メルカリで中古BOSE製品を購入する際の注意点と完全チェックポイント

最終更新日:2019年01月17日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのオーディオ機器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

BOSE製品を少しでも安く手に入れたいなら、フリマアプリの「メルカリ」を利用してみるといいだろう。メルカリには中古BOSE製品がたくさん販売されているため、お目当ての製品を安く購入できるチャンスがある。

ただし、中古品を購入するときはいくつか注意点があるので、安易な判断は避けたほうがいい。 ここでは、メルカリで中古BOSE製品を購入する際の注意点や、事前にチェックしておくべきポイントについて解説する。

スピーカーの寿命

スピーカーなどのオーディオ機器にはどれも寿命がある。一般的に、スピーカーの寿命は10〜15年と言われているが、中古品はどれも寿命が異なるので慎重に選ばなければならない。

前の持ち主が丁寧に使っていたものであれば、購入した後も長く使い続けることができるが、そうでない場合はすぐに故障する可能性もあるので要注意だ。メルカリで中古BOSE製品を購入するときは、一つ一つの状態をしっかり見極めて、後悔のない買い物を心がけよう。

パーツ交換の有無をチェック

スピーカーはパーツが劣化してしまうと、故障が発生しやすくなる。パーツの劣化がひどいとスピーカーが使いものにならなくなってしまうが、前の持ち主がスピーカーのパーツ交換をしていれば、寿命をのばすことも可能だ。

しっかりメンテナンスを行なっているスピーカーであれば、30〜50年長持ちする場合もある。BOSEの中古スピーカーを買うときは、事前にパーツ交換や修理の有無を確認しておこう。

パーツの劣化具合をチェック

BOSE製の中古スピーカーを買う前にまず、各パーツの劣化具合をしっかり確認しておく必要がある。スピーカーの中で特に劣化しやすいのは、エッジ部分コーン部分ボイスコイル部分だ。特にエッジ部分はどんなスピーカーでも劣化が避けられない部分なので、10年以上も使っていれば劣化してボロボロになってしまうこともある。

スピーカーの使用有無や材質に関係なく、エッジ部分は時間の経過とともに劣化が進行してしまうので要注意だ。中古スピーカーを買うときは、このエッジ部分の状態を必ず確認したほうがいい。

ゴムのエッジであれば、ウレタンエッジよりも劣化のスピードが遅くなるが、最終的には伸縮性がなくなって裂けてしまうので気をつけなければならない。修理したとしても、音質が変わってしまう可能性があるので、エッジ部分の取り扱いには日頃から注意する必要がある。

古すぎるスピーカーに注意

古すぎるスピーカーを購入した場合、故障してしまうと修理に対応してもらえない可能性があるので注意が必要だ。何十年も前のスピーカーだと、修理用の部品がすでになくなっているため、パーツ交換を受け付けてもらえない可能性が高い。

基本的に、スピーカーの修理用のパーツの保有期限は最高で8年となっているため、製造から8年以上経過しているスピーカーが故障したら、買い替える以外方法がなくなる。

古すぎるスピーカーは各パーツが劣化しているため、音質にも悪影響が出てしまう可能性がある。これらのデメリットを把握した上で、古いスピーカーを購入すべきかどうか慎重に判断すべきだ。

イヤホンの寿命

BOSE製のイヤホンには、有線タイプのものから完全ワイヤレスのものまで、様々なタイプの商品がある。しかしどのイヤホンにも寿命があるため、中古品を買うときは注意が必要だ。イヤホンは前の持ち主の使い方次第で寿命が大きく異なってくるため、買う前にそれぞれの状態をよくチェックする必要がある。

イヤホンの寿命は短いことが多い

イヤホンの寿命は扱い方で大きく異なるため、前の持ち主が頻繁に使っていたイヤホンや、雑に使っていたイヤホンだと、すぐに壊れてしまう可能性がある。

毎日通勤や通学で何度も使用しているイヤホンであれば、早くて半年から1年ほどで寿命がくる場合もある。中古イヤホンを買うときは、古すぎるイヤホンの購入を避けて、なるべく新しいイヤホンを買ったほうがいい。

イヤホンが劣化する原因

イヤホンは使い方次第で劣化が早くなる。有線のイヤホンであれば、コードの使い方が大事なポイントになる。コードをスマホにぐるぐる巻きつけて持ち歩いている場合、コードに与えるダメージが大きくなるため、イヤホンの寿命も短くなってしまう。

コードを巻きつける使い方は、断線破損の原因にもなるので要注意だ。太いコードを選べば寿命も長くなるが、それでも間違った使い方をしていると、早い段階でイヤホンが故障してしまうので注意しなければならない。

プラグの根元に注意

イヤホンを長持ちさせる秘訣はプラグの根元にある。プラグはイヤホンとスマホなどの機器を接続する部分だが、このプラグを大事に扱うことによって、イヤホンの寿命は長くなる。

そもそも、イヤホンの寿命が短くなる原因の多くは、このプラグにあるため、普段から扱い方には十分気をつけなければならない。

プラグが傷ついてしまうと、イヤホンの寿命も短くなるため、普段から専用ケースに入れて持ち歩くなどの対策が必要だ。BOSE製の中古イヤホンを買うときは、このプラグ部分に損傷がないかどうかしっかり確認しておこう。

ワイヤレスイヤホンはバッテリーに注意

ワイヤレスイヤホンの寿命を決めるのは、バッテリーにある。有線イヤホンと違って、コードやプラグが寿命の原因になることはないが、その代わりにバッテリーが寿命を短くする原因になりやすいので注意しなければならない。

最新のワイヤレスイヤホンであればバッテリーの性能も良くなっているため、買った後もしばらく使い続けることができるだろう。ただあまりに古い製品だとバッテリーの寿命に不安が残るため、心配な人は購入を控えたほうがいい。

メルカリで購入する際の注意点

中古ショップで販売されている商品と違って、メルカリで販売されている商品は個人が出品しているものなので、購入する際は慎重な判断が必要になる。特に、高級なBOSE製品を購入する場合は、状態の良し悪しなどを入念にチェックしてから購入すべきだ。 メルカリで購入する際の注意点を事前に把握しておけば、安心して買い物を楽しめるだろう。

出品者の評価

メルカリでは一人一人の出品者に購入者からの評価がついているので、この評価が出品者の良し悪しを判断する際の重要な手がかりとなる。良い評価が多い出品者であれば安心だが、悪い評価が多い出品者は、過去の取引で何か問題を起こした可能性が高いため要注意だ。

悪い評価の多い出品者から購入してしまうと、どんなトラブルに巻き込まれるかわからない。どんなに安い商品であっても、評価の悪い出品者から購入するのは控えたほうがいい。

また、評価が少ない出品者や評価のまったくない出品者にも注意が必要だ。まだメルカリで出品した経験が少ない出品者だと、評価の数が少ないため、良し悪しを判断するのが難しくなってしまう。価格の安い製品や、他に出品されていない商品を買う場合以外は、購入を控えたほうがいいだろう。

心配な場合は事前にメッセージのやり取りをして、出品者の人柄や対応をチェックしておくといい。こちらの質問に丁寧かつ的確に答えてくれる出品者であれば安心だが、答えをはぐらかしたり、返事の遅い出品者であれば取引を控えたほうがいいだろう。

送料の有無をチェック

商品の価格を比較するときは、送料にも注意しなければならない。メルカリの商品は、送料込みの価格で販売されていることが多いが、中には送料が購入者負担となっている商品もあるので要注意だ。送料が高くなると、トータル価格も高くなってしまう。メルカリで商品を購入するときは、事前に必ず送料の有無を確認しておこう。

中古価格相場を調べる

メルカリの商品価格は出品者が自由に設定できるため、同じBOSE製品でも、高い価格のものもあれば安い価格のものもある。素人の出品者が多いため、相場を無視して高い価格を設定している場合もあるので要注意だ。相場を知らずに買ってしまうと大損してしまうこともあるので、事前に下調べをしておいたほうがいい。

中古ショップの販売価格を調べる

メルカリで中古BOSE製品を探す前に、まずは他の中古ショップで同じ製品がどのくらいの価格で販売されているのか、チェックしておくといいだろう。複数の中古ショップの価格を見て回れば、おおよその相場がわかってくる。相場を把握した上で、メルカリで中古BOSE製品を探せば、どの商品が高くて安いのか簡単に見極めることができるだろう。

相場より高すぎたり安すぎる商品には要注意だ。特に安すぎる商品の中には、ジャンク品が紛れている場合もあるので気をつけたほうがいい。

メルカリの相場を調べる

メルカリで相場を調べるときは、現在販売されている価格よりも、過去に売れた価格のほうが参考になる。メルカリでBOSE製品を検索すると、すでに売り切れた商品も表示されるため、簡単に相場を調べることができる。

相場を知りたいときは、最近1ヶ月で売れた値段を参考にしてみるといい。他の人がどのくらいの価格で購入しているのかがわかれば、安心して取引できるだろう。

事前に相場を知っておくことは、値下げ交渉の際にも役立つ。他の出品者の価格を持ち出して交渉すれば、値下げがしやすくなるだろう。

他のフリマアプリやオークションサイトの相場を調べる

自分の買いたい商品がメルカリで販売されていない場合や、出品数が少ない場合は、他のフリマアプリやオークションサイトで相場を調べてみるといいだろう。ヤフオクラクマフリルなどはユーザー数が多いため、メルカリで相場がわからない場合に役立つ。

ヤフオクで相場を調べるときは、現在出品されている商品の価格ではなく、過去に落札された価格を調べたほうがいい。ヤフオクのサイトで、商品一覧の上に表示されている「落札相場を調べる」という項目をクリックすると落札相場を見ることができるので、中古品を買うときの参考にしてみるといいだろう。

まとめ

メルカリで中古BOSE製品を購入する際の注意点と完全チェックポイントについて紹介した。BOSEのスピーカはパーツが劣化してしまうと、故障が発生しやすくなる。そのため、中古のスピーカーを買う際は事前にパーツ交換や修理の有無を確認することが重要である。

また、イヤホンは有線タイプのものから完全ワイヤレスまで様々なものがある。有線のイヤホンはコードの使い方が重要であり、ワイヤレスイヤホンはバッテリーに注意が必要である。

BOSE商品をメルカリで購入する際は出品者の評価が良し悪しを判断する手掛かりとなる。悪い評価の多い出品者から購入してしまうと、トラブルに巻き込まれる可能性もあるので注意が必要である。もし、出品者について不安を感じるようであれば事前にメッセージのやり取りをすることで出品者の対応を見ることができるのでオススメである。

ヒカカク!でオーディオ機器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのオーディオ機器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「メルカリで中古BOSE製品を購入する際の注意点と完全チェックポイント」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する