ホンダ バイクの買取価格を比較しよう!

ホンダ バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は555件です。

ホンダ バイクの買取相場

ホンダ バイクの基本情報

ホンダのバイクの歴史は、戦後間もない昭和21年、創業者である本田宗一郎が陸軍で使用されていた小型エンジンを改良し自転車に搭載したのが始まりでした。本田はやがて、浜松市に本田技術研究所設立し、原動機付自転車の製造・販売を手掛けました。その後、独自のエンジンを開発し、1952年にはカブF型を発表、全国で爆発的な売り上げを記録しました。1958年に発表したスーパーカブ100は世界的なベルトセラーとなり、ホンダの名を世界に広めました。その後もホンダの技術力は成長を続け、1969年には量産車初の4気筒エンジンを搭載したCB750FOURを発表、当時最先端の独自のメカニズムを採用し、名実ともに世界一のバイクメーカーとまで言われるようになりました。 ホンダは50ccのスクーターから1,800㏄のラグジュアリーツアラー、オフロードからレーサーレプリカまで、ありとあらゆるタイプのバイクを手掛けていますが、中でも根強い人気を誇っているモデルがCB400 SUPER FOURです。 CB400 SUPER FOURを一言でいうなれば、完成されたバイク。エンジンは、4気筒エンジンの持つ滑らかな回転の上昇とともに、中低域でのトルクを兼ね備えています。足回りは固すぎず柔らかすぎず、街乗りからロングツーリングまでこなします。 CB400 SUPER FOURは非常に人気のあるモデルであるため中古市場での球数も非常に多いです。価格の相場としては、年式にもよりますが、走行距離25,000キロ以上で30万円程度、比較的新しいモデルで走行距離15,000万キロ未満であれば50万円程度となっています。