【東京編】話題の遺品整理とは?おすすめの業者も紹介

提供記事

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

最近注目されている「遺品整理」とは、故人の身の回り品を整理することだ。必要なものは大切に管理し、そうでないものは処分したり売ったりする。

とはいえ遺品整理は素人がやるには時間や手間がかかるので、なかなか骨の折れる作業。今回は遺品整理の流れやおすすめの業者を紹介するので、ぜひ参考にしてみて欲しい。


The fireplace and desk area / theurchiness

遺品整理について

遺品整理は故人が残した品を整理すること。しかし、故人が一軒家に住んでいたり遺品が多いと片付けるのも一苦労。さらに家の明け渡しなどをしなければならない場合は時間の縛りも出てくるため、スピーディに行わなければならないこともあるだろう。

スムーズに遺品整理を行うためにも、あらかじめ作業の流れを確認しておこう。

遺品整理に適した時期は?

遺品整理に適したタイミングは、四十九日や一周忌など親族が一同に集まる時が良い。資産遺品などがあった場合、どう保管すべきか親族同士で相談しやすいからだ。また、遺産相続が落ち着いた時や気持ちの整理ができた時に行なう人も多い。

とはいえ故人宅の明け渡しなどの都合もあるので、上記で紹介した遺品整理の時期はあくまで参考にし、自分たちのタイミングで行うのがベストだ。

遺品整理の手順

遺品整理は思っていた以上に時間を要するが、自分で遺品整理を行う方も多くいる。遺品整理を自分で行う大まかな方法は以下の通りだ。

  1. 1、遺品をいるものといらないものに分ける
  2. 2、品物別に保管方法を決める
  3. 3、不要になった物の処分を決める
  4. 4、資産価値のある物の保管・処理方法を決める

家の明け渡しとなれば、ここからさらに家具の運び出しなども行なう。家具はいるものといらないものに分け、不要となったものの処分方法も検討しておこう。

自分で遺品整理をするには手間がかかる

自分で遺品整理を行う大まかな流れを紹介したが、思いのほか遺品が多く時間がかかってしまうことがある。さらには地域の回収業者に不用品の回収を依頼したものの、想定以上に費用がかかってしまったというケースもあるようだ。

かなりの時間がかかる

故人が一軒家に住んでいた場合、品物の数も膨大にある可能性がある。一軒家の遺品整理で半年〜数年程度かかってしまったケースもあるようなので、遺品整理は思っている以上の時間と手間がかかる。

また、故人がなにかのコレクターだった場合、価値のわからない物が出てくることもあるだろう。親族などで管理するのも一つの手だが、大きい物だと自宅で保管するスペースがないので管理に困ってしまう方も少なくない。

遺品整理は業者に頼むのも手

故人の遺品整理をすることで気持ちの整理をすることができるが、時間に縛りがある方や遺品の数が多い場合は業者に頼んでしまうのも一つの手だ。

遺品整理士という資格があり、それを取得している業者に依頼すれば、プロのスタッフが丁寧に対応してくれるだろう。業者に頼めば1時間から半日程度(遺品の数や部屋によって変動)で終わらせてくれるので、自分で行うよりもはるかにスピーディだ。

遺品整理の費用相場

遺品整理を業者に依頼すれば、自分たちで行うよりも早く完了する。しかし、少しでも費用を抑えたいという方はその料金が気になるところ。業者に依頼した際の費用相場はどれくらいなのだろうか。

部屋の広さ・業者によって価格は異なる

遺品整理は部屋の広さや業者によって費用が大きく異なる。間取り別の相場価格は、

  • ・1R/1K:30,000〜80,000円程度
  • ・1DK:50,000〜120,000円程度
  • ・1LDK:70,000〜120,000円程度
  • ・2DK:90,000〜250,000円程度
  • ・2LDK:120,000〜300,000円程度
  • ・3DK:150,000〜400,000円程度
  • ・3LDK:170,000〜500,000円程度
  • ・4LDK〜:220,000〜600,000円程度

となっている。しかしこれはあくまで相場価格なので、業者や部屋の状態によって大きく変動する。詳しい費用は実際にショップに問い合わせてみよう。

遺品整理のプロ「遺品整理のパワーセラー」がおすすめ!

遺品整理を業者に依頼したいけれど、どの業者が良いのかわからない…という方におすすめなのが「遺品整理のパワーセラー」だ。

丁寧な接客で安心

遺品整理は故人の品を扱うとてもデリケートなもの。時には遺された方の形見となる大切な品も出てくるだろう。そのため出来るだけ大切に扱って欲しいものだが、中には遺品を乱暴に扱うような雑な作業をする業者もある。

一方でパワーセラーは、遺族の立場に立った丁寧で親切な作業と接客を行なってくれる。同社は経験豊富なスタッフが多数在籍しており、作業のチームワークも大変良いと評判が高い。こちらなら安心して遺品整理を任せられるだろう。

年中無休・スピーディに対応

パワーセラーは年中無休で対応している。事前に無料見積もりを依頼することができるので、そちらもぜひ利用してみよう。

また、同社はトラック15台と複数のスタッフが在籍しているので、スピーディに対応してくれる。実績も豊富なので、きっちり時間通りに終わらせてくれるはずだ。

東京は全地域に出張可能!

パワーセラーの出張対応地域は、東京・神奈川・埼玉・千葉・茨城の全域と福島の一部地域に対応している。出張費用は地域によって異なるので、詳しい費用はお店に問い合わせてみよう。

パワーセラーの費用は?

親切・丁寧な接客とスピーディな対応が特徴のパワーセラー。そこで次に気になるのが利用料金。同社の料金は非常にわかりやすく公式サイトに記載されている。以下でも簡単に紹介しよう。

良心価格が嬉しい

パワーセラーの遺品整理の利用料金は作業員の数・作業時間・遺品の数(トラックの荷台に対しどれくらいの量か)・部屋数の4つによって決められる。以下はその4つによって定められた参考価格だ。

部屋数作業員2tトラック立米費用目安
1部屋2名0.5台4立米50000円程度
2部屋2名1台8立米100000円程度
3部屋3名2台16立米150000円程度
4部屋4名3台24立米200000円程度
5部屋5名4台32立米250000円程度

ただし、上記の価格は家の立地状況(高層階の場合や別途かかる)などによって追加されることもあるので、明確な料金は事前見積もりで問い合わせてみよう。

また、パワーセラーは事前見積もりで出した金額以上の追加料金を請求されることが一切ない。中には、追加料金で法外な金額を請求されるところもあるので、業者を選ぶ際は十分慎重に行おう。

オプション料金でさまざまなサービスも

同社は遺品整理の他にもハウスクリーニングや風呂釜外しも行なっている。さらに遺品・仏壇の供養なども行なっているので、供養をしたいと考えている方は一緒に依頼してみてはいかがだろうか。ただし、仏壇・遺品の供養は提携しているお寺の心付として1万円かかる。

買取に対応している

パワーセラーは遺品整理に限らずリサイクルできる品の買取も行なっている。そのため、故人が残した価値のある品や売却できるものであれば値がつく可能性が高い。特に同社は家具・家電・雑貨などの買取に強いので、ぜひ利用してみよう。

買取したお金は遺品整理の利用料金から引かれるので、より一層リーズナブルな費用となるかもしれない。

まとめ

今回は最近話題の遺品整理と東京でおすすめの遺品整理の業者について紹介した。

遺品整理は時間と手間のかかる大変な作業。自分たちで遺品整理行うことで心の整理もつくことができるが、部屋の明け渡しなどがある場合はスピーディに済ませなければならない。

本コラムで紹介した「遺品整理のパワーセラー」は、スピーディで丁寧な対応、さらに買取にも対応しているので、よりリーズナブルな費用で遺品整理を行なってくれるだろう。まずは気軽に無料見積もりを依頼してみてはいかがだろうか。

店舗情報

URL
http://www.2060.jp/ihin.html
住所
埼玉県朝霞市幸町3-11-26
TEL
0120-85-2060
営業時間
10:00〜18:00

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【東京編】話題の遺品整理とは?おすすめの業者も紹介」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから