印紙・証紙の買取価格を比較しよう!

印紙・証紙のカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は85件です。

印紙・証紙の買取相場

印紙・証紙の基本情報

印紙とは、国、具体的には財務省が発行している証票で、主に印紙税と呼ばれる税金の納付や、政府に対する種々の手数料の納付のために用いられるもので、正式には収入印紙と呼ばれます。一方で、証紙とは、国ではなく地方自治体すなわち都道府県が発行している証票です。なお、都道府県と書きましたが、実際には東京都は既に廃止して現金のみの扱いとなっていますので、実際には道府県です。同様に、正式には収入証紙と呼ばれます。 では、手数料の支払いはともかくとして、一体印紙税とは何なのか、ということですが、これは課税対象となる文書に対して課される税金のことで、対象となる文書とは主にある一定の金額以上の取引を含む契約書です。一般に、税金は本当に様々なものが対象となっていますが、なぜこんな契約書などの文書にまで税金が課されるようになったのかというと、歴史的にみると要は国庫収入確保のためという全く結論ありきのもので、はっきり言って課税されるほうから見ると十分に納得いくものとは言い難いです。日本では明治時代に導入されました。 ともあれ、これらの印紙や証紙は使うほうからするともちろんその額面の金額だけの価値のあるものですから、換金性があります。金券ショップなどでも扱っています。