中国メーカー「Xiaomi」スマホの人気機種を日本で購入する方法

ヒカカク!でスマホ・携帯・白ロムを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

中国の通信機器メーカーであるXiaomi(シャオミ・小米科技)をご存知だろうか。2010年に創業された後、わずか4年でスマートフォンメーカーとして世界3位の売り上げを記録した。「中国のアップル」とも呼ばれ、多くの人々に愛されている。ここでは「Xiaomi」製品についてや、Xiaomi製品をインターネット上で購入する方法をまとめていきたい。


Xiaomi logo sign / jonrussell

Xiaomiとは


Xiaomi office Beijing / jonrussell

中華人民共和国の北京市に本社を置く企業で、2011年から世界のスマホ市場に参入した。CEOである雷軍氏は、その経営方法、製品発表会での振舞いなどが米アップル社の故スティーブ・ジョブズ氏に酷似していることでも知られる。Xiaomiはそのうえ、徹底的なコストカットを行い、高品質な商品を求めやすい価格で広く普及させることに尽力し、自身の地位を確立させた。日本にはハイエンドモデルを好むユーザーが多い。常に最先端を追い求めるユーザーにとって一度は使ってみたいメーカー、それがXiaomiなのだ。

世界での人気について

Xiaomiとよく比較される企業といえば、韓国サムスンではないだろうか。XiaomiがMi3やMi4を大々的に売り出し人気を不動のものとした結果、サムスンの世界シェアは9ポイント近くも減少した。そんな世界の流れに取り残されないためにも、いくつかのXiaomi製品を体感しておきたいものだ。

人気機種のスペックを見てみよう

スマートフォンやタブレット、イヤホンなどのアクセサリに至るまで、Xiaomi製品の人気は衰えるところを知らない。そのなかでも特に人気の三機種について、スペックや操作性を見ていこう。

XIAOMI MI PAD


Xiaomi Mipad tablet / Janitors

サイズや操作性がiPad mini Retinaにとても似ているとのことで一躍有名になったXIAOMI MI PAD。CPUはTegra K1(2.2GHz、クアッドコア)。パネルは7.9インチと外出先やオフィスでも使いやすいサイズだ。 ストレージにはマイクロSDに対応をしているため、沢山のデータを持ち運べる。サイズは135(W)×8.5(D)×202(H)mmと、やや大きさと厚みがあり、重量も360gと存在感がある。カラーバリエーションが豊富で色鮮やかなのも魅力だ。

XIAOMI Mi3


Specially for Malaysians, there's a custom Malaysian-based MIUI theme on Xiaomi Mi3 #xiaomi / vernieman

2013年に発売されたMi3は、最新機種のMi4の一つ前のモデルだ。現在では比較的低価格で流通しているため、コストをかけずにハイスペックな機能を楽しむことができる。CPUは2013年1月に発表されたTegra 4を搭載している。本体カラーはブラック、ピンク、シルバー、イエロー、ブルー。

XIAOMI Mi4

iPhone5sに似たデザインを低価格で楽しめるMi4。OSはAndroid 4.2(Jelly Bean) をベースに作られているため、GooglePlay上のアプリを使用することが可能。ディスプレイは5インチで片手で操作がしやすいサイズ。筐体のカラーはブラックとホワイトの2種類。丸みを帯びたフォルムは手に馴染みやすく機能的だ。ビジネスシーンでも大活躍するだろう。

日本でも個人輸入すれば購入できる

http://www.ipmart.com.my/main/index.php

日本でXiaomi製品を購入するひとつの方法が、インターネットでの個人輸入だ。ipmart.com.myという通販サイトにて、大変手軽に購入をすることができる。トップページ中ほどの検索窓に「XIAOMI」と入力してエンターボタンを押すと、Xiaomi製品が一覧で出てくる。「Destination」(目的地)というプルダウンで「Japan」を選択することで、送付方法を選ぶことが出来る。予算に合わせて選択をしよう。

実はamazonでも買える

個人輸入と言うと素人にはハードルが高いかもしれない。amazonでもXiaomi製品を購入できるようなのでチェックしてみよう。

まとめ

Xiaomi製品はインターネットの通販サイトにて手軽に購入することができる。一家に一台どころか、一人が複数台を所持することも珍しくなったタブレットやスマホだが、他のユーザーに差をつけるならば、Xiaomi製品をぜひ手に入れてみてはいかがだろうか。

スマホをネットっで購入するなら?

最後にインターネットで購入ということが上がっていたので、もう一つオススメしておきたい所がある。それは中古スマートフォンの売買に特化したスマホのマーケット(スママ)。こちらは万が一初期不良があったときの為の返金対応や動作保証サービスなどが充実しており、他にもオプションが付けられたりなど、新品より安く、かなりきれいな状態で購入できるのが特徴となっている。ぜひ一度ネットで購入する際はこちらのサイトも利用してみてほしい。

買取してもらうなら

最後に買取のさい検索してほしいサイト、スマホ端末の即時買取サービス「スママDASH」のご紹介、スママDASHでは、不要になったスマホを面倒な手続きなく簡単に売れるという新しいサービス。 1日あたりの買取り金額は100万円、1台あたりの買取金額上限は4万円で、最短で翌日に振り込み完了してもらえる。個人情報も無料で消去してもらえるので安心だ。ネットで好きな時に即現金化してもらうならスママDASHを検索しよう。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「中国メーカー「Xiaomi」スマホの人気機種を日本で購入する方法」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する