【古書・古本】書道書を売るなら今!賢く売って高価買取を目指そう

提供記事

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

日本の伝統文化である書道。一時期、書道人口は減少していたが、若手書道家なども続々現れ、ここ数年で書道に興味を持つ層も増えてきた。改めて「書」を学ぼうと、書道書や古書の需要も高まっているため、もしも自宅で「書」に関する書物を眠らせてしまっているなら今が売り時だ。この機会に高値の買取を目指してみてはいかがだろうか。


dsc02786.jpg / casek

ユネスコ無形遺産登録で書道文化が話題に

2009年に中国書道がユネスコの無形文化遺産登録されたことをきっかけに、2013年にはモンゴル書道も登録された。そして日本でも、2015年に日本書道ユネスコ登録推進協議会が発足され、日本の書道文化を無形文化遺産に登録すべく活動している。うまくいけば2020年秋にはユネスコへ登録される可能性があり、改めて書道が話題となっているのだ。

話題になっている今が売り時

古書や古本、中古品などは、話題になっているものほど需要が上がるため、買取価格も高くなる。世間の興味が高まっている今だからこそ「書」に関する書物の売り時だと言えるのだ。話題になっている時といない時では買取価格が何倍も変わってくるので、売り時を意識して手放そう。

書道書は知識がないと適切な査定ができない

単に「今売ろう」と意気込んでも、売却先を間違えると損をしてしまうことがある。書道書などの専門書は、知識がないと査定が難しいため、大手古本買取店や古本・古書の買取に特化していないリサイクルショップなどでは安く買い取られてしまうことがあるのだ。

もちろん、中には書道書に詳しい査定担当者も存在するが、その方達に出会える確率に賭けるよりも、はじめから古書や専門書の買取店を選ぶ方が何倍も効率がよい。まずは買い取ってもらう古本屋を選択しよう。

古書や書道書の買取なら藍青堂書林

お手持ちの古書や書道書をなるべく高く買い取ってもらうなら、藍青堂書林(あいせいどうしょりん)がおすすめ。藍青堂書林は、大阪に店舗を構える専門書全般の買取店だ。

書道書の知識が豊富

藍青堂書林は書道書を含め、古書や現代ビジネス書など、専門分野に特化した専門書の買取がメイン。点数や商品の状態などで全体的に査定される大手古本買取店とは異なり、知識豊富な店主が一点一点厳正に査定してくれる。 豊富な実績を持ち、書道書の買取実績も多く積んでいるようで、ホームページには今までの買取実績を多く掲載している。

さまざまな書道関連書の買取が可能

書道関係の書物なら日本書道のみならず、中国や朝鮮、韓国、イスラームなど他国の書道専門書も買い取っている。

  • ・書跡名品叢刊
  • ・日本書学大系
  • ・日本名跡叢刊
  • ・日本名筆全集
  • ・平安朝かな名蹟選集
  • ・天来書院テキスト
  • ・書道技法講座
  • ・日本名筆選
  • ・中国法書選
  • ・中国法書選
  • ・中国法書ガイド

など、「書道」や「書法」を学ぶ上で基盤となる古書のほか、篆刻・印譜・拓本・墨・硯などの専門書や、書道に関する解説本・作品集・書道論などの古書も買取可能。書道関連の古書は幅広く取り扱っているので、ぜひ相談してみよう。

書道書の買取実績

藍青堂書林はホームページにて実際の買取実績を掲載している。例えば、「王鐸の書法(条幅篇、巻子篇 1・2、冊篇)」「すぐわかる中国の書―古代〜清時代の名筆」「墨場必携 明清古詩選」など、中国書道の書籍17点の場合は10,000円で買い取っていた。そのほかの実績も買い取った書籍のタイトルを含め詳しく掲載しているので、買取前にぜひ参考にしてみてほしい。

ただ、古書はもちろん中古品というものは時期によって相場が大きく変わるため、現在掲載されている金額に関してはあくまで目安であるということを頭に入れておこう。

藍青堂書林へ見積もりを依頼しよう

藍青堂書林は無料で見積もりを出してくれるため、実際の買取金額が気になる場合はさっそく査定を依頼してみるのもアリだ。査定料・送料・振込手数料など、基本的な手数料は無料となっている。買取方法は次の3つの方法から選択できるので、自分に合った内容を選択しよう。

宅配買取

まず紹介するのは、全国どこからでも利用できる宅配買取。 宅配買取の流れは以下の通り。

  1. 1.電話か申し込みフォームから査定を申し込む
  2. 2.ダンボールに売却したい書籍を梱包
  3. 3.ヤマト運輸に集荷を依頼し、発送
  4. 4.店頭に到着次第、査定
  5. 5.査定が完了したら指定の連絡先に連絡が入るので、見積もり金額を確認
  6. 6.査定額に了承すると、翌営業日に指定の口座へ入金

ヤマト運輸の集荷は着払いとなるため送料は無料だ。希望すれば無料でダンボールも用意してもらえるので、見積もりにかかる費用はすべて無料。遠方の方もぜひ気軽に利用していただきたい。

出張買取

買取希望の書籍が10冊以上ある場合は、指定の場所まで直接取りに来てもらうこともできる。出張買取は基本的に大阪市および近隣市のみの対応となるが、多量の場合は兵庫県・京都府などの他府県にも出張可能。せっかく出張を依頼するなら、書道書以外の専門書もあわせて査定を依頼してみてもいいだろう。

また、万が一買取れなかった書物も、不要であれば引取処分してもらえるようだ。出張買取の場合も買取金額は口座振込となる。まずは買取希望の量や内容、日時などを相談してみよう。

店頭買取

藍青堂書林がある大阪市旭区に直接足を運べる距離に住んでいるなら、店頭買取が最適だ。最大のメリットはその場で即査定・即換金が可能ということ。日によって店頭買取を行っていない日もあるため、事前に必ず訪問日の確認をしよう。

まとめ

今回は、書道書の買取におすすめな買取店として「藍青堂書林(あいせいどうしょりん)」を紹介した。実は、同店は書道書以外にも医学系の書籍や工学書や宗教書、ビジネス書など、学問に役立つ専門書籍から、美術や芸術、音楽、料理など、趣味に特化した専門書の買取も行っている。一般的な古本買取店で買取が難しい非売品の書籍や、ISBNコードがついていない古書も買い取れる場合があるので、処分したいものがあるなら書道書とあわせて相談してみてはいかがだろうか。

藍青堂書林の店舗情報

住所
大阪府大阪市旭区中宮5丁目11-19 三木ビル1F
TEL
0120-544-903
URL
http://senmonsho.jp/
営業時間
8時半~22時
定休日
年中無休

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【古書・古本】書道書を売るなら今!賢く売って高価買取を目指そう」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから