「高額査定」は嘘?クチコミ等からバイク買取業者を正しく比較する方法

バイクを売ろうと思ったとき、数多くある買取業者から自分に最も合った業者を選ぶことができれば、きっと満足の行く取引になるだろう。しかし、実際には、業者選びに難航してしまう人も少なくない

それもそのはず、実際にバイクの買取業者は非常に多いだけではなく、「高く買い取ります!」「業界最高値!」「すぐに現金で買い取ります!」「人気No.1」「実績No.1」といったように、パッと見た感じではどこも似たように映る。売る側からしてみれば、一体どこが一番高く買い取ってくれるのか、どこが手続きが楽なのか、どこなら気持ちよく愛車を手放そうと思えるのか、正直ピンとこないだろう。

そこで、ここではバイクの買取業者の比較や口コミでチェックしておきたいポイントをまとめてみた。手間をかけず、損することなく、気持ちよくバイクを売却するためにも、ぜひ参考にしてほしい。


Peer Review / AJC ajcann.wordpress.com

そもそも自分のバイクは買取可能?

まずは、その買取業者を利用することができるかどうか確かめることから始めよう。平たく言うと、売りたいバイクが買取対象品に該当し、出張査定エリア内であるかをチェックしよう。

バイクが買取対象か?

バイクと一言でいっても、その状態はさまざまだ。例えば、カスタムパーツをとりつけたバイクだと買い取ってもらえない場合があり、その程度によっても変わってくる。その他、いわゆる不動車であったり、事故車であったりすると、買い取ってくれない店舗も増えてくる。

最近では大手買取業者を中心に、どんな状態のバイクでも買い取るところが増えてきてはいるものの、特に小規模の業者だとバイクの状態が買取可否に直結するので気を付けよう

不動車・事故車の買取は直接問い合わせよう

もし、不動車や事故車などのバイクを売りたいと思ったら、直接問い合わせるのが最も確実だ。ただし、事前に問い合わせてみても、最終的には「実際にバイクを見てからではないと返事はできない」と言われることもあるので注意しておこう。

出張査定も考慮にいれよう

走行不能なバイクを売る時は、出張査定をしてくれる業者を利用するのがおすすめだ。動かないバイクをわざわざ買取店舗に持ち込んだはいいが、買い取ってもらえないのでは骨折り損だ。ただ、出張査定を依頼する場合、業者によっても対応可能エリアが異なるので、注意しよう。

買取業者の評価が高いか、良いクチコミか?

バイクに限らず、何かと気になるのが適正な値段でしっかり買い取ってくれるかどうかということだ。つまり、ぼったくられる心配がないかということだ。ぼったくられないためには、バイクの買取業者を比較するときに、業者の規模や口コミの総評をチェックしよう。

大手会社はぼったくり可能性低

まずは、規模だが、これは大きければ大きいほど、ぼったくられる可能性は概して低くなる。なぜなら大手である以上、顧客や社会の目は厳しいもので、消費者に対する不徳な行為は会社の成長とともに是正されていくのが自然なのだ。これがいわゆる大手企業の安心感につながる。

大手に依頼すると買取価格のバラつきも少ない

また、会社は大きければ大きいほど、業務はシステマティックになる。バイクの大手買取業者では、買取価格体系ができあがっているため、店舗によるバラつきもさほど大きくなく、適正に査定してくれることがほとんどだ。

なお、規模が大きければ大きいほど高値で買い取ってくれるというわけではなく、あくまでぼったくられる心配が少なくなるということなので、過剰な期待は禁物だ。

口コミの実情

その他、業者が信用できるかどうかの判断基準となるのは、一般消費者からの口コミの総評だ。総評とは、要するに、ざっくりいって、その買取業者はどうなのかということだ。

消費者はとても正直であり、とくに匿名で投稿できるインターネットの世界には口コミが氾濫している。多くの場合、店舗レベルでの口コミがチェックできるので、ざっと目を通しておくだけでも、その業者が信用できるかどうかがわかる。

口コミを見極めた上で買取業者を判断する

ただし、口コミは一般的に悪いことの方がよく書かれる。消費者は、普通に満足しただけでは、良い口コミを投稿しようとは思わない。しかし、不満な点が少しでもあれば、容赦なく口コミで批判されてしまう。良いことと悪いことでは、口コミされるハードルが異なるのだ。

したがって、もし検討している買取業者について、悪い口コミしか見つからなくても、その業者が完全に悪質なものであると判断するのは早合点だ。ただ、何十件、何百件と悪い口コミがあるのなら、避けたほうがベターだろう。

査定時に詳細な説明があるか?

実際にバイクを売却したはいいが、思っていたよりも値段が付かなくてモヤモヤするという人は、案外多い。モヤモヤしている根底には、「もっと高く売る方法があったんじゃないか」といった後悔や心残りがあるのだろう。査定時に、バイクの状態についてあまり詳しい説明を聞いていないと、モヤモヤ感はなかなか払拭できないものだ。

なぜ説明不足が起こるのか?

買取業者は、査定にあたって、バイクの状態をすみずみまでチェックしている。なかなか所有者が気付かないようなキズや汚れ、不具合も、もちろん減額対象になっているのだ。

このとき、買取業者によっては、ろくにバイクの状態について説明せず、値段だけ提示して、買取手続きをさっさと済ませようとするところもある。売却する方からすれば、何で安値だったのかは知る由もなく、結局不満を抱えてしまうことになるのだ。

良い業者は説明がしっかりしている

しかし、親切な業者は、査定時の説明が徹底している。バイクがどのような状態だったのか、なんでこの査定額になったのか、細かく教えてくれるところもあるのだ。査定額の算出根拠を提示してくれることで、所有者も値段に納得して売ることができるようになる。

これについては、口コミで調べることができる。バイクの買取に満足している人は、たいてい「説明もしっかりしていて良かった」とコメントしている。それだけ、業者の説明は売る側にとって大切なものなのだ。

買取が成約したら、即現金化できるか?

お金に困ってバイクを売るという人もいるが、もし早急に現金が必要でバイクを売却したいのなら、即日現金で買い取ってくれるのかどうかしっかりと確認しておこう。

「バイク王」だと…

例えば、バイクの買取大手バイク王では、買取額が30,000円以上の場合は銀行振り込みになり、4営業日以内に振り込まれることになっている。もし土日祝日を挟めば、実際に口座に着金するまで少々時間がかかることになる。

買取額は完全に現金で渡してくれるのか、条件によって変わるのか、はたまた完全に銀行振り込みになるのかなど、緊急にお金を工面したいときは事前に調べておこう。

なお、このような店のルールに関しては、常に変更があるかもしれないので、なるべく公式ウェブサイトで調べるか、直接問い合わせるかしておこう。

バイクを売る時は公式サイトや口コミを参考にしよう

最近では、買取キャンペーンを行う業者が増えてきた。おまけ程度のものから、万単位のキャッシュバックまで、その内容はさまざまだ。検討している業者が何かキャンペーンをやっているか、ウェブサイトから確認してみよう。ただ、キャンペーンがいくら魅力的であっても、買取額が低ければ意味がないので、あくまでおまけ程度に考えよう。

このように、一言に買取業者といっても、バイクを売る人の状況や何を重視するかによって、その見方は大きく変わってくる。自分とマッチした買取業者を選ぶことで、満足のいく取引になるだろうし、逆にどこでも同じだろうと思って適当に業者を選べば、不満感やモヤモヤ感が残ってしまうかもしれない。自分がどのようなバイクを、何を重視して売りたいのか把握した上で、公式サイトや口コミを参考にすれば、失敗はおのずと減ってくるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「「高額査定」は嘘?クチコミ等からバイク買取業者を正しく比較する方法」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから