サックスを売るならどこがおすすめ?

最終更新日:2018年12月27日
あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

吹奏楽部や趣味で使っていたサックスは、高値で売れる可能性がある。自宅に使わないサックスがあるなら、試しに査定に出してみるといいだろう。

サックスを売るときに注意したいのは、買取業者の選び方である。少しでも高値で売りたいなら、サックスを高価買取してくれる業者を自分で見極めることが必要だ。「自宅近くの買取業者だから」といった安易な理由で業者選びをするのは禁物である。

業者選びは決して難しいことではなく、コツを抑えておけば、高値で売ることは十分可能だ。


Sax man / chase_elliott

楽器買取専門店に持ち込む

サックスを高値で売りたいなら、楽器買取専門店に持ち込むのが一番だ。楽器買取専門店であれば、サックスの知識が豊富な専門スタッフが丁寧に査定してくれるから、高値がつきやすい。加えて、楽器買取専門店では、傷やへこみがあるサックスでも買取してもらえる可能性がある。捨てようと思っていたサックスに値段がつくこともあるため、処分する前に一度相談した方がいいだろう。

店に持ち込めばその場ですぐに査定してくれるので、買取してもらうまでに時間がかからないのも魅力だ。混んでなければ数分程度で査定が終わるため、すぐに現金化できる。急いでいる人にとって、この点は非常に便利だといえるだろう。

さらに、どの専門店も、基本的に査定だけであれば無料で対応してくれるので、気軽に利用しやすい。もし、査定額に納得できなかった場合は、その場で断ることができるから、いらないサックスがあれば一度相談してみるといいだろう。

また、少しでも高値で売りたいなら、楽器買取専門店を比較することが大事だ。店によって積極的に買取を行なっている楽器が異なるため、サックスを高価買取してくれる楽器買取専門店を見極める必要がある。事前にホームページなどをチェックして、各楽器買取専門店の買取品目をチェックしておくといいだろう。

宅配買取を利用する

地方に住んでいると、自宅近くに楽器買取専門店がないこともあるだろう。そんなときに役立つのが、宅配買取サービスだ。宅配買取は宅急便を利用して商品を売却する方法なので、全国どこからでも利用しやすい。宅配買取を利用すれば店に持ち込む手間がかからないため、自宅近くに買い取り業者がないときに便利だ。

サックスを売るときは、楽器を専門的に買い取りしている宅配買取業者を選ぶべきだ。楽器の専門家が在籍している専門業者なら、これまで愛用していた大切な楽器を高価査定してもらいやすい。また、楽器のサイズに合った梱包材なども送ってもらえるため、配送中に破損する心配もないから安心だ。

ただし、宅配買取を利用する場合、送料返品料などが発生する可能性があるため、事前によく確認しておく必要がある。宅配買取は便利だが、送料が高いとあまりお得に感じなくなってしまうだろう。無駄なコストをかけずにできるだけ高値で売りたいなら、送料無料の業者を選ぶべきだ。

「ガクヤ買取ネット」なら、送料無料で買取を行っており、無駄なコストがかかる心配がない。ダンボールも無料で提供してくれるため、自宅に梱包材がないときでも安心だ。事前査定も無料で対応しているので、利用前に買い取り価格を確認してから売却することができるのも魅力だ。このように、便利な点が多く、初めての人でも利用しやすいだろう。

さらに、宅配買取の場合、査定に納得できなかった場合は返品してもらう必要があるが、その際に返品料が発生する可能性がある。サックスが売れなかったのに、返品料だけ発生してしまっては赤字になってしまうだろう。その点、ガクヤ買取ネットなら返品も無料で対応してくれるので、無駄なコストが発生する心配がないのだ。使わないサックスがあるなら、一度試しに査定に出してみるといいだろう。

最近は楽器の宅配買取を行っている業者が多いため、ネットで検索すればすぐに見つけることができるが、安易に業者選びするのは禁物だ。業者によって取扱品目や査定時間、送料などの手数料が異なるため、事前によく比較しておく必要がある。

業者選びに迷ったときは、事前に買取業者の評判をチェックしておくといいだろう。口コミをみれば、各業者の良い面と悪い面の両方を比較することが可能だ。買取業者のホームページを見ただけでは、その業者の良し悪しがわからないので、必ず口コミなどをチェックしてから査定に出すことが大切だ。

ネットオークションを利用する

日頃からヤフオクやメルカリなどのネットオークションフリマアプリを利用している人であれば、いらなくなったサックスを自分で売りたいと考えることもあるだろう。オークションは個人取引になるため、買いたい人が見つかれば、古いサックスでも意外な高値で売れる可能性もある。オークションなら基本的にネットでやりとりできるから、店に持ち込む手間もかからない。

ただ、ネットオークションの場合、出品するまで何かと手間がかかるので、時間がない人や急いで売りたい人には向かないだろう。また、自分で写真を撮ったり梱包したり、落札者と連絡を取り合ったりするなど、すべての手続きを自分で行う必要があるため、オークション初心者にはハードルが高いといえる。万が一、梱包方法に問題があると輸送中に破損してしまう可能性もあるから要注意だ。写真の撮影方法や出品するタイミングによって入札数も変わってくるため、どちらかというと上級者向けだといえる。

ネットオークションはメリットとデメリットの両面があるため、自分の状況に応じて本当に利用すべきか慎重に考えるべきだ。

買取業者とネットオークションのどちらを利用すべきか迷ったときは、事前にネットオークションの相場を確認してみるといいだろう。過去の買取価格をチェックして、高値で売れる可能性が高い場合は、ネットオークションを利用するのも一つの方法だ。逆に相場が低かったり、価格に激しい変動があったりする場合は、買取業者に査定してもらった方がいいだろう。

リサイクルショップに売る

使わなくなったサックスは、近所のリサイクルショップに持ち込んで買取してもらう方法もある。総合リサイクルショップなら、取扱品目が幅広く、大抵のものは買取してもらうことができる。サックスなどの楽器の買取に対応しているリサイクルショップも多いから、断られる可能性は低いだろう。

最近は出張買取に対応可能なリサイクルショップも多いため、わざわざ店まで持ち込まなくても、自宅で買取してもらうことができる。事前に予約を申し込んでおけば、指定した日にスタッフが自宅まできて、目の前で査定してくれるから手間がかからないのだ。売りたい品物が多い場合は、この出張買取が非常に役立つのである。

ただし、総合リサイクルショップだと高値は期待できないだろう。サックスの価値がわかる専門スタッフがいないため、安値で買い叩かれる可能性があるのだ。せっかく高値で売れたはずのサックスが、安い値段で買取されるのは非常にもったいないと言える。したがって、これまで大切に使っていたサックスを少しでも高値で売りたいと考えているなら、リサイクルショップではなく楽器買取専門店に持ち込んだ方がいいだろう。

高価買取を実現するコツ

サックスを少しでも高値で買取してもらうためには、事前にクリーニングしておくことが大事だ。シールの剥がし残りやくすみなどを綺麗に掃除しておくだけで、査定する際の印象が良くなるから、査定額もアップされる可能性がある。サックスは新品に近い状態であればあるほど高値で売れるため、査定に出す前にメッキ部分などを綺麗に磨いておくといいだろう。

サックスに目立つがあると、減額されてしまうことが少なくない。さらに、あまりにも傷みが激しいと買取不可となってしまう可能性もあるので注意しなければならない。

逆に、見た目が綺麗でも、音が出なければ買取不可となってしまう場合があるのでこれも要注意だ。査定に出す前に必ず動作確認をして、一度音を出しておくといいだろう。不具合がある場合でも買い取りしてもらうことは可能だが、状態が良ければ良いほど高値がつきやすいため、問題箇所があれば事前に修理してから査定に出した方がいいだろう。

また、高値で買取してもらうためには、付属品を一緒に売ることも大事だ。サックスが収納されていたケースや保証書、説明書など購入時についていた付属品は必ず一緒にまとめて査定に出すことが大切だ。特に、ハードケースが付属している場合は高価買取されやすい。付属品の有無だけでも、数千円の差が出てしまうことがあるので注意が必要だ。付属品がすべて揃っていれば、高価買取が期待できるだろう。

その他にも、サックスは業者によって買取価格が異なるため、事前に買取業者の査定額を比較することが大事だ。複数の買取業者の見積もりを比較すれば、一番高値をつけてくれた業者に売却することができる。売ってしまった後に、他店の方が高価買取してくれることを知っても、もう遅いのだ。後悔しないためにも、事前に時間をかけて見積もりを比較することが大事だ。基本的に、どの買取業者も査定だけであれば無料で対応してくれるので、自分が満足できるまで比較してみるといいだろう。

サックスを高値で売るには、日々のメンテナンスも大事だ。定期的にきちんと手入れしていれば、多少の経年劣化があっても綺麗な状態を保つことができる。特に、中古の楽器は、商品状態によってランク分けされるため、サックスの状態の良し悪しで査定額も大きく変わってくる。

将来サックスを売却しようと考えているなら、吹かないときも定期的に手入れをしておくべきだ。なおかつ、サックスの保管場所にも注意を払う必要がある。サックスは湿気の多い場所に長期間保管していると、カビやサビが発生して状態が悪くなってしまう。

サックスは使っていなくても、時間がたつにつれて状態が悪くなってしまうため、「もう使わない」と判断したら、状態のいいうちに早めに売ってしまった方がいいだろう。自宅に保管していても市場価値は下がる一方なので、早めに売ることで高値で売れる可能性があるのだ。

また、サックスの他にも使わない楽器があるなら、まとめて査定に出した方がいい。まとめて査定に出せば、人件費輸送費などのコストや手間が省かれるため、その分査定額がアップしやすくなるのだ。なおかつ、1点だけでは買取してもらえないような商品も、まとめて査定に出せば買取してもらえることがある。そのため、自宅にいらない楽器がないかどうかチェックしてみるといいだろう。

ヒカカク!で楽器を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの楽器
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「サックスを売るならどこがおすすめ?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する