【昭和玩具】懐かしのブリキのおもちゃを高く売るなら買取専門店トレジャー【鉄腕アトム・鉄人28号】

提供記事

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

鉄腕アトムに鉄人28号、仮面ライダー、ウルトラマンなど、人気アニメや特撮は発売されるおもちゃも魅力的なものが多かった。そのなかでも人気なおもちゃの代表格といえば「ブリキ」だろう。

そんなブリキに魅了されたコレクターが世界中に存在するため、ブリキ玩具は中古市場でも常に需要のあるジャンルとなっている。今回はそんな昭和の玩具やブリキを手放そうとしている方へ向けて、高値で売却する方法を紹介しよう。

昭和の玩具代表「ブリキ」

レトロなおもちゃといえば「ブリキ」製の玩具を想像する方が多いのではないだろうか。ブリキとは "スズをメッキした銅板" のこと。日本ではその銅板をロボットや乗り物などの形に成形し、塗装した玩具を「ブリキのおもちゃ」と呼んでいる。

ブリキの歴史は古く、なんと明治5〜6年頃から製造されていたそうだ。全盛期は戦後1950年代~1970年代と言われており、その時代のブリキを収集する愛好家も多く存在する。愛好家の多くはオークションやヴィンテージショップ、中古販売専門店などで購入するため、中古市場では常に高額で取引されているようだ。

ブリキのおもちゃを扱っていた人気メーカー

当時はさまざまな玩具メーカーがブリキのおもちゃを扱っていたが、なかでも人気のある商品を生み出した主要メーカーを紹介しよう。

【ビリケン商会】

ビリケン商会は、キャラクターのブリキが得意な玩具メーカーだ。「鉄腕アトム」や「ゴジラ」、「仮面ライダー」など、さまざまな作品のブリキを製作してきた。特に「鉄腕アトム ゼンマイ歩行」 はレア度が高く、高価買取している業者が多い。

【野村トーイ】

野村トーイはブタミントンやくいしんぼうペコポコなどの有名なおもちゃも多いので、ブリキを知らずとも名前を聞いたことあるという方も多いのではなだろうか。

アニメや漫画のキャラクターに限らず、自動車や電車など、乗り物のブリキも多数販売していた。塗装も細かく技術力の高さを伺えるコレクションは、今でも通用するほどだ。「鉄人28号」や「ビッグX」「魔神ガロン」「月光仮面」などのキャラクターブリキを手がけるほか、オリジナルのロボットなども製作していた実績がある。

【マスダヤ】

マスダヤは老舗の中堅玩具メーカー。1940〜60年代に作られたブリキ製のロボットや自動車は、そのクオリティの高さから世界中にファンをもつ名品だ。国内はもちろん、海外のオークションでも高額で取引されている。

鉄腕アトムなら「鉄腕アトム レースカー」、仮面ライダーシリーズなら「ストロンガー レースカー」「V3バス」など、得意な乗り物とセットの商品も多い。

【ヨネザワ玩具】

ヨネザワ玩具は1950年代から1960年代のブリキ玩具黄金時代に、いくつもの名品を世に売り出した玩具メーカー。ゼンマイ式の宇宙ロボットや乗り物が得意で、

  • ・ミン ミン ミゼット
  • ・ダイヤモンド プラネット ロボット
  • ・MOON ROBOT

などのレア商品は、かなり高く買い取られるようだ。

また、キャラクターものならビッグXの「ビッグX 新幹線 ブリキ フリクション」や鉄人28号の「鉄人28号ロケット」、スーパージェッターの「レーシングカー」など、その他にも多数のおもちゃが中古市場の高価買取対象モデルにあげられている。

【タカトク】

タカトクはキャラクター玩具の先駆けとなった玩具メーカー。人気アニメのキャラクターグッズを多く作り上げ、当時の子どもたちを楽しませていた。

「鉄人28号」なら、オートバイやトレーンブリキ・ゼンマイなどヒット商品多数を編み出し、その他にも「仮面ライダー」や「あしたのジョー」「ジャングル大帝」など、さまざまなアニメや特撮のブリキ商品を製作した。

ブリキのおもちゃを売却しよう

先述した5社以外にも、「ブルマァク」や「バンダイ」「多田製作所」「ポピー」など、さまざまな玩具メーカーがブリキのおもちゃを販売していた。現在はプレミア品として扱われるものも多く、かなり高値で買い取られているらしい。

コレクションをやめようと思っている方、遺品整理をする方、不要になった方など理由はどうあれ、もしブリキの玩具が必要なくなったのなら、捨てるのではなくぜひ売却を選択してほしい。お得に現金化して、新しい趣味に興じてみるのもよいだろう。

ブリキ玩具はどこで売ればいいのか

おもちゃを買い取っている業者は全国にたくさんある。だが、業者をきちんと見極めないとかなり安く買い叩かれてしまう可能性があるので、売却先の選択はきちんと吟味していただきたい。

というのも、さまざまな商品を扱う総合リサイクルショップなどは、古いおもちゃやブリキに対しての専門知識を持ち合わせていないスタッフが査定を請け負うこともある。すると、商品知識などが乏しいため、相場に見合った査定がなされない…なんてこともしばしばある。また、業者によっては価値が分っているうえでわざと安く見積もり、高額で再販するような悪質なところも存在する。はじめの業者選びが鍵を握るのだ。

買取専門店トレジャーなら安心安全

大切な品だからこそ、きちんとした業者に買い取ってもらいたいもの。それなら「買取専門店トレジャー」の利用をおすすめする。

昭和玩具の専門スタッフがいる

買取専門店トレジャーは、昭和玩具に詳しい専門の査定スタッフが在籍している。商品知識を豊富に持つプロが査定するので、おもちゃの価値を考慮した正しい価格を提示してもらえるのだ。"安心・丁寧" をモットーに営業しているだけあり、一度に多くのコレクションを売却しても、一つ一つ丁寧に査定してもらえるのが魅力。

リサイクルショップによっては重さで価格が決められてしまう、なんてところもあるが、買取専門店トレジャーではそのようなことはないので安心していただきたい。さすが年間買取数50万点以上を誇る買取業者である。

買取強化中のブリキ玩具

買取専門店トレジャーでも、先ほど紹介した

  • ・ビリケン商会
  • ・マスダヤ
  • ・野村トーイ
  • ・ヨネザワ玩具
  • ・タカトク

などの玩具メーカーから発売されたブリキを積極的に買い取っているとのことだ。

当時流行った「鉄腕アトム」や「鉄人28号」「仮面ライダー」などのブリキ玩具が手元にあるなら、ぜひ買取専門店トレジャーへ売却していただきたい。買取強化中の品は、通常よりも高値で買い取ってもらえる可能性があるのだ。

買取の流れ

買取専門店トレジャーは、2種類の方法で買取を行っている。買取に関する基本的な費用(査定料・振込手数料)は無料なので、ぜひ気軽に利用していただきたい。

宅配買取

自分のペースで売却したいなら宅配買取がおすすめ。査定スタッフと直接顔を合わせることもなく、プライベートも守られて安心だ。買取の流れは以下の通りである。

  1. 1.電話かメールフォームから査定申し込みをする
  2. 2.ダンボールに売りたいおもちゃを梱包
  3. 3.宅配会社に電話で集荷依頼をし、発送
  4. 4.査定結果の連絡が入るので、買取金額を確認
  5. 5.提示された金額に了承すると、当日もしくは翌営業日に指定口座へ入金

発送用のダンボールは自分で用意しなくても大丈夫。申し込みの際に宅配キットを依頼すると、無料でダンボールがもらえるのだ。S・M・Lサイズから選べるので、売却したいおもちゃの量に合わせてサイズや個数を指定しよう。全国どこからでも送料無料なので、安心して利用していただきたい。

出張買取

大量のコレクションをまとめて売却したいなら出張買取がおすすめだ。こちらは指定の場所まで査定スタッフに出張してもらい、直接買い取ってもらう方法となる。

  1. 1.電話かメールフォームから査定申し込みをする
  2. 2.訪問日程が決定
  3. 3.専門スタッフに指定の場所まで来てもらう
  4. 4.その場で見積もりし、査定価格の確認
  5. 5.査定金額に了承後、その場で現金受け取り

買取専門店トレジャーの出張買取は、"最短で即日即金化" というスピーディさが売り。一部出張不可の地域もあるが、ほとんどの地域へ出張可能。出張可能地域はホームページに掲載しているので、事前に確認しておこう。

ちなみに「東京都」「千葉県」「大阪府」「兵庫県」「京都府」の地域はとくに買取を強化しているとのことだ。また、距離に関係なく出張費は無料となっている。

ブリキのおもちゃを高く売るコツ

プレミア価格がつくことも多いブリキのおもちゃ。そのまま売却してもいいが、実はさらに高く売るコツがある。

外箱や付属品は一緒に査定に出す

もしもブリキのおもちゃの外箱が残っているなら、必ず一緒に査定に出すこと。どれだけボロボロでも、外箱の有無は査定額に大きく関わってくる。外箱があるだけで買取価格が数千円上がるおもちゃなどもあるのだ。

また、説明書や付属品が入っている場合も同様に、全てのパーツがそろっているほど買取価格は高くなる。なるべく購入時に近い状態で査定に出せるよう心がけるといいだろう。

動作するだけでも査定額UP

ゼンマイ式や乾電池で動くおもちゃの場合は、きちんと動くかどうかが重要。動作確認できるだけでも買取価格が高くなるのだ。ただし、買取専門店トレジャーなら動かなくなってしまったおもちゃも高値が付けられる可能性があるので、もし手元のおもちゃの動作が不調な場合は、査定前に相談してみることをおすすめする。

状態がいいほど高く買い取られる

ブリキのおもちゃは動作確認はもちろん、本体の状態チェックも大切。ブリキはその性質上、錆びやすく破損もしやすい。もちろん綺麗な状態が理想だが、古い玩具に汚れや傷みが出るのは仕方のないことだ。しかし、やはり美品に近いほど買取金額は上がるので、これから売却予定のおもちゃの保管方法には気を使おう。

箱から出さない、破損させないなどの基本的なことはもちろん、タバコの匂いが箱や本体につくのもNG。高価買取を目指すなら、事前にできるだけ綺麗な状態にしてから査定に出そう。

買取専門店トレジャーならこんな状態でも買取可能

なるべくよい状態で査定に出したいが、注意してほしいのが間違ったクリーニングにより劣化を促してしまうこと。場合によっては、磨き方を間違えて塗装が剥げてしまったり、スムーズに可動させようとして壊してしまうなどのトラブルが起きることもある。 現状よりも悪化させてしまうこともあるので、できる限りそのままの状態で売ることをおすすめする。

それだと高く買い取ってもらえないのでは、と心配するところだが、買取専門店トレジャーなら、破損やサビなどでボロボロの状態でも買取可能。押し入れや倉庫から出てきた物は、埃や汚れを気にせずそのまま査定に出しても問題ないとのことだ。他店で断られてしまったおもちゃも、ぜひ一度同社へ相談してみてほしい。

宅配買取は梱包の仕方に注意

宅配買取の場合は、配送中におもちゃが壊れてしまうことがある。せっかくの美品も梱包の仕方によっては箱が潰れてしまったり破損してしまったりするので、梱包する際には緩衝剤(プチプチ)でしっかり包んだり、隙間に新聞紙をくしゃくしゃにして詰めるなど、おもちゃをなるべく固定し動かないようにして入れよう。

緩衝剤は、万が一上に重たいものが乗ってしまった際にも保護してくれるので、必ず利用していただきたい。

まとめ

今回は、昭和時代に流行したブリキのおもちゃの買取に最適な「買取専門店トレジャー」について紹介した。ヴィンテージブリキなどは、きちんと目利きのあるプロでないと査定するのが難しい。やはり価値を熟知したスタッフがそろう同社に依頼するのが安心だろう。ぜひ買取専門店トレジャーで、ブリキのおもちゃの高価買取を目指していただきたい。

買取専門店トレジャー(東京)関東買取センター

住所
千葉県船橋市習志野台5−40−21
TEL
0120−983−665
URL
https://toy-kaitoru.com
営業時間
9時~20時
定休日
年中無休

買取専門店トレジャー(大阪) 関西買取センター

住所
大阪府高槻市松が丘3-12-16
TEL
0120−977−719
URL
https://toy-kaitoru.com
営業時間
9時~20時
定休日
年中無休
2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたのホビー・おもちゃ・玩具
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【昭和玩具】懐かしのブリキのおもちゃを高く売るなら買取専門店トレジャー【鉄腕アトム・鉄人28号】」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する