AQUOSの中古品相場はいくらくらい?ヤフオクやムスビーの価格比較

最終更新日:2018年12月27日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのAndroidスマホ
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

シャープが販売しているスマホ・AQUOSシリーズ。国内で知名度が高いシャープ製とあって人気を集めている。今回はAQUOSの中古品相場価格に関して、ヤフオクやムスビー価格を比較しながらご紹介する。


Sharp AQUOS / AngieSix

AQUOSの強みとは?

格安スマホも数多くのブランドが存在する。AQUOSの強みを3つにまとめてみた。

1.国内産スマホの安心感

格安スマホのブランドは、海外であることも多い。その点、シャープは日本の企業であり、AQUOSは国内産のスマホである。安心して使うことができるメリットは大きい。実績のある有名な企業であるシャープ製であることもポイントが高いと言える。

2.シャープの技術が存分に発揮されている

液晶といえばシャープと言われたように、シャープには独自の高い技術力がある。AQUOSシリーズはシャープの培って来た技術がいかんなく発揮されており使い勝手が良い。高機能な格安スマホを探している人には特におすすめの製品だ。

3.長時間楽しめる電池持ちなど機能が充実

AQUOS電池持ちがよく長時間楽しめる。ユーザーが使いやすい機能が充実しており、老若男女問わず誰でも使いやすいことが特徴的だ。便利な携帯を求めている人は、チェックしておいて損がない携帯である。

AQUOSの中古品相場はいくらくらい?

最初に断っておくと、AQUOSとはシャープのブランドシリーズの名称であり、スマートフォンだけでなく液晶テレビやタブレットを含んでいる。そのためヤフオクで価格を調べようとするとある程度絞り込みをしなければならない。こちらでご紹介する価格は筆者が調べられる範囲でスマートフォンのみに厳選した価格であることをご了承いただきたい。

2018年9月現在、AQUOSのスマートフォンはヤフオクで終了120日分だけでも約1,799件取引された実績がある。落札価格は最安1円、最高89,800円、平均8,171円だ。かなり古い機種が出品されていることもあるが、出品数の多さからも人気の高さがうかがい知れる。

なお、ムスビーにおいては1,082件ヒットする。最安値はAQUOS PHONE IS14SH2,324円であり、最高はSIMロック解除済みのAQUOS R2185,728円だ。

どちらもたくさんのAQUOSスマートフォンが出品されているので、中古品を探している方はチェックしておくと良いだろう。機種にもよるが、自分の欲しいアイテムを見つけられる可能性は高い。ムスビーの方が最高値が高いが、ムスビーの場合は白ロムに限定されている上に仲介業者が入っているので一定の質が保証されていることを考えると納得だ。

代表的な機種の中古相場

代表的なAQUOSの機種の中古相場をヤフオクとムスビーで比較してみよう。

AQUOS R2

AQUOS R2は、2018年6月8日に発売されたばかりのAQUOSの最新機種だ。最大の特徴はディスプレイだろう。1440×3040のWQHD+表示に対応している。サイズは約6.0インチであり、縦長フリーフォームIGZO液晶を使っているスマートフォンだ。前作のAQUOS Rよりもサイズや解像度が向上しているが、スマーフトフォン全体の大きさはほぼ変わらないなどシャープの技術力の高さを感じることができる逸品に仕上がっている。メインカメラにも特徴がある、約2,260万画素の静止画専用カメラを採用しており、加えて1,630万画素のドラマティックワイドカメラも搭載している優れものだ。従来機に比べて目覚ましい進化を遂げている注目モデルである。

ヤフオク

ヤフオクでは、過去120日間の取引で約33件の出品が確認された。最安値は39,000円。最高89,800円。平均は58,638円だ。公式オンライショップの実質負担額が新規契約44,064円〜で、機種変更は49,248円~であることを考えると若干高めだが、回線契約などをしないことを鑑みれば妥当とも言える。2018年9月時点でこれだけの取引数があるということは、中古品でもAQUOS R2を探すことは難しくないと言えるだろう。

ムスビー

ムスビーにおいては、9件ヒットした。最安値は51,300円、最高は179,900円である。最高値の価格が高すぎると感じるかもしれないが、実はこのAQUOS R2はSIMロックが解除されていた。つまりどの回線のSIMカードも使える状態である。加えて未使用品で状態がとても良いことからこの値段が付いていることが推測できるのだ。発売間もない商品でありながら残債がないことも好評価ポイントである。通常、新品価格から大きく値が上がった商品は要注意だが、ムスビーの場合、間に仲介業者が入っているので安心感がある。

値段が高いのはそれなりの理由があるからなので、よく条件をチェックすることが肝心だ。逆に言うと安ければお得とは一概には言えない。安くても残債が残っているなどした場合リスクがある。値段は重要な要素だがその他の事項もよくチェックして総合的に買うかどうか判断することが大切だ。

AQUOS R

2017年7月7日に発売されたAQUOS Rは、AQUOS R2が出てくるまでシャープの最高傑作の名をほしいままにしていた。シャープらしい美しい画質に加えて、大容量のメモリを搭載し、120Hz駆動のハイスピードIGZOでサクサク動くことから多方面から高い評価を受けたのである。また握り心地がよく人に優しいデザインであることも好評であった。カメラも綺麗で、AQUOSシリーズの良さが存分に活かされた仕上がりとなっており、中古でも人気が高い。

ヤフオク

ヤフオクでは、終了120日分で約93件取引されていた。最安は8,500円、最高89,800円、平均38,795円。すでに新しい機種が出ているにもかからわず値段が著しく落ちていないことからまだまだ人気が高いことがわかる。 8,500円はかなりお得なようだが、確認してみたところ画面に割れがあるなど状態があまりよろしくなかった。安いものにはそれなりの理由があると考えた方が良いだろう。

ムスビー

ムスビーではAQUOS Rの出品は確認できなかった。出品されているのは最新機種にあたるAQUOS R2である。最新モデルが出たことで旧モデルを出品する人が減ったことがうかがい知れる。しかし、世間的にみればまだまだAQUOS Rの人気は高い。今後ムスビーで出品される可能性も否定できないので、気になる人はチェックしておくことをおすすめする。

AQUOS sense SH-01K

AQUOSと言えばAQUOS senseシリーズも有名である。2017年11月10日に発売されたAQUOS sense SH-01Kは、高い機能性があり知名度が高い。シャープならではのフルHD IGZOディスプレイを搭載し、美しい表示を実現しているのはもちろんのこと、画面が濡れても快適に使えるタッチパネルを有しており、キッチンなどでレシピを検索するのにも便利だ。丸みをおびた形状は手にフィットして持ちやすく、使い心地が良い。

ヤフオク

ヤフオクで検索したところ、過去120日間の取引で約110件の取引があった。落札価格は最安2,620円、平均17,648円、最高45,000円。AQUOSシリーズの中では比較的手に取りやすい価格帯となっていると言えるのではないだろうか。取引件数をみてみても、まだまだ人気が高いことがわかる。AQUOSシリーズのスマホ端末を比較的リーズナブルな価格帯で手に入れたい人は、SH-01Kの購入を検討してみると良いだろう。

ムスビー

ムスビーでは47件の出品があり、最安値は15,900円、最高は26,800円だった。SS未使用品が多いことを考えると、お得なお値段で取引されていることがわかる。AQUOS sense SH-01Kの購入を検討しているなら、ムスビーを忘れずにチェックすることをおすすめする。

AQUOS SH-01J

現在の一般的な携帯と言えばスマートフォンが挙げられるが、いまだに折りたたみ式のガラケーを支持する人は多い。中には、メインではなくサブ機としてガラケーを使用している人もいる。AQUOS SH-01Jは、AQUOSシリーズの中のガラケーであり、2018年現在でも市場に出回っているアイテムである。ガラケーを所望する人は、購入を検討してみると良いだろう。

ヤフオク

ヤフオクでは約191件の取引が過去120日間にあり、落札価格は最安が3,100円、最高27,470円、平均13,685円であった。なおこの中にはジャンク品も入っているので注意しよう。SH-01Jは2016年10月21日に発売された商品である。発売日を考えると、根強い人気を有していることがよくわかる。持っている人がいるなら、ヤフオクなどに売りに出すことも有効な手段だ。

ムスビー

ムスビーでは、44件の取引が確認された。その中で最安値はジャンク品の5,980円。最高は28,800円であった。ムスビーの場合最新機種に近いものほど、状態ランクの中で最高のSS未使用ランクがつくものが多く出品されている傾向があるが、SH-01Jのように古いものになると、B多少の傷や汚れがあるやA程度が良い・良好といったものが増えてくる。年数が立つほど状態が劣化してしまうことはある程度仕方がない部分があるが、基本的に状態の良い商品ほど高値で取引されることに変わりはない。売りたいアイテムがあるなら、早めに査定に出すことが効果的と言えるだろう。

AQUOSシリーズは中古市場でも人気

代表的な機種を調べて見たが、ヤフオクムスビーで取引が行われていることが確認できた。最新機種は、発売日から間もないと中古市場に出てくるものは少ない傾向がある。しかし、古い機種でも今だに取引が行われていることを鑑みると、AQUOSシリーズは中古市場で人気があることがうかがい知れる。2016年発売のものでも、2018年現在取引があるので、もし使わなくなったAQUOSシリーズの携帯を持っている人がいるなら、早めに売りに出すことがおすすめだ。

中古市場で売りに出す場合、ヤフオクを使うと落札価格に幅があることがわかる。状態や付属品の有無にもよるので一概には言えないが、ネットオークションに慣れていない人でないと高値で売るのは難しいかもしれない。最新機種であれば発売から間もなければ高値で売れる可能性はあるが、電化製品は取引相手も慎重になるので、詳しく説明できるだけの商品知識が必要だ。相場より高く売れる可能性もあるが、相場より低い価格での取引になる場合もあるので気をつけよう。

損をすることなく相場通りの価格で売りたいなら、ムズビーのように間に信用できる業者が入る取引場所を選択することがおすすめだ。ムスビーなら、仲介業者を通すので買い叩かれる心配がなく安心して取引できる。信頼できる中古業者に売りに出す手法も有効と言えるだろう。特にAQUOS携帯の取引実績が豊富な業者なら、独自の販路を開拓している可能性が高く、相場よりも高い値段で買い取ってくれる可能性もある。

中古のAQUOSシリーズを扱っている取引場所は複数ある。自分の力量や好みに合わせて、最適の場所を選んで取引をすることが肝心だ。

早めに売ると高値がつく可能性が高い

一般的に高値がつく傾向がある条件が2つある。

  1. 1.最新機種である、または発売間もない商品である
  2. 2.状態が良い

購入して間もない商品であれば、商品状態も良くかつ中古市場に出回っている数が少ないので高値になる可能性が高い。なるべく高く売りたいなら、使わなくなったAQUOSの携帯を、なるべく早めに売りに出す方法がおすすめだ。

いきなり売ることに抵抗があるなら、中古買取業者の無料査定に出してみると良いだろう。査定に出したら必ず取引しなければならないということはない。値段を知るだけでも見方が変わってくるので有効だ。基本的に購入から日がたつほど、商品価値が下がる可能性が高いので、早め早めの行動を心がけることを推奨する。

まとめ

国産の携帯であるAQUOSシリーズ。古い機種でも中古市場で人気が高く、支持を集めている。基本的に最新機種ほど高値で取引される可能性が高いので、使わなくなったAQUOS携帯を持っているなら、早めに売りに出すことをおすすめする。ヤフオクやムスビーの他にも、AQUOS携帯の取引実績が豊富な買取業者を利用すると、高値で売れる可能性が高くなるので有効活用すると良いだろう。

ヒカカク!でAndroidスマホを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのAndroidスマホ
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「AQUOSの中古品相場はいくらくらい?ヤフオクやムスビーの価格比較」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する