野球用品の買取価格を比較しよう!

野球用品の買取相場

コンテンツがありません。

野球用品の基本情報

野球用品の大手製造メーカーとしては、ミズノやゼット、SSKなどが有名です。プロ野球の発展とともにこういったメーカーも発展してきたと言えます。人気のプロ野球選手が使っているモデルのバットやグローブが発売されれば多くの子供たちが購入しますし、野球少年が成長するに従い、年相応の大きさの道具への買い替えも必要になります。野球の道具の特徴の一つに、守るポジションによってグローブが違うということがあります。大きく違うのがキャッチャーミットとファーストミットです。キャッチャーはピッチャーが投げる速い球を受けるということで、他のポジション用のグローブにより手の衝撃が少なくなるように設計されています。また、ミットの中央で捕球すれば大きな音がして、ピッチャーの球が速かったような錯覚をバッターに感じさせることもあります。また、ファーストは先が長いミットになっています。これもファーストという守備位置の特徴から設計されたもので、内野ゴロで各内野手がゴロをとって1塁に投げた際、少々ベースから離れた位置に投げても、足はベースから離さずに送球をミットの先で獲れるようになっているのです。その他では内野手用、外野手用、投手用と分かれて販売はされていますが、これらは仮にピッチャーが外野用を使っても大きな問題はありません。古くなって不要になったグローブは処分しますが、新しいものが手になじむまでは新旧を使い分ける選手も多いです。