メルカリでドラム式洗濯機は売りにくい?配送はどうする?

最終更新日:2018年12月27日
「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの洗濯機
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

家族構成が変わったり最新型へ買い替えたりして、現在使っているドラム式洗濯機を処分したいと思うこともあるだろう。このような場合、個人間で品物を取引できる「メルカリ」は非常に役立つツールだ。

ただ、ドラム式洗濯機のような大型家電になると、配送するだけでも一苦労である。どのように配送手続きを行えばよいかわからず、まだ使えるドラム式洗濯機を捨ててしまう人もいるのではないだろうか。

そこで、今回はメルカリでドラム式洗濯機が売れるのか、売れたときはどうやって配送するのかを詳しく解説していこう。

メルカリでドラム式洗濯機は売れるのか?

メルカリはフリマアプリとして抜群の知名度を誇るが、ファッションアイテムや日用品など、こまごまとした品物を取引する場というイメージが強いだろう。しかし、実際にメルカリで取引された品物を見てみると、大型家電も決して少なくない。

ドラム式洗濯機のメルカリ内での相場

ドラム式洗濯機のように一見配送が難しそうな品物も、次々に取引が成立しているのだ。機種や出品者によっても異なるが、2~5万円の価格帯で取り引きされているケースが目立ち、中には9万円で購入されたドラム式洗濯機もある。つまり、メルカリでもドラム式洗濯機を売ることは十分に可能なのだ。

買い替えなどで処分するつもりだったドラム式洗濯機が数万円で売れれば、経済的に大きなメリットになる。処分を検討している場合は、メルカリに出品することも選択肢に入れてみるとよいだろう。

ただし、どんな状態のドラム式洗濯機でも確実に売れるとは限らない。中古品の取引において、もっとも重視されるのが「品物の状態」だ。あまりに汚れていたり古い機種だったりすると、敬遠されて買い手が見つかりにくい。対して、新品に近い状態であるほど人気が高く、買取金額も高額になる傾向がある。

高く売りたい場合は?

少しでも高く売るにはドラム式洗濯機の状態を良くしておくことが重要だ。たとえば、メルカリに出品する前に洗濯機をすみずみまで掃除し、汚れや傷が目立たないようにしておく。たったこれだけでも、第一印象が良くなるため買い手が見つかりやすい。

また、ドラム式洗濯機を購入したときの付属品をすべて見つけておくのも効果的だ。完全な状態に近いほうが、買い手に喜ばれやすい。特に、メーカー保証書や取扱説明書は買取価格に大きく影響するため必ず準備しておこう。

また、メルカリは出品者の言い値で売り出せるというメリットがある。これを最大限利用し、自分が納得できる金額を最初からつけることも大切だ。ヤフオクなどのオークションサイトでは、多くの人に興味を持ってもらおうとしてスタート金額を低く設定すると、購入希望者が少なかった場合にあまり金額が上がらなくなる。

これに対し、自分が売りたいと思う価格で最初から出品できるメルカリは、安く買われてしまうリスクを軽減できるのだ。高く売り出すと購入希望者が見つかりにくいのも事実だが、たった一人でもその金額に納得してすぐに購入したいという人がいれば、自分の望む金額で売れるのは大きな魅力である。

高く売りたい場合は、ドラム式洗濯機の状態を整えたうえでメルカリを利用してみよう。

大型らくらくメルカリ便を利用しよう

ドラム式洗濯機のような大型家電を売りたい場合、どうやって配送すれば良いのか途方に暮れてしまう人も多いだろう。しかし、メルカリならその点も安心だ。「大型らくらくメルカリ便」という非常に便利なサービスが用意されており、それを利用すれば簡単にドラム式洗濯機を購入者のもとへ配送できる。どんなサービスなのか、詳しく解説しよう。

大型らくらくメルカリ便とは

大型らくらくメルカリ便は、メルカリが大手運送会社と提携して始めたサービスで、メルカリで取り引きされた大型家具や家電の配送を簡単に済ませられるというものだ。

このサービスを利用すると、取引が成立した後に配送業者が自宅にやって来て、集荷から梱包、配送先での設置まですべてを行ってくれる。出品者も購入者も、配送に関しては手伝う必要はなく、見守っているだけでよいのだ。

また、一般的な宅配サービスだと配送できる荷物のサイズの上限が決められているため、ドラム式洗濯機は簡単に送れないこともある。この点、大型らくらくメルカリ便なら最大で450サイズの荷物まで対応しているため、ドラム式洗濯機でも問題なく配送できるのだ。

しかも、送料は全国一律に設定されているため、購入者の住んでいる地域が遠くても負担が大きくなる心配はない。このように、大型らくらくメルカリ便は出品者と購入者、どちらにとっても手軽で便利な配送サービスなのだ。

大型らくらくメルカリ便のメリット

大型らくらく便には、出品者にとって嬉しいメリットがたくさんある。1つ目は、集荷から梱包までプロの配送業者が代行してくれる点だ。ドラム式洗濯機を配送するとき、もっとも困るのが梱包や搬出だろう。素人ではどこをどう取り外せばよいかもわかりにくく、重量もあるため玄関先まで持っていくだけでも一苦労だ。

この点、プロであればテキパキと効率よく作業を済ませ、余計な時間も手間もかからない。移動中に損傷しないよう、万全の梱包もしてくれるのだ。

また、メルカリのアプリ内で配送状況の確認ができるのも便利だ。一般的な宅配便は、まず配送業者のサイトにアクセスし、問い合わせ番号を入力して操作しないと配送状況がわからない。しかし、大型らくらく便なら問い合わせ番号がメルカリで管理されているため、取引画面を見るだけですぐに配送状況を確認できるのだ。

さらに、大型らくらく便で配送して荷物が損傷したり紛失したりした場合、メルカリが商品代金をすべて補償してくれるサービスまでついている。万が一のことが起きても、金銭的な補償があれば安心だ。

大型らくらくメルカリ便での配送

非常に便利な配送サービスである「大型らくらくメルカリ便」を利用すれば、ドラム式洗濯機の配送もまったく問題がないことがわかっただろう。では、大型らくらく便を利用するにはどうすればよいのだろうか。

出品時

答えはいたってシンプルで、ドラム式洗濯機を最初に出品するタイミングで、配送方法を「大型らくらくメルカリ便」に設定するだけだ。その際、サイズも指定する必要があるので、ドラム式洗濯機の場合は250サイズを選ぼう。

ちなみに、配送方法を選ぶ際にさまざまな選択肢が出てくるので、間違えないように注意が必要だ。もし間違えて別の配送方法を設定してしまっても、取引成立後に大型らくらくメルカリ便に変更することはできない。配送方法を別途手配しなければならないので、くれぐれも慎重に選ぼう。

売れた後

ドラム式洗濯機が無事に売れたら、次に集荷の希望日を入力する。購入者からお届け希望日が入力されたら、大型らくらくメルカリ便による配送手配が正式にスタートする。

希望した日になると、自宅に配送業者がやって来てドラム式洗濯機の取り外しや梱包、搬出を行ってくれるので立ち会おう。事前に自分で梱包したり取り外したりする必要はなく、ただ待っているだけで十分だ。

搬出が済むと、お届け希望日に沿って購入者宅へ配送される。このとき、ドラム式洗濯機の開梱や設置、梱包資材の回収などもすべて配送業者が行ってくれるため、購入者にも負担がかかる心配はない。

大型らくらくメルカリ便の注意点

出品者にとって便利な「大型らくらくメルカリ便」だが、ドラム式洗濯機を配送するときならではの注意点もある。これを理解しておかないと、配送業者や購入者との間でトラブルになってしまうおそれもあるため注意が必要だ。どんな注意点があるのか、具体的に解説しよう。

匿名配送には非対応

メルカリには、「らくらくメルカリ便」など匿名で利用できる配送サービスがある。出品者も購入者も、お互いの氏名や住所などを知らせず取引できるため安心だ。

ところが、大型らくらくメルカリ便は、サービスの名前が似ているものの匿名配送には対応していない。お互いの連絡先を必ず開示して取引しなければならないため、個人情報などが気になる人は注意が必要だ。

サイズを間違えると販売利益から送料の差額が差し引かれる

出品時に大型らくらくメルカリ便を選ぶと、同時にサイズも指定することになる。荷物の3辺の長さを合計したサイズを選ぶのだが、測り方によっては採寸ミスをしてしまうこともある。

集荷に来た配送業者も採寸してから梱包するため、ここでサイズの間違いが発覚すると正しい送料との差額が発生してしまう。差額はメルカリの販売利益から差し引かれるため、場合によってはドラム式洗濯機の売却価格を送料が上回ってしまう可能性もあるのだ。

一般的なメーカーのドラム式洗濯機なら、メルカリのホームページでも250サイズと明記されているのでサイズを間違える心配は低い。ただ、外国製だったり特殊なタイプだったりするとサイズが異なる可能性もあるので注意が必要だ。念のため、慎重にサイズを測っておいたほうがよいだろう。

取り外しや設置にはオプション料がかかる

ドラム式洗濯機を配送する際、取り外しや設置は配送業者に依頼してやってもらう人が多いだろう。このとき、取り外しと設置にはそれぞれオプション料がかかるため注意が必要だ。

特に、購入者宅に設置する際は現地でオプション料を支払わなければならないため、「費用がかかるなんて知らなかった」といって購入者からクレームが来ることも多い。ドラム式洗濯機を出品するときは、設置に別途料金がかかることを商品説明欄に明記しておこう。

ドラム式洗濯機の配送には輸送用ボルトが必須

ドラム式洗濯機は洗濯槽が固定されていないため、配送中に揺れると洗濯槽が内部でぶつかって破損してしまうおそれがある。これを防ぐには、専用の輸送用ボルトで洗濯槽を固定しなければならない。

このため、大型らくらくメルカリ便では、集荷時にこの輸送用ボルトがないと配送を断られてしまう可能性もあるので注意が必要だ。

手元に輸送用ボルトがない場合は、メーカーに依頼して取り寄せたり、フリマアプリやオークションサイトなどで購入したりしておこう。ただし、輸送用ボルトは機種によってタイプが違うので、出品しているドラム式洗濯機に対応したものを選ばなくてはならない。

まとめ

メルカリでドラム式洗濯機が売れるのか、売れたときはどうやって配送するのかご紹介した。メルカリはファッションアイテムなど、こまごまとした品物を取引する場というイメージが強いが、実際には大型家電も決して少なくないのが現状だ。状態にもよるが数万円で取引されるので、経済的にかなりメリットがある。

また、「大型らくらくメルカリ便」を利用することで、売れた後の余計な時間も手間もかからない。ドラム式洗濯機の売却を検討している人は、いくつかの注意点に気を付けながら、メルカリに出品してみることをおすすめする。

ヒカカク!で洗濯機を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

「これ売れる?」を確かめてみよう
あなたの洗濯機
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「メルカリでドラム式洗濯機は売りにくい?配送はどうする?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する