買取ボーナスキャンペーン第6弾

古着を無料で寄付する方法でおすすめは?

読了目安:13分
更新日:2021/05/14
公開日:2019/04/17
4のお客様が役に立ったと考えています

自宅にある衣類の処分に困っている人は少なくないだろう。ブランド物や価値のあるものであれば、買取サービスに出してみたり、ヤフオクやメルカリなどに出品したりし、少しでも収入を得ることを考えるかもしれない。しかし着古したもの、ノーブランドのもの、価値を感じられないものであれば、ただ単に行政などがおこなっている資源ごみの無料回収サービスなどに出してしまう人は少なくないのではないだろうか。

古着を無料で寄付する方法でおすすめは?

日本だけでなく世界中には貧困などによって生活が危ぶまれる人たちがたくさんいる。この人たちに対して、みなさんの着古した衣類などが役に立つといえばどうだろう。進んで寄付してみようと考える人は多いのではないだろうか。ここでは数ある古着を無料で寄付する方法で、おすすめのものに絞って紹介する。ぜひ参考にして世の中の役に立っていただきたい。

特に昨今2020年以降はコロナウイルスの影響で在宅の人が増えており、家庭ごみの量が増えており、古布の回収、衣類の回収が停止されている自治体なども出てきているため、積極的に次の人が使える古着に関しては寄付や買取などの方法で処分することを本記事では強くおすすめしたい。

あなたの衣類・古着・洋服・靴買取価格を
最大20社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

古着を無料で寄付する方法でおすすめは?

古着を寄付したいと思う人でも、別の費用が必要になってしまうようであればためらってしまうのではないだろうか。中には衣類の寄付を受け付けるために、手数料などを徴収している団体もある。

もちろんそれらは団体の運営費や海外支援のための資金としているものではあるのだが、できる限り費用負担はなく寄付したいと考えている人は多いのではないだろうか。ここでは余分な費用負担はできる限りない団体をご紹介していく

また受付している団体では、直接店舗に持っていく場合と直接受け付けに送付する場合がある。いずれも特別な費用がかからずに寄付できる団体やショップをご紹介する。ただし郵送の場合は、送料のみ必要となることがあるからご了承いただきたい。

ユニクロ・GU・H&M・無印良品の回収サービス

これらの店舗で衣類回収サービスをおこなっていることはとても有名であるので、利用したことのある人も多いだろう。

ユニクロ・GUのリサイクルBOXサービス

ユニクロ・GUについては、各ショップに専用のボックスが設置されており、その中に投函するだけというとても手軽なものだ。買い物に行く際に、いらなくなった衣類を持参すればいい。ただしユニクロ・GUの商品だけしか受付してくれないために注意しておこう。

UNIQLO(ユニクロ)のリサイクル・高価買取情報まとめ
このコラムをチェックする

H&Mの衣類回収プログラム

H&Mについても同様の「衣類回収プログラム」サービスをおこなっている。特別な専用ボックスなどは設置されていないが、ショップの店員に声をかければいつでも回収してもらえる。しかもH&Mの商品だけではなく、どのブランドのものでもかまわないというところが魅力である。しかも衣類1袋につき500円分の割引クーポンをもらうことができるので、ぜひ利用するべきだろう。

無印良品のリサイクルサービス

無印良品については、衣類だけではなくタオルなどの布製品についても回収してくれる。ショップ店員に声をかければ回収してくれるので利用するといいだろう。ただし無印良品の商品だけとなるから注意しておこう。また下着など回収できない衣類もあるので事前に公式サイトにて確認しておいてもらいたい。

NPO・NGO・市民団体などで運営する回収サービス

地域に存在するNPO・NGO・市民団体などについても衣類回収を積極的におこなっている団体が数多く存在する。これらの団体はいずれもそれほど大きい団体ではないが、衣類をそのままリユースして海外に送ったり、リユースして販売した金額を寄付したりするなどの活動をおこなっている。支援する地域などについては各団体によっても違うため、気になるようであれば下記にオススメの団体を紹介しているので公式サイトにて確認してもらいたい。

注意してもらいたいのは、団体によって回収にかかる手数料や海外への送付費用などの負担が必要となる点だ。これらの団体については運営費用などが限られているために、仕方がないことが多い。ただ費用負担してまで寄付したくないという人のために、ここでは無料で回収してくれるところを紹介するようにした。

団体によってはダンボールを送付してくれるところもある。ただし送付する場合には、送料の負担だけはお願いしたい。

フクサポ

フクサポ

フクサポとは、古着のリユースやリサイクルによって、カンボジア、ラオス、ウガンダ、コンゴ、ブルンジで活動するNPO法人テラ・ルネッサンスの支援をするというプロジェクトである。これらの国々ではいまなお地雷などで困っている地域があり、その除去のために資金が必要なのだ。すでに団体への寄付は700万円を超え、250万着以上の衣類を回収している実績を持つ。

回収している物品

着ることができる衣類であればすべて回収が可能となっている。また衣類だけではなく、カバン・服飾雑貨などの受付も可能となっているためにまとめて回収してもらうといいだろう。

寄付の方法

寄付の方法は送付のみとなっている。ただしこの記事を掲載時点である2019年1月においては受付期間外となっており、2月6日以降に受付が再開される予定になっている。受付期間外であっても電話での対応が可能となっているために、公式サイトにて確認し受付の方法などについても確認してもらいたい。

こども服未来ファンド

こども服未来ファンド

こども服未来ファンドは、貧困のために学びの機会が得られなかったり、衣食住が充実したものにならない子供たちに対して、「子供の未来応援基金」に寄付している団体である。子供の未来応援基金とは、内閣府・文部科学省・厚生労働省なども推奨している基金である。

回収している物品

着られなくなった子供服を送ると、それらをリユースして得られた資金の一部を「子供の未来応援基金」に寄付されることになっている。キレイでダメージの少ない子供服、140サイズまで、指定ブランドのもの、指定季節のないものなど、さまざまな指定が設けられているため公式サイトにて確認してもらいたい。

寄付の方法

郵送での受付のみとなっている。着られなくなった衣類を発送キットにて送付するだけだ。発送キットについては連絡すれば無料で取寄せることが可能であり、着払いで送付することができるので送料も必要にならない。完全無料で寄付することが可能である。

市民ボランティア かなう

市民ボランティア かなう

市民ボランティア かなうでは、回収した商品をリユースもしくはリサイクルし、得られた資金などによって海外の国々で支援をおこなっているという団体だ。活動は1979年より始めており、40年ほどの間に優れた活動実績を持っているのが特徴である。

回収している物品

衣類全般の回収を受け付けている。また毛布などの布製品も回収可能となっているために、気になる人は公式サイトで回収品目について確認してもらいたい。衣類に関しては、汚れやほつれなどがひどい商品の回収はできないが、きちんと着られるものであれば問題なく回収してもらえる。ただし下着や靴下、パジャマ、タオルなど、肌に触れるものについては新品もしくは未使用品のみとなっているために注意しておこう。

寄付の方法

寄付の方法については、事務所に直接持参するか、送付するかのどちらかになる。事務所は大阪府生野区にあるから近隣に住んでいる人であれば、公式サイトで場所や受付日時を確認してもらいたい。郵送については手数料などは必要にならずに送料のみで回収してもらえるので、利用するといいだろう。衣類のほかにも日用品なども回収しているので、自宅にあるものをさまざま受け付けてくれるだろう。

一般社団法人 もったいないボランティアプロジェクト

一般社団法人 もったいないボランティアプロジェクト

一般社団法人 もったいないボランティアプロジェクトとは、中部国際流通センターが運営している団体であり、本部は愛知県豊明市に持っている。衣類だけではなくさまざまなものを家庭から回収し、販売して得られた収益の一部をミャンマーの孤児院に寄付していることで知られている。

回収している物品

主に回収している物品は、衣類だけではなく家庭にあるものであれば基本的に何でも回収してくれる。公式サイトにもはっきりと記されているが「まだ使えるけど不要となったもの」であれば回収してくれるのだ。そのため衣類だけではなく、使えるものでいらないものがあるならば一緒に回収してもらうといいだろう。ただし引き受けできないものについては、公式サイトにて確認してほしい。

寄付の方法

寄付の方法については、持ち込み・送付・出張回収の3種類となっている。持ち込みについては荷受け場所である愛知県豊明市の近隣に住んでいる人であればぜひ利用してもらいたい。出張回収については、その近隣地域ならば受け付けてもらえるようだ。郵送については送料の負担が必要になるが、特に手数料なども必要にはならないので利用するといいであろう。

ビジネス・ライフデザイン株式会社

ビジネス・ライフデザイン株式会社

ビジネス・ライフデザイン株式会社は、障がい者福祉施設を運営している傍ら、衣類を回収しているという団体だ。障がい者福祉施設にて障がい者への仕事として回収した衣類のリユースをおこなっており、それらの衣類を販売することで障がい者の方たちの自立を促進しているのだ。

回収している物品

回収している物品は衣類全般を受付しているだけではなく、かばんやアクセサリーなどについても回収可能となっている。施設においてリメイクされることになるから、多少ほつれなどがあっても回収しているようだ。

寄付の方法

寄付については公式サイトの専用ページから受付フォームで団体に連絡しなければならない。いつでも受付しているわけではないようだ。受付可能になれば連絡が入るようになっているために、連絡しておけばいいだろう。基本的には送付のみでの受付となっており、送料のみで送付できるだけでなく、送付用のダンボールについては団体に伝えたらもらうことができるので利用するといいだろう。

特定非営利活動法人 日本ファイバーリサイクル連携協議会

特定非営利活動法人 日本ファイバーリサイクル連携協議会

特定非営利活動法人 日本ファイバーリサイクル連携協議会は、千葉県を拠点として活動している団体で、回収した衣類などをパキスタンの人々と協力しながらリユースをおこない、販売して得られた資金でスラムの学校などに寄付するという活動をおこなっている。その活動は朝日新聞などにも取り上げられており、数多くの実績を持つことで知られている。

回収している物品

衣類を中心として、タオル、ハンカチ、毛布などの回収も可能で、そのほかにもバッグ・ポーチなどについての回収もおこなっている。下着や靴下などの布製品については新品だけとなっているから注意しておこう。

寄付の方法

寄付については基本的に郵送での受付のほかに、千葉市・柏市にあるセンターでの受付も可能となっている。ただし直接の持込については、事前の問い合わせが必要となっているために、公式サイトで確認してから持ち込むようにしてもらいたい。また郵送についても同センターにて受付可能となっているが、受付可能な期間が存在するために、これらも確認してから送付するようにしていただきたい。

特定非営利活動法人 洋服ポストネットワーク協議会

特定非営利活動法人 洋服ポストネットワーク協議会

特定非営利活動法人 洋服ポストネットワーク協議会とは、東京都にある団体が「洋服ポスト」として衣類回収によって社会貢献をおこなっている団体だ。活動拠点は東京・神奈川となっている。回収した衣類はリユースして、環境保全や社会貢献活動などの団体にまとめて寄付している。

回収している物品

洋服ポストでは、季節や男女、子供、大人など関係なく使える衣類であればまとめて回収を受け付けている。ただし現時点で使えるものが限定となっている点に注意してもらいたい。汚れや破損が大きければ、受付してもらえない可能性が高いのでまずは団体に確認してもらいたい。

寄付の方法

寄付の方法は2種類あり、各地に設置されている洋服ポスト窓口に持っていくか郵送することになっている。郵送ではダンボールなどに詰めて、そのまま決められた住所に送付するだけだ。送料は必要になるが、手数料などは必要にならない。また設置されている洋服ポストは、日程や時間が決められているから公式サイトから確認してもらいたい。

古着を寄付する方法・依頼可能な団体とは?ブランディア以外にある?
このコラムをチェックする
4役に立った

古着を無料で寄付するならヒカカク!で賢く一括査定申込み

古着を寄付するだけでも無料と有料とが存在することは上記でも理解できただろう。さらに購入店舗によってはブランドの服ならば自他社問わず、回収が可能なケースもある。しかし、古着にはパーカーやTシャツ、ノーブランドの服、子供服などジャンルはさまざまで対象外の古着はどうやって寄付すればいいのか困ってしまう人も多い。

また、ジャンルごとに1社1社自分で調べて古着を寄付するのは大変で、断念する人も中にはいるようだ。そこで、古着の寄付で役立つサイトが 「ヒカカク!」である。古着のジャンルやブランドなどを入力することで、最適な回収業者や買取業者を数社同時にピックアップしてくれる

古着の枚数や状態によっては査定額がつくこともあるので手放す選択肢を増やすきっかけにもなるだろう。また、自分で調べる手間を大幅に削減できるので寄付目的でも十分に活用できるツールなのだ。古着を簡単に寄付できる業者を見つけたい人は、こちらから無料で活用してみよう。もしかするとお金に変るかもしれないので要チェックだ。

古着を寄付やリサイクルに出す際の注意点

これらの団体を見てもらったとおり、どのように社会貢献に活かしているかについてはその団体にもよる。そのため、

  • ・キレイなもの
  • ・新品・未使用のみ
  • ・洗ったもの
  • ・着られるもの

など限定されていることが多いので必ず確認しておいてもらいたい。

理解しておいてもらいたいのは「リユースする」ということであって、ゴミを捨てるような感覚で寄付しないでほしいということだ。マナーやモラルを大事にして寄付していただきたい

寄付をするということはゴミを出すということではない。そのため汚れたものであれば一度洗濯をしておいてほしい。多くの団体はボランティアによって回収した衣類の仕分け作業をおこなっているので、できるだけ気持ちよく作業してもらいたいものだ。

また基本的には着られるものを寄付しなければならない。ただしリサイクル資源として、古着やぼろ布を回収している団体もあるので確認しておいてほしい。「こんなものを寄付していいんだろうか」という意見を聞くこともあるが、世界中には困っている人が多くおられるので、積極的に活動に参加するつもりで寄付してもらいたいものだ。

まとめ

古着を無料で寄付する方法でおすすめするショップや団体を紹介してきた。みなさんの自宅には必ずいらなくなった衣類はたくさんあるはずだ。年末などにまとめて処分している人は多いだろう。しかしそれらの衣類が困っている人たちの役に立つといえばどうだろう。寄付してみたいと考える人もいるのではないだろうか。

今まで自分自身が愛用した衣類が、どこかで喜んで着てもらえる可能性がある。またリメイクされて再販売されることによって、社会貢献になるかもしれない。もしもそれらの活動に興味がわいたのであれば、ぜひ衣類を寄付してみてほしい。

ノーブランド古着の宅配買取サービスを5社徹底比較
このコラムをチェックする
子供服 古着の買取相場・宅配買取サービス5社徹底比較
このコラムをチェックする
着払いで郵送可能な古着宅配買取サービスを12社比較
このコラムをチェックする
4役に立った

古着を無料で寄付する方法でおすすめは?へのコメント

投稿者: Piko
January 3, 2021 2:50 AM

使い古しの下着なんて誰かにあげようと思わずに雑巾にしろよW

投稿者: quniさん
September 19, 2020 11:49 PM

夫の古着を送りたい。ごみとして出すのはしのびないので。 出来ればまだ十分着られる下着(パンツ以外)も引き取って欲しい。クリーニング、洗またくすみです。

投稿者: Mi_chan.
September 3, 2020 9:05 AM

はじめまして。着なくなった洋服、派手になったバッグ、アクセサリーなどの、寄付をしたい。

ヒカカク!で衣類・古着・洋服・靴を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの衣類・古着・洋服・靴買取価格を
最大20社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料
衣類・古着・洋服・靴の査定実績

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0012 東京都中野区本町1丁目23番9号 NIDビル3F
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営。中古機器の買取、販売。
従業員数
60名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号
買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する