中古建機を全国から高価買取!乗らないショベルやホイールローダーを高く売ろう

最終更新日時:

提供記事

ショベルやホイールローダー、ブルドーザーにクレーンなど、中古建機の処分にお悩みの方はいないだろうか。処分するにもお金がかかるし、下取りに出せるほど状態もよくない。そんな時は買取やオークションへの出品はいかがだろうか。海外からも需要の高い日本の中古建設機械は、思わぬ高価な価格が付く事があるのだ。

ヒカカク!で重機・建設機械を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

中古建機を処分するなら買取・オークションがおすすめ

中古の建機(建設機械)や重機を廃棄処分する際は、運送費用や解体費用、人件費なども含め、1台につき50,000〜100,000円前後の手数料がかかる。捨てる前にナンバープレートの返納や保険の解約などの手続きも必要となるので、廃棄するだけでもなかなか面倒なのだ。

そこでおすすめしたいのが、中古建機の買取やオークション。中古でも売れるのかと心配になるかもしれないが、年式の古い機種にも需要があるので、そこは安心していただきたい。

より高く売りたいならオークションを選ぼう

要らない機械を現金化できるという点では、買取・オークションどちらも捨てがたいが、より高く売りたいと考えるならオークションがおすすめ。買取は、売却する店のニーズや上限価格によって買取金額が限定されてしまうのに対し、オークションなら自分の希望する価格で出品できる。さらに、本当に欲しい人が直接入札するので、相場以上の価格で落札される可能性が高いのだ。

建機・重機の売却は、「NDT」におまかせ

中古の建機・重機のオークションなら、「NDT」がおすすめ。同社は年間約6,000台もの中古建設機械を扱う、国内でもトップクラスの買取販売業者である。買取・販売だけでなく、オークションにも力を入れており、「予想以上に早く高く取引できる」と話題になっているのだ。

入札会員は世界2,000社!売れやすいのが魅力

オークションを利用する上でチェックすべきなのが、参加している入札会員の数。いくら最高の機械を適切な価格で出品しても、買い手がいなければ始まらないのだ。

その点、NDTの入札会員は国内外を含めてなんと2,000社以上。オークション専用サイト「NDT ONLINE」では、開設から半年ほどで約700社ものバイヤーが参加されているそうだ。入札会員が多い=売れるチャンスも多いので、納得のいく価格で売りたい方こそNDTを利用していただきたい。

人気のある建機・重機は出品から数日で成約可能

ちなみに人気のある機種なら、出品から数日で成約となることもあるようだ。バイヤーの層が幅広い分、各マーケットのニーズも広いため、取り扱う機種は限定していない。メーカーや機種、年式にも縛りはなく、すべての中古建機に対応しているので、ぜひ気軽に出品してほしい。

出品されている中古建機の一例

NDT ONLINEに出品されている商品の一例を紹介する。

  • ・ショベル
  • ・ミニショベル
  • ・ブルドーザー
  • ・ホイールローダー
  • ・クレーン
  • ・高所作業車
  • ・道路機械
  • ・フォークリフト
  • ・発電機
  • ・コンプレッサー
  • ・溶接機
  • ・アタッチメント

上記以外にもさまざまな機種が出品されているので、ぜひホームページの出品一覧を参考にしていただきたい。

NDTオークション出品の流れ

では、実際にNDTのオークションに出品する際の流れについて説明していこう。

  • 1.NDT ONLINE事務局へ、お問い合わせフォームまたは電話で出品希望の旨を連絡。出品者専用ページを案内してもらう。
  • 2.専用ページから機械情報・写真・販売希望額を登録し、出品。
  • 3.国内外のバイヤーから買取オファーが来る。
  • 4.提示された価格に承諾したら、NDTからバイヤーに通知。
  • 5.バイヤーがNDTから売買確定通知を受領した時点で、売買契約が成立。
  • 6.バイヤーがNDTの口座へ入金。
  • 7.NDTが出品者へ、売却代金などを受領したことを通知。
  • 8.通知を受領後、10営業日以内に売却商品を引き渡し。
  • 9.受渡し(名義変更)確認後、3営業日以内に希望の口座へ入金。

以上で取引成立となる。念のため出品前にNDTの営業担当が面談に出向いてくれるので、はじめての出品でも安心して利用できるのが魅力。オークション未経験の方も利用しやすいだろう。

出品価格は自由!適正価格の相談も可能

原則出品価格は出品者の任意なので、希望する価格で出品できる。しかし、一般的な価格相場から著しく離れると買い手がつきにくくなってしまうので、適正価格がわからない時は担当者に相談しよう。

また、出品後なかなか希望額に達する入札がなくても心配はいらない。買取希望額が入っても出品者が承諾しない限り成約とはならないので、納得のいく価格でなければ何度でも拒否し続けることができるのだ。専用ページは自分で管理でき、価格変更や出品取り下げなども任意に設定可能。出品期間の定めもないので、焦らず入札を待とう。

機械の引き渡しも簡単

NDTから売却代金などを受領した通知を受け取ったら、商品を日本国内のNDT指定港乙仲まで搬入する必要があるが、輸出機関や物流手配などの難しい手続きは必要ない。搬入さえ完了すればあとは担当者が引き継いでくれるので、口座への入金を待つだけだ。

高価買取を狙うなら有償査定が有効

より売れやすく高価買取を狙うなら、出品前に機械を査定してもらうことをおすすめする。査定は有償(台数、機種などによって金額変動有)となるが、メカニックのプロが直接機械の状態をみてコンディションレポートを作成し、出品欄に掲載してくれるので、より信頼できる出品ページとなるのだ。

オンライン上での売買の場合、機械のコンディションをバイヤーに伝えるために査定表の有無は重要な要素のひとつ。実際に出品一覧をみても、査定表がそろっている機種の方が入札されている傾向にあった。査定は全国に対応しているが、場所によっては費用がかさんでしまうこともあるため、まずは問い合わせてみよう。

不動機械も出品OK

コンディションの良し悪しは買取価格に大きく関わってくるが、NDTのオークションは美品に限らず、不具合のある機械や不動機械も出品OK。たとえ状態が悪くてもわざわざ修理に出す必要はないので、ぜひ出品してみてほしい。

ただし、現時点で判明している不具合などについては査定表にきちんと明記し、バイヤーに納得してもらった上で買取オファーを募ることになる点を理解しておこう。

まとめ

今回は中古建機のオークションをおこなう「NDT」について紹介した。同社はオンライン上でタイムリーに商談できる点が大きな魅力。よりスピーディな取引を目指すのであれば、有効な手段だと言えるだろう。なお、「NDT ONLINE」では、出品はもちろんバイヤーとしてオークションに参加もできる。買取や販売をうまく利用し、ぜひ今後の業務に役立てていただきたい。

本記事は「NDT」によるスポンサー記事です。

NDTの基本情報

住所
東京都千代田区永田町2-14-2 山王グランドビル
TEL
03-5501-4816

あなたの重機・建設機械
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで多数の業者の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「中古建機を全国から高価買取!乗らないショベルやホイールローダーを高く売ろう」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINEで相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する