コーチ パッチワークの買取相場・査定情報まとめ

最終更新日:2019年09月11日
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

コーチのパッチワークは、バッグを中心に人気の高いラインである。トラッドなデザインやラグジュアリーなデザイン、カジュアルなデザインなどバラエティに富んだスタイルがあるのも特徴だ。そこで、コーチのパッチワークの買取相場や査定の基準などについてまとめてみた。これから買取に出そうという人は参考にしてほしい。

コーチ パッチワークの買取相場・査定情報まとめ

手に届く高級ブランドのコーチ

さまざまな有名ブランドのなかでも手が届きやすい価格で展開し、世界中で多くのファンを獲得しているコーチ。そんなコーチとそのパッチワークというラインナップについて解説していこう。

ニューヨークで誕生したブランド

コーチは1941年にニューヨークのソーホー地区で誕生したブランドである。もともとは財布やキーケース、ベルトなどメンズの皮製品をハンドメイドで作り販売していたが、1962年にグラブタン・レザーを使ったバッグを発表すると人気を博し、瞬く間に人気ブランドの仲間入りをした。ショッピングバッグコレクションやダッフルサックコレクション、マディソンコレクションなど、人気のコレクションを発表して不動の地位を築いた

コーチが人気の理由

コーチの人気が高いのは、アウトレット品に至るまで最後は手作業で仕上げられているハンドメイドへのこだわりに代表される。1つのバッグを仕上げるために100以上のパーツが使用されており、細部までこだわった品質の高さが特徴である。また、手の届く高級品をブランドコンセプトとしており、求めやすい価格であることもコーチの人気を後押ししている。

コーチのパッチワークコレクションとは

コーチのパッチワークはさまざまなコーチのパターンを接ぎ合わせて作られたコレクションで、バッグや財布、スカーフなどがある。パッチワークのデザインも、モザイク型や波型、ブロック型などバラエティに富んでおり、シグネチャーパターンのCC柄や手書き風のスクリブル柄などをはじめ、さまざまなパターンを接ぎ合わせておりユニークだ。

組み合わせによってポップな印象にもエレガントな印象にも変幻自在で、ファッションのアクセントにもなる個性的なラインナップがそろっている。クラッチバッグやトートバッグ、ハンドバッグなどバッグのスタイルも豊富である。

パッチワークを買取に出す方法と買取相場

コーチのパッチワークを買取に出す方法は、買取業者やリサイクルショップなどのほかネットオークションやフリマアプリがある

買取業者

買取業者には、総合買取業者のほかブランド品に特化したブランド品専門買取業者がある。総合買取業者でも、ブランド品の知識が豊富な鑑定士が在籍しているところもあるが、ブランド品専門買取業者には必ずブランド品専門の鑑定士が在籍しているので安心だ

買取市場におけるコーチのパッチワークの相場も熟知しており、レアな商品や人気の商品には高い査定金額がつけられる。買取業者でのコートのパッチワークの買取相場は、2019年7月時点で新品に近い美品なら15,000円~20,000円である。

リサイクルショップ

リサイクルショップはブランド品や家電、家具などリサイクルできる商品を全般的に買い取ってくれる業者だ。ブランド品の知識が豊富なスタッフもいるが、ほとんどの場合は専門知識がなくレアな商品でもプラスアルファの査定がされる可能性は低い。リサイクルショップでのコーチのパッチワークの買取相場は、2019年7月時点で5,000円~10,000円である。

ネットオークション

ネットオークションはオークションに出品し、入札者があれば商品を売ることができる。人気の高い商品には高値が付くため、買取業者よりも高い金額で売れることも期待できる。ただし、入札者がなければ落札されず、商品を売ることはできない。

ヤフオク・ネットオークションではコーチのパッチワークはたくさん出品されており、2019年7月時点で新品未使用の商品なら15,000円以上でも15件以上の入札がある。中古品の場合は1,500円~3,500円が相場である。

フリマアプリ

フリマアプリは、値段をつけて出品すると商品を欲しいバイヤーが購入してくれる。好きな値段をつけることができるが、高すぎると売れ残ってしまうため市場価格を知ることが大事である

フリマアプリ・メルカリにおいてコーチのパッチワークの出品は多く、2019年7月時点で新品未使用のものは15,000円~35,000円、中古品は5,000円前後が相場である。30,000円以上の商品でも売却済みとなっており、新品や美品なら高額で売ることも可能だ。

パッチワークの査定基準

コーチのバッグは、他の高級ブランドと比較しても元値がリーズナブルであるため、商品の状態によっては買取が不可能になることもある。では、コーチのパッチワークの査定ポイントをみてみよう。

正規品であること

ブランド品の買取では、正規品であることが大前提となる。正規品でない商品は買取されない。ギャランティーカードがある場合は正規品であることが証明できるが、ない場合は査定士によって鑑定される。

ただし、ハンドメイドの製品は手作りであるがゆえにロゴやタグがずれてしまうこともあり、正規品でも偽物と判断され買取されないこともある。1つの業者で買取を断られても別の業者では買取されることもあるので、断られたら別の業者で再チャレンジしてみるといいだろう

付属品の有無

コーチのパッチワークの査定では、付属品の有無が査定の基準となる。ギャランティーカードはもちろん、箱やストラップなどの付属品は全てそろえて査定に出すのが鉄則だ。しかし、ギャランティーカードや箱がないことは査定にそれほど大きな影響を与えない。査定に大きく響く付属品はショルダーバッグのストラップで、あるのとないのとでは金額に数千円の差が出ることもある。

商品の状態

商品の状態も、コーチのパッチワークの査定の大きなポイントだ。チェックされる部位としてはバッグの持ち手部分や四つ角の擦り切れ、金具の傷、ファスナーやポケットの周辺などである

持ち手部分は最も消耗が激しく、バッグの消耗が分かりやすい部位であるため、劣化していると大幅に減額される。ファスナーの不具合やボタンのゆるみ、金具のくすみなどは厳しくチェックされる。新品に近い状態に見えるものほど、査定金額が高くなる。

最新モデルかどうか

ブランド品は新しいものほど高い値が付く傾向があるため、コーチのパッチワークコレクションの最新モデルが一番高く売れる。ただし、最新モデルであっても並行輸入品が多いものは、並行輸入品がないものに比べると査定価格が低くなる。また、少し古いモデルでも人気の高いモデルなら高い査定金額がつけられる。

パッチワークを高く売るためのテクニック

コーチのパッチワークを売るなら、できるだけ高い金額で売りたいものである。そのためにはただ目についた買取業者に売るのではなく、高く売るテクニックを知り適切な方法で売ることが大切だ

買取業者を比較する

買取業者は大手や個人経営の小さなものまで含めると星の数ほどあり、それぞれの業者によって買取価格は異なる。そのため、1つの業者の査定だけで売却を決めるのではなく、いろいろな業者に査定に出し買取価格を比較することが大事だ。

インターネットにはまとめて複数の業者の査定が可能な一括査定サービスもあるので、利用してみると良いだろう。少なくとも5社以上の業者の査定額を比較して最も条件の良い業者に決めるのがベストだ

買取価格の相場をチェックする

買取価格の相場は、需要の高さによって変動する。テレビなどで取り上げられたことで急に値段が高騰することもあるので、売ると決めたら相場のチェックをおこなうのは必須だ。業者の買取価格だけでなく、ネットオークションやフリマアプリの買取価格をチェックすることも忘れないように。

査定に出す前にきれいにする

少しでも高く売るためには、査定員の印象をよくすることも大事である。ホコリをかぶったり汚れたりしているものは、新品に近い最新モデルでも減額される可能性がある。

最低でもホコリはきれいに払い、目立つ汚れは拭き取って査定に出すのが良いだろう。ただし、拭いても取れない汚れを取ろうとして、強力な洗剤を使ったりすると生地を傷めることもある。取れない汚れは無理に取らずにクリーニングに出すのが無難だ

できるだけ早く買取に出す

コーチに限らずどのブランド品においても、新しいモデルが発売されると買取価格が下がってしまう。そのため使わないものはできるだけ早く買取に出すのが賢明だ

まとめて売る

高額買取を目指すなら、単品で売るよりもまとめ売りの方が高い値が付きやすい。コーチのパッチワークのバッグと財布を一緒に買取に出したり、他のブランド品と合わせて買取に出すといいだろう。

パッチワークをきれいに保つ方法

コーチのパッチワークの高額買取を目指すなら、普段からしっかりとお手入れすることが大事である。コーチのパッチワークはいろいろな生地が使用されているため、生地に合わせたお手入れが必要となる

革の部分のお手入れ

革の部分は、革の素材に合わせた専用クリーナーでお手入れする。均一にクリーナーをのばしたあと、柔らかい布で拭き取るのが基本だ。スウェード素材はブラシで汚れを落とす。

コットンやデニム、キャンバス地などのお手入れ

コットンやデニム、キャンバス地などは湿らせた布で汚れを落とす。頑固な汚れの場合も、洗剤は使用しない方が良い。ベンジンやシンナーなどを使うのも厳禁である。

ストロー素材のお手入れ

ストロー素材は湿らせた柔らかい布で拭き取り汚れを落とす

保管方法

コーチのパッチワークのバッグを保管するときは、型崩れしないようにエアキャップなどの詰め物を入れる。新聞紙は、インク汚れが付くことがあるので使用しない。保管場所は直射日光が当たらず風通しの良い場所で、コーチ専用の保管袋もしくは箱に入れて保管するのがベストである。また、革製品と革製品をくっつけて保管するのはNGである。

カビの対処

カビは一度はえてしまったら完全に取り去るのは難しいが、布でふき取り乾燥させそれ以上広げないようにする

まとめ

コーチのバッグはコーチのショップやアウトレットでも30,000円台で買えるものもあるため、高額買取を目指すなら新しいモデルが発売される前に売るのが大切だ。使用感のあるものは買取業者では買取不可能なこともあるため、ネットオークションやフリマアプリに出品すると良いだろう。買取価格を比較して最も高値で売れるところを探すようにしよう

ヒカカク!でブランド品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのブランド品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「コーチ パッチワークの買取相場・査定情報まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する