多いことでしょう。ただ単にトレカを売るだけの方法であればいろいろあります。オークションはもちろん、個人間の売買といったものもできます。しかしながら、オークションや個人間の売買というのはトレカについて詳しい知識がないと損をしてしまう可能性もあります。トラブルなどになることもあります。安く買い叩かれたあげくトラブルに巻き込まれるのではたまったものではありません。トレカを高く売るのであれば、やはり専門の業者に買取をお願いすることです。トレカの価値を知っている業者だからこそ、誠実な価格で買い取ってくれるものです。価値のあるカードも見逃すことなく、高値で買い取ってくれることでしょう。トレカの査定基準となるのは、トレカの状態です。傷や折れ、水濡れなどがあれば、当然査定額は下がってきます。場合によっては、買取できないということもあるでしょう。また、カードの状態はもちろんですが、そのカードがどれくらいレアなのかというところも大きく関係してきます。どれくらいレアなのか、どれくらい人気があるのかといったところも査定基準となってきます。トレカにおいては売り時が非常に難しいものでもあります。古いものが後になってプレミアがつくということもなくはないのですが、基本的にいらなくなったときが売り時と考えていいでしょう。というのも、不要になったものをいつまでも持っていたところで価値がどんどん下がっていくだけのことがほとんどなのです。持っているトレカの人気が高まっているのであれば、そのときにまとめて売ってしまってもいいでしょう。人気が下がっているときに売っても、それこそまとめていくらというざっくりとした買取になってしまう可能性もあります。いらなくなったものは早めに売っておくのが望ましいでしょう。最後に高く売れるトレカのシリーズ紹介をしておきたいと思います。まずは、遊戯王です。シークレットやイベント関連のトレカだと高価買取の対象にもなっています。遊戯王以外であれば、ヴァンガードやバトルスピリッツ、ヴァイスシュヴァルツのシリーズなども高く売れる傾向にあります。こういった人気シリーズの中でも声優さんのサイン入りのカードや金箔押しカードなどであれば、何万という単位で売ることができます。市場に多く出回っているものではなく、限定販売のものなども高値で売れるようです。