掃除機の買取価格を比較しよう!

ルンバやブラーバ、ダイソンなどの掃除機が不要になった時に便利なのが買取サービスですが、工夫をすることでより高く売ることができます。上手に売る為にも本体一式を清掃して綺麗な状態にしておくことです。査定基準の一つとしてコンディションの良し悪しがありますが、綺麗な方が印象は良くなります。汚れが目立っていたり、強く使用感を受けるような状態ですと価値が低くなりますので状態には気を配った方が良い良いでしょう。査定基準として付属品の有無もありますが、付属品は全て揃っているのが理想的です。特に通常使用の為に必要な付属品の有無は重要ですので欠かさずに用意しておいた方が良いと言えます。売り時も意識したいことですが、基本は要らなくなった時にすぐに査定に出すことです。新しいモデルの方が人気ですので古くなる前に売るのが売却のコツです。眠らせていると価値は下がっていく一方ですので注意しましょう。査定価格の比較も必須と言えます。お店によっても買取価格は違っていますので、価格を比較した後に最終的な売却先を決定するのが上手く売るためのコツです。

もっと絞り込む

掃除機の買取相場

掃除機の基本情報

掃除機が最初に登場したのは、1868年にシカゴで発明された真空掃除機で、レバーを引いてゴミを吸い取る方式でした。1900年代に入ると電気式が誕生し普及し始めます。日本の古い家屋では、はたき・ホウキでゴミを庭に掃きだすのが一般的でしたが、戦後に入ると、集合住宅と絨毯の流行に合わせて受け入れられ始め、1980年ごろに紙パック型フィルタが登場したことで、普及の後押しとなりました。 現在、価格は数千円の物から5万円以上の物まで様々ですが、人気となっているのは、ダイソンでおなじみのフィルタのいらないサイクロン式や、ルンバなど自動的に床を回って掃除するロボット型掃除機などです。また、バッテリーを搭載し、軽量で取り回しのいいコードレスタイプの物が主流となりつつあります。