ギター買取価格はイシバシ楽器とイケベバイキングのどちらが高い?全10社比較してみた【Gibson】

ヒカカク!で楽器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

Gibson(ギブソン)は数多くの種類のギターを発売している大手ギターメーカーだ。プロのギタリストに愛されるこのブランドは中古でも人気。今回、そのギブソンのギターの中から人気の4種類について買取価格を業者ごとに比較していこう。大黒屋やイシバシ楽器、おたからや、イケベバイキングなど大手を中心に最高10社の買取価格を調べてみた。


Gibson ES 335 / John W. Tuggle

1950's SOUTHERN JUMBO TBの買取価格を比較

ヴィンテージテイストの濃いアコースティックギター。5社の買取価格を比較してみた。

【PR】ガクヤ楽器買取ネット:125,000円

楽器専門の買取ショップであるガクヤ楽器買取ネット。他社が120,000円で横並びの中、5,000円高い金額となった。

大黒屋:120,000円

大黒屋(質屋)
3.46
(96件の評価)
今が売りどき!

チケットショップの大黒屋。質屋さんの方とは異なるので注意したい。

イシバシ楽器店:120,000円

大手の楽器買取店。売るときも買うときも頼りになる業者だ。

おたからや:118,000円

おたからや
3.19
(433件の評価)
今が売りどき!

大手の買取専門店。唯一120,000円を下回る結果となった

三木楽器:120,000円

三木楽器
4.0
(1件の評価)
今が売りどき!

あまり有名ではないが、買取してもらう際の一つの選択肢に入ってくる。

FUKUSUKE:120,000円

福助
4.11
(19件の評価)
今が売りどき!

楽器を売るときのお店だという印象は薄い買取業者。

買取相場は120,000円

1950's SOUTHERN JUMBO TBの買取相場はだいたい120,000円程度のようだ。どの業者も基本的にこの価格で取引が行われているようだ。

1960's HUMMINGBIRD ANの買取価格を比較

ピックガードに施されたハミングバードのイラストが特徴のヴォーカリスト向けギター。この人気ギターの買取価格はいかがなものか。

【PR】ガクヤ楽器買取ネット:163,000円

こちらもガクヤ楽器買取ネットが163,000円と最高額。2位の大黒屋に3,000円の差をつけた。

大黒屋:160,000円

大黒屋(質屋)
3.46
(96件の評価)
今が売りどき!

安定して高価買取額をだしている大黒屋。ガクヤ楽器買取ネットに次いで2位に。

イシバシ楽器店:150,000円

大手の買取業者が三番手につけた。トップ-13,000円の買取価格

おたからや:150,000円

おたからや
3.19
(433件の評価)
今が売りどき!

大手の買取専門店。こちらもイシバシ楽器と同様の金額となった。

三木楽器:140,000円

三木楽器
4.0
(1件の評価)
今が売りどき!

最低ではないものの低めの買取価格となっている。

イケベバイキング:140,000円

大手の楽器店であり、有名な割には低めの買取価格。

FUKUSUKE:138,000円

福助
4.11
(19件の評価)
今が売りどき!

やはりというか、それほど高くはない金額。楽器を売るならきちんと楽器屋を選んでおきたい。

買取相場は13〜160,000円程度

1960's HUMMINGBIRD ANは、約13〜160,000円と比較的幅広い買取相場となった。できるだけ高く買い取ってもらいたいなら、複数社に見積りをしてもらうのがおすすめ。

Gibson Les Paul Standard 50s(2015 美品)の買取価格を比較

プロギタリストのシグネチャーモデルギター。そんな名ギターの買取価格を見てみよう。

【PR】ガクヤ楽器買取ネット:123,000円

やはりガクヤ楽器買取ネットが123,000円で最高買取価格となった。2位のsonix・楽器バーン・イケベバイキングとは3,000円の差がある。

大黒屋:115,000円

大黒屋(質屋)
3.46
(96件の評価)
今が売りどき!

今回は最高買取価格とはならなかった。それでも善戦。

イシバシ楽器店:110,000円

イシバシ楽器が今回は低めの買取価格となっている。事前の見積もりが重要か。

おたからや:110,000円

おたからや
3.19
(433件の評価)
今が売りどき!

大手の買取専門店。こちらも低めの価格となった。

sonix:120,000円

初登場のsonixが高めの買取価格を提示している。無視できない選択肢だ。

イケベバイキング:120,000円

低めの価格のこともあるイケベバイキングもあなどれない。120,000円で二番手となった。

楽器バーン:120,000円

大手ではないが、買取サービスとして一定の高値を提示している。

FUKUSUKE:100,000円

福助
4.11
(19件の評価)
今が売りどき!

正直な所、かなり低めの買取価格となっている。売るときには、他の商品も売るようにしよう。まとめ売りなら、値上げ交渉可能かもしれない。

買取相場は120,000円と考えよう

Gibson Les Paul Standard 50s(2015 美品)の買取価格は、あまり開きがない結果に。多少の前後はあれど、基本的に120,000円を1つの目安として考えるとよいだろう。

Gibson Les Paul Custom(2000-2003)の買取価格を比較

高級仕様のフォーマルなギター。買取価格はそれなりに差がある。チェックしてみよう。

【PR】ガクヤ楽器買取ネット:163,000円

またしてもガクヤ楽器買取ネットが163,000円でトップに。最低金額とは25,000円もの差がある。

大黒屋:160,000円

大黒屋(質屋)
3.46
(96件の評価)
今が売りどき!

チケットショップに始まった大手の業者。こちらもかなりの高額といえるだろう。

おたからや:150,000円

おたからや
3.19
(433件の評価)
今が売りどき!

大手の買取専門店。こちらもまずまずの買取額だ。

楽器マート:150,000円

楽器マートもおたからやと同じく150,000円となった。査定時の減額には気をつけよう。

イシバシ楽器店:150,000円

おたからや、楽器マートと横並びになったイシバシ楽器。好アクセスの場所に店舗展開しているため、買取依頼しやすい。

sonix:144,000円

楽器によっては高値をつけてくるsonixであるが、今回はやや低めの位置についている。とはいえ、イケベバイキングなどよりは高い。

三木楽器:140,000円

三木楽器
4.0
(1件の評価)
今が売りどき!

あまり知名度はなく査定額もそれなりといった形のようだ。

イケベバイキング:140,000円

イケベバイキングは大手であり、広告投資も積極的。買取相場はそこまで高くない

楽器バーン:140,000円

楽器バーンは普通の金額。売るときに思いつかなくても、問題はないだろう。覚えていれば、一応問い合わせてみるのも手。

FUKUSUKE:138,000円

福助
4.11
(19件の評価)
今が売りどき!

またしても低めの買取価格。

相場目安は140,000円~150,000円

最高額と最低額の差が大きく出たが、相場はおおよそ140,000円~150,000円と考えてよいだろう。ただし、査定による変動の可能性は十分ありえるので、複数社見積もりをしてもらうのが無難だ。

↓まずは無料見積もり↓

おたからや
3.19
(433件の評価)
今が売りどき!

ギターを高く売るためには

これから買取を考えている人にぜひ参考にしてもらいたいのが、少しでも高く売るコツ。以下では詳しく紹介していくので、参考にし高価買取に繋げてほしい。

ギターの保管方法

ギターを保管するときに注意すべきポイントを紹介していく。

弦をクロスで拭く

ギターの一番の敵はサビや劣化を促進させる水分と塩分である。ギターの弦が錆びてしまう主な原因は、練習中や演奏中につく手の油なので、弦に触ったら必ずギタークロスで拭くようにしておこう。そうすることで劣化の促進とサビが防げるので、良好な状態が保てる。

また、弦の潤滑剤を使ってみるのも良い。指と弦の滑りだけでなく、摩擦も最小限にしてくれるアイテムなので、滑らかな指運びが可能になり弦も錆びにくくなる

必ずケースやスタンドを使用する

ギターを部屋の壁に立てかけたり床に直接寝かせるのは絶対NG。なぜなら倒したり、踏んだりしてしまうとネックが折れる事故が発生してしまうからである。また、その他にシールドを挿しっぱなしにしたりするのも事故に繋がってしまうので、ケースにしまったり、ギタースタンドを使用するようにしよう。

ギタースタンドを使って保管する場合

ギタースタンドを使って保管する場合は、スタンドと楽器が接触する部分の素材に注意する必要がある。ゴム系の素材やクッションが使われているスタンドはギターの塗装と化学反応を起こしてしまうため、塗装が溶けたり変色してしまう可能性がある。対策としては、スタンドのクッション部分にタオルクロスを巻き付けるなどし、ゴム部分とギターを接触させないこと。簡単なのでぜひ実践してみてほしい。

使ってないときは弦を緩める

通常ギターの弦は強い力でネックを引っ張っており、チューニングの際は約80kgの力でテンションがかかると言われている。そのため、使ってないときでも弦をそのままにしてしまうと、負荷でネックが反ってしまうことも珍しくない。しばらくギターを使わないときは弦すべてを半音から1音程ほど緩めておき長期間使用しない場合は弦を外しておこう

事前査定を申し込む

ギターをわざわざ複数の買取店まで運んで査定をしてもらうよりも、ネット上で複数の買取店の査定を申し込んだ方が手間が省け、気軽に査定をしてもらうことができる。自身のギターのメーカー型番品名年式、新品か中古か、故障しているかどうか、傷や付属品があるかどうか、そして商品の写真といった情報をあらかじめまとめ、同時期に複数の買取店に査定を申し込むと、いろいろな買取店の査定額も比較できる。

また、査定を申し込んでも、強引に売るよう言われたり、必ずギターを売らなくてはいけないといったことはないので、誰でも安心して気軽に査定に出せる。ギターの取引は高額になるため、売り手は慎重になっていて当然。買い手である買取店も売り手の心情を十分理解している。そのため、強引に取引をしようとする店舗はないと言い切れる。近頃では他の買取店の金額との比較を歓迎するお店も存在するほどなので、一番査定額の高いお店で売ることができるよう慎重に買取店選びをしよう。

査定に出す際は

査定に出す前に、これらのことを実行すると査定額アップに繋がるため、ぜひ参考にしてみてほしい。

付属品をそろえる

説明書ギタースタンドギターケースその他の付属品は一緒に売ると査定額に大きく関わる。そのため、なくさないよう必ず保管しておくと良いだろう。箱がある場合は箱の状態も綺麗にしておくと好印象に繋がり、査定額アップが期待できる。

清掃をしておく

ギターに付着した汚れやほこりは拭き取り見栄え良くしておくと査定額がアップする。特にメッキ部分を磨くと全体が綺麗に見えるため、ぜひ試してみてほしい。また、買取に出した際は買取店のスタッフが試し弾きをするので、弦は張ったままにし、すぐに弾ける状態にしておこう。

まとめ

質屋楽器店リサイクルショップとさまざまな売却形態が存在するが、クオリティーの高い買取なら楽器店。ざっくりとした値段設定ではあるが、高額買取の可能性があるなら質屋。クオリティーがそこまで高くない、状態の悪いギターならリサイクルショップ。といった具合に、用途に合わせて売却してほしい

また、ギターは時期によって価格の変動が起こるので、複数の業者に見積もりをしてもらうことをオススメする。なお、当サイトではギターの買取業者を一覧化しているので、評判をチェックしてほしい。

あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

このコラムに関連するキーワード

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ギター買取価格はイシバシ楽器とイケベバイキングのどちらが高い?全10社比較してみた【Gibson】」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する