鍵盤ハーモニカの買取価格を比較しよう!

鍵盤ハーモニカのカテゴリーです。鍵盤ハーモニカは、ヤマハやスズキ、ゼンオンなどのメーカーが人気を集めています。ガクヤ楽器買取ネットやイシバシ楽器をはじめ、おたからや、アシスト、買取大臣などで買取されています。

鍵盤ハーモニカの買取相場

鍵盤ハーモニカの基本情報

鍵盤ハーモニカは、ハーモニカと同じように金属のフリーリードを呼気で鳴らす楽器です。ハーモニカと違い吸気で鳴らすことはできません。手軽に持ち運べ場所もとらないので、小学校などでも人気です。1829年にイギリスで発明されたシンフォニウムが原型となり、今の形は1950年にドイツのホーナー社が開発し、日本では1960年代初めから普及し出しました。現在楽器屋に並んでいるのは、鈴木楽器のメロディオンとヤマハのピアニカの二大メーカーが多く、ゼンオンのピアニーもあります。種類は日本で多く使用されている鍵盤式をはじめ、アコーディオンのようなボタン式、鍵盤の長さを切り細身の折衷型があります。アルト・ソプラノ・バスなどの音域を分類したものや、24鍵・27鍵・32鍵・37鍵・44鍵など鍵盤の違いもあります。奏法は左手で楽器を縦に持ちパイプで演奏するやり方と、机において長いホースの吹き口を付けて鍵盤楽器のように両手で演奏することもできます。