ドライバーの買取価格を比較しよう!

ゴルフ好きの方なら、最新のモデルが発売される度に、新しいゴルフクラブを買いたいと思うことでしょう。また、どうしてもスコアが低迷中とか、ドライバーの飛距離が伸びないという時は、クラブが自分にあっていないのかもしれないから、新規モデルのクラブを買おうかなと思いますよね。どちらにしろ、ゴルフクラブを新規購入時には、現在使用しているクラブを売りに出すこともあると思います。実際、ゴルフクラブを売りに出す理由は、人それぞれ違うと思いますが、どなたでも一致している望みは、少しでも高く売りたいということではないでしょうか。ゴルフクラブは新品の状態に近ければ近い程高く売れますから、クラブヘッドにバランスウェイトやシールなどを貼り付けている場合は、そのウエイトやシールを剥がし、汚れを落とし艶や光沢を出してキズなども修復しておきましょう。

ドライバーの買取相場

ドライバーの基本情報

ゴルフプレー後、汚れや水気が付いたまま車のトランクに入れっぱなしにしていませんか。高価なゴルフクラブもこれでは台無しです。車の振動でキャディーバッグの中では重なり合ったクラブがぶつかり、傷がついてしまいます。ゴルフクラブは繊細ですので毎回必ず車から運び出し、丁寧にお手入れをして、フードを開けて風通しの良い日陰に保管するようにしましょう。使用後は新聞紙で水気を拭き取ります。泥や砂はブラシで払い、草がこびりついている場合はメチルアルコールで拭くと綺麗に取れます。新しい新聞紙でヘッドを包み、グリップを下にして乾かします。充分に乾いたらワックスなどで仕上げましょう。くすみや細かい傷はワックス前に金属磨き剤で研磨すると綺麗になります。グリップの汚れはクリーナーか中性洗剤で取り除きます。グリップエンドに水が入らないようセロテープなどで塞いで下にして洗い、専用のクリームで仕上げます。すり減ったら寿命ですので、状態が悪くなったら交換しましょう。メンテナンス次第でオーバーホールの回数を減らしたり、修理費用が安く済みます。すぐに壊れてしまうという方はお手入れ方法を見直してみましょう。