【古本】鍼灸や漢方などの東洋医学書の買取は藍青堂書林におまかせ【高価買取】

提供記事

ヒカカク!で専門書・学術書を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

東洋医学は身体を内側から治す優しい治療法。自分で実践できる内容も多いため、医療従事者はもちろん、趣味や習い事で学ぶ方が増えている。もし、不要になった鍼灸や漢方などの東洋医学書が手元にあれば、ぜひ売却してみてほしい。

不要になった東洋医学書を売却しよう

鍼灸や漢方などの東洋医学書は高価な本が多く、定価で何冊も買うのは難しい。そう悩む方の多くは、ネットや古書店で中古の医学書を購入しているようだ。そのため、東洋医学書の関連本は高価買取してもらえる可能性が高い。不要な書籍が手元にあるなら、ぜひ古本屋で売却することをおすすめする。

ネットで売る際の注意点

東洋医学の書籍や教科書は、メルカリやヤフオク!などでもよく出品・落札されており、需要の高さが伺える。ただし、フリマアプリやネットオークションで出品する際には、いくつかの注意点がある。

まず、フリマアプリなどは自分で出品価格を設定できるが、かなりの確率で値下げ交渉が入ってくるという点。交渉に応じれば売却できるものの、はるかに安い価格を提示されることもあり、希望通りの価格で取引するのは難しいのだ。

また、同じ書籍を出品している方が多い場合、すぐには買い手が見つからないこともある。そのため、なるべく早く高い金額で売却したいと考えるならネットに頼らず専門の買取店に売却するのが賢明だ。

東洋医学書を売るなら専門の買取店がおすすめ

東洋医学書の売却に、"専門の買取店"をおすすめするのには理由がある。大手の古本屋では、東洋医学書などの専門書を買い控える傾向にあるからだ。

医学書などの専門書は、雑誌やコミックと違い、幅広いニーズに応えられるものではない。売れるかわからない本を買い取り、在庫を抱えてしまうことを懸念しているため、需要の偏りがあるとみなされる本は買取不可と判断されてしまうのだ。逆に、そのニッチな市場を狙って買い取る "専門の買取店" もあるので、そのような古書店を探すところから始めよう。

東洋医学書の買取は「藍青堂書林」が強い

ニッチな市場を狙い、専門書に特化して買い取っているのが「藍青堂書林(あいせいどうしょりん)」だ。鍼灸や漢方などの東洋医学書をはじめ、工学書や美術書など、さまざまな分野に特化した書籍の買取をおこなっている。

高価な古書も最大限高く買取

藍青堂書林は専門書の買取に力を入れているため、逆に大手古本屋が買い取るようなコミック雑誌や週刊誌などは対応していない。コストを削減することで、高価な専門書の価値に見合った金額が提示できるのだ。経験豊富な店主が1点1点厳正に査定をしてくれるので、きっと満足のいく取引ができるだろう。

東洋医学の買取を強化しているジャンル

東洋医学書であれば、鍼灸や漢方などを含め多様なジャンルを買い取っているが、なかでも

  • ・鍼灸(針灸学、はり)
  • ・あん摩(按摩)
  • ・指圧、マッサージ
  • ・柔道整復(柔復、柔道整復師)
  • ・カイロプラクティック
  • ・オステオパシー
  • ・漢方
  • ・養生法(薬膳、薬草)
  • ・陰陽論(陰陽理論)
  • ・五行論

などのジャンルは、特に買取を強化しているようだ。

何十年も前に創刊されたISBN(書籍を識別するためのコード)のない古書や、バーコードがない古書、非売品の書物など、一般的な古本屋では対応していない本も買い取っているので、該当する本があればぜひ藍青堂書林へ相談していただきたい。また、蔵書印や図書印が押されているものや、書き込みのある書籍も買取可能だ。

買取実績が豊富で安心

買取実績が多い業者ほど相場観が磨かれており、適切な査定ができるもの。その点、藍青堂書林は出張買取だけでも年間200件以上もの実績があるので、査定の腕は確かだと言える。ホームページでは今までの買取事例をいくつか紹介しており、

  • ・中国、韓国の東洋医学書 / 計4点:13,000円
  • ・漢方などの東洋医学書や指圧の書籍 / 計19点:8,850円
  • ・経絡経穴など針きゅう、漢方の本 / 計24点:12,000円
  • ・東洋医学、漢方(鍼灸、はり師、きゅう師、漢方薬 etc)の書籍 / 計7点:3,500円
  • ・鍼灸、東洋医学、漢方、中医学の関連本 / 計25点:14,250円

などが掲載されていた。それぞれの詳細や買取価格なども記載されているので、査定前に参考にするとよいだろう。

買取方法は選べる3タイプ

藍青堂書林は宅配買取・出張買取・店頭買取と、選べる3タイプの買取方法を用意している。どれを選択しても査定料は無料なので、売却したい本の量や住んでいる地域をふまえて選んでいこう。

宅配買取

数冊〜数十冊ほどの売却なら、全国対応の宅配買取がおすすめ。ダンボールに売りたい本を詰めて送るだけの簡単な内容となっている。買取の流れは以下のとおりだ。

  1. 1.電話かHPの申し込みフォームより査定申し込み
  2. 2.売りたい書籍をダンボールに梱包し、必要事項を記入した申込書を同封する
  3. 3.ヤマト運輸に着払いで集荷を依頼する
  4. 4.商品が届きしだい査定
  5. 5.査定完了後、買取価格の連絡が入る
  6. 6.買取価格に了承すると、翌営業日に指定の銀行口座へ入金される
  7. 7.取引完了

ここで注意してほしいのが、売却する本の量。藍青堂書林の宅配買取は10点以上の買取から送料無料なので、できるだけまとめて売却するのがポイントなのだ。前述の通り、同社は東洋医学書以外にも多様な専門書籍を買い取っているので、別ジャンルの本と合わせてもよいだろう。

ちなみに、口座への振込手数料は無料となっている。また、申込時に依頼すれば梱包用のダンボールも用意してもらえる。余計な手間や出費を抑えられるので、気軽に注文しよう。

出張買取

売却したい本が大量にあるなら、出張買取が最適だ。梱包せず、そのままの状態で買い取ってもらえるので、引越しに合わせて利用するのもよいだろう。出張エリアは、東大阪市、大阪市、八尾市、大東市がメインだが、場合によってはその他の地域も出張できるとのことなので、大量買取の際にはぜひ相談してみよう。タイミングが合えば、最短即日出張してもらえるということだ。

出張買取の流れは次のとおりである。

  • 1.電話かHPの申し込みフォームより査定申し込み
  • 2.訪問日程を決める
  • 3.アポイントの日時に指定の場所へ担当者が訪問し、その場で査定
  • 4.買取価格に了承すると、翌営業日に指定の銀行口座へ入金される
  • 5.取引完了

別途出張費がかかることはないので、安心していただきたい。

店頭買取

最後に紹介するのは店頭買取。大阪府大阪市旭区にある藍青堂書林へ、直接売りに行く方法だ。

店頭買取のメリットは、何と言ってもその場で即査定・即換金できるところ。急いで現金化したい、部屋を片付けたいといった場合に利用してみてほしい。ただし、店頭買取をおこなっていない日もあるので事前の連絡は必須である。

まとめ

今回は、鍼灸や漢方などの東洋医学書の買取に最適な「藍青堂書林(あいせいどうしょりん)」について紹介した。同社は東洋医学に関する本であれば、国家試験対策問題集や過去問、DVDなども買取対象としている。

不要になった関連物があれば、ぜひ気軽に相談していただきたい。藍青堂書林で高価買取を目指そう。

藍青堂書林の店舗情報

住所
大阪府大阪市旭区中宮5丁目11-19 三木ビル1F
URL
http://senmonsho.jp/
営業時間
8時半~22時
定休日
年中無休
2個以上でもOK!まとめて査定しよう
あなたの専門書・学術書
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【古本】鍼灸や漢方などの東洋医学書の買取は藍青堂書林におまかせ【高価買取】」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する