参考書を処分する時の費用は?無料回収業者はある?

読了目安:9分
更新日:
公開日:

各種資格を取得や、受験勉強の際に使用する「参考書」。必要に応じて購入していると、知らず知らずのうちに“本棚が参考書で埋まっていってしまう”という経験はないだろうか。一冊が厚いため、置いておくだけでもかなりのスペースをとってしまう参考書を一気に処分したいと考えている方も多いだろう。今回は、参考書を処分する方法や費用に関して詳しく紹介していく

dictionary-1619740_640

参考書を処分するには捨てるしかない?

参考書は時期や年度によって内容がアップデートされるため、永続的に使えるものではない。処分するとなれば“廃棄”するしかないと考える方も多いだろう。しかし、参考書であっても買い取ってくれる業者が存在するのだ

資源ごみや燃えるゴミに出すと面倒だったりお金がかかる

資源ごみとして捨てる場合は大きさを揃えて紐で絞らないと運びにくく、ゴミ捨て場までとにかく重いが運ばないといけない。また、資源になる本は古紙回収では雑誌以外では回収されず、古本回収ボックスなどを使用して処分しないといけないケースもある燃えるゴミとして捨てる場合は所定の袋を買わなければならず、処分費用がかかっていると考えるべきだろう。この費用は積み重なるとそれなりに高いため、出来れば売る方が良いのではないかということに気づく。

お金をかけずに処分するには買取を利用するのが一番

買取が可能ならば、ゴミとして廃棄するよりも優先して考えるべき方法だといえるだろう。買取対象としているショップは、古本屋・リサイクルショップ・参考書等の専門店が挙げられる。古いものや書き込みがある参考書に関しては、買取対象外としている店舗もあるが、まずは気軽に査定依頼してみて欲しい。ゴミだと思っていたものに多少なりとも値段がつくのであれば、処分する側としても万々歳だろう。

買取にかかる費用は?

実際買取を依頼する上で、気になるのが「買取にかかる費用はどれくらいなのか」ということだ。実は、査定費用・買取費用共に無料としている業者が非常に多いのだ。日本では、ここ数年買取業者が乱立しており顧客獲得に向けたサービス競争が激しい。そのため、“どれだけお得に買い取りできるのか”をユーザーにアピールするために、各社が様々なプランを用意している。その一環として、査定費用無料などの料金設定をしている業者が増えてきているのだ。査定にもお金がかからないのであれば、何も迷うこと無く買取依頼をすることができるだろう。

買取方法を選んで手軽な処分を!

買取方法にもいくつかの種類が存在する。買取りに出す商品や量によって、方法を選択することで手軽な取り引きが可能となるのだ。以下では、代表的な買取方法として店頭買取・郵送買取・出張買取の3つを紹介していく。それぞれにメリット・デメリットがあるので、理解した上で目的に沿った買取方法を選ぶといいだろう。

店頭買取

昔ながらの買取方法として、定番の店頭買取直接お店に商品を持っていき、その場で買取を行なってくれる。メリットとしては、即金で買い取ってくれる可能性が高いという点が挙げられる。すぐにお金を受け取りたいのであれば店頭買取を選ぶといいだろう。ただし、店を訪れる労力がデメリットと言える。大量処分する際は車などを使わなくては運べないだろう。

郵送・宅配買取

買い取ってほしいものを郵送する方法。メリットとしては、自分の好きなタイミングで買取を依頼できるという点が上げられるだろう。仕事などで忙しい方は、こちらの方法を選択するといい。ただし、梱包を自分でしなくてはならないのがデメリット。ダンボールを無料で提供してくれる業者もあるので、連絡の上確認してみると良いだろう。

出張買取

近年注目を集めている買取方法の出張買取電話やメールで依頼することで、業者が直接自宅まで査定に訪れてくれる。ユーザーとしては到着を待つだけで買取が成立してしまう、最も手軽な方法なのだ。メリットとしては手軽な上に、“まとめ売り”がしやすいことが挙げられる。参考書以外にいらない商品があるのであれば、まとめて査定してもらうことで高額取り引きにつながるだろう。これといったデメリットはないが、業者の都合により買い取りに来る時間が変わってくるため“すぐに処分したい”という方には向いていないかもしれない。

このように、各方法にメリット・デメリットが存在するので目的に合わせて選択してみて欲しい。面倒な手続きを避けたい方は、出張買取を設定している業者に依頼するといいだろう。電話一本で買取が完結してしまうので、廃棄処分よりも手軽でなおかつお金がもらえる“お得な”処分方法と言える。

参考書を売却する際におすすめの買取業者

それでは、参考書を売却する際におすすめの買取業者をいくつか紹介していこう。専門店・リサイクルショップなど業務形態によってもそれぞれ特徴があるので、幅広くみていきたいと思う

学参プラザ

3.90
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
古本、教科書・参考書、スピードラーニング、専門書・学術書、広辞苑・辞書、医学書など
地域
関東、東京都、新宿駅など
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: 買取価格自動承認の場...
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

参考書等を専門で買い取っている「学参プラザ」。専門業者だけあり、しっかりとした査定に定評がある。買取方法は郵送買取。20冊以上の参考書を売却すれば、全国どこでも送料無料なのでまとめ売りにも最適だ。希望者には無料でダンボールも提供しているので訪ねてみるといいだろう。買取価格アップのキャンペーンも頻繁に行っているので、ホームページを頻繁に覗いてみて欲しい。買取実績だけでなく、取り引きの流れなどがわかりやすいイラストと共に掲載されているので初心者でも安心だ

ブックマニア

1.46
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
ゲーム、ゲームソフト、CD・DVD・ブルーレイ、CD、DVD、ゲーム機本体など
地域
関東、東京都、新宿駅など
特徴
送料: 無料(買取業者が負担)
振込手数料: 無料(買取業者が負担)
現金化スピード: 当店に荷物が到着後、...
梱包材: 無料(買取業者が負担・梱包キ...

参考書だけではなくCD・DVD・ゲームなどの買取も行なう「ブックマニア」。送料無料での郵送買取を設定しているので、ユーザーは気兼ねなく買取依頼できるだろう。もちろん郵送につかうダンボールも無料で提供してくれる。参考書によくある“書き込み”も減額にはなるが買取対応してくれる。買取成立から入金まで48時間以内のスピード手続きも魅力の1つだ。

LKSTORE

0.00
クチコミ
0
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
ホビー・おもちゃ・玩具、芸能人・アイドルグッズ、ジャニーズグッズ、声優グッズ、嵐のグッズ、SMAPのグッズなど
地域
なし
特徴
送料: 無料
振込手数料: 無料
現金化スピード: 宅配:商品到着後に査...
梱包材: 自己負担

名古屋を拠点に古本の買い取りを行っている「LKSTORE」は、名古屋市内・愛知県内・岐阜県・三重県・静岡県の出張買取を行っている。該当エリアにお住まいの方は有効活用してみてほしい。また、量次第では全国どこでも出張買取に対応してくれる旨もホームページに記載があるので、大量に参考書を処分する際は電話で確認してみてもいいだろう。その他遠方の方は、無料で郵送買取にも対応してくれる

幅広い取扱商品の「あおば堂」

2.70
査定実績
0
対応買取形式:宅配店頭出張
取扱商品
ゲーム、ゲームソフト、CD・DVD・ブルーレイ、CD、DVD、ゲーム機本体など
地域
なし
特徴
送料: 自己負担(20点以上で無料)
振込手数料: 自己負担(楽天銀行のみ無料)
現金化スピード: 宅配:査定から最短1...
梱包材: 無料(4箱~20箱)

また、参考書の専門買取店舗ではないものの「あおば堂」も高額で買取をしてくれるおすすめ業者の1つだ

20点以上で郵送買取無料

本や参考書だけではなくCDやDVDを含めた20点以上を同時に郵送買取に出すことで宅配料金が無料となる。(佐川急便のみ)参考書以外のものを同時に処分したい場合は、ぜひ利用してみるといいだろう。

楽天銀行の利用で振込手数料も無料

買取が成立した後、金額を振り込んでもらうときに手数料がかかるショップも多いなか「あおば堂」は楽天銀行使用で無料となる。それ以外の銀行でも、160円と比較的安い手数料なので安心して利用できるだろう。

ホームページの“お試し査定”で金額を把握できる

「あおば堂」のホームページでは、“お試し査定”というシステムを導入している。これは、本のバーコード付近に書いてあるISBNコード・JANコードを入力するだけで目安となる査定金額がわかるという画期的なサービスだ。実際に査定依頼する前から目安となる金額が分かるので、予想が立てやすい。汚れや書き込み等がなければ“お試し査定”ででた金額通りに買い取ってもらえるので、まずはこちらを利用してみると良いだろう。

参考書を高額で売却するためのポイント

せっかく売却するのであれば、少しでも高い値段で買い取ってもらいたいところだろう。これらの業者に参考書を売却する際には、高額査定をうけるポイントがあるのだ。以下では、参考書を高く売るためのコツやポイントをまとめてあるのでしっかりおさえておいて欲しい

購入当時の状態に近づける

どのような商品であっても、高額で査定してもらうために共通していることは“新品に近づける”という点である。やはり業者側も買い取った後に商品として売り出すため、なるばく状態の良い物を欲しているのだ。高額で売れる商品ならば、査定の段階でも高い金額を提示してくれる可能性が高まるため、できるだけキレイな状態に保っておいて欲しい。

参考書であれば、消せる書き込みを消す・帯やブックカバーをつける・汚れをつけないなどが新品の状態に使い商品だといえるだろう。もちろん売却を前提としていないのであれば多少の使用感は出てくるだろうが、自分のできる範囲内でクリーニングを行なうことを心がけて欲しい

早い段階で売却する

使わなくなった参考書は、なるべく早い段階で売却することで高額査定に近づく。やはり、試験の内容なども年々変化していくので古い参考書は価値が低くなっていくもの。試験方式などが変わってしまえば、最悪の場合買い取り不可となってしまうこともあり得るのだ。使わない参考書をいつまでも本棚においておくのは意味のないことなので、なるべく早い段階で処分を検討するといいだろう。

業者比較を行なう

複数の場所に査定依頼を行った後に、売却する業者を選んでみてほしい。業者によって買取査定金額は大きく異なるため、1つのショップのみの結果を信じ込むと損をしてしまう可能性があるのだ。“もっと高額査定を提示してくれる業者があるかもしれない”と考え、最低でも5〜7社に査定依頼を行い、最も高額を提示してくれたショップに最終的な売却を行なうと良いだろう。査定依頼をしたからといって、絶対に売らなくてはならない決まりはないのだ。

値段のつかなかった参考書に関して

もし査定依頼を行って値段がつかなかったものは、廃棄処分するしか無いだろう。各地方自治体によって古紙の回収方法は異なるので、指示に従って廃棄を行うといいだろう

業者に回収してもらうのも1つの方法

また、査定を依頼した業者に値段がつかなかった参考書を廃棄してもらうのも良いだろう。すべての業者が行なってくれるわけではないが、有料で廃棄を担当してくれる場合もあるので確認してみて欲しい。

まとめ

書き込みがある参考書であっても、諦めずに査定依頼をしてみて欲しい。高額にはならないかもしれないが多少なりとも値段がつく可能性があるのだ。上記で紹介した方法を基に、少しでも高く売れるように工夫してみると良いだろう。

当サイト「ヒカカク!」には、これ以外にも様々な買取業者を掲載している。実際に使用したユーザーからの口コミをみるなどして、査定依頼業者決定の助けにしてみてほしい。

教科書・参考書の買取業者ランキング・比較表

ロゴ
1
2
3
業者名学参プラザあおば堂ブックマニアLKSTORE
評価スコア
3.9
2.7
1.46
0.0
買取形式
宅配店頭出張
宅配店頭出張
宅配店頭出張
宅配店頭出張
送料無料(買取業者が負担)自己負担(20点以上で無料)無料(買取業者が負担)無料
振り込み手数料無料(買取業者が負担)自己負担(楽天銀行のみ無料)無料(買取業者が負担)無料
現金化スピード買取価格自動承認の場合は商品到着後3日以内に査定結果のご連絡と支払いを行います。 個別査定の場合は一週間程度で査定結果をご連絡し、ご同意後、翌営業日にお支払いします。宅配:査定から最短1日で振込当店に荷物が到着後、早くて当日、遅くとも1週間以内に査定金額をご希望のご連絡方法にてお知らせ致します。査定金額の了承をいただいた後、即日~2日(銀行営業日)で、ご指定の銀行口座へ代金をお振込みします。宅配:商品到着後に査定し、金額合意後2営業日以内に入金 出張:その場で現金化
梱包材無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)無料(4箱~20箱)無料(買取業者が負担・梱包キット発送等)自己負担
コメントを投稿しませんか?

ヒカカク!で教科書・参考書を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたの教科書・参考書買取価格を
最大5社が一括査定!
かんたん1分!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料
教科書・参考書の査定実績

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0012 東京都中野区本町1丁目23番9号 NIDビル3F
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営。中古機器の買取、販売。
従業員数
60名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号
買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品
このコラムに関連するキーワード
  • 買取(978)
  • 宅配買取(2228)
  • 店頭買取(1318)
  • 買取価格(3191)
  • 買取情報(492)
  • 手数料(612)
  • まとめ売り(810)
  • 買取業者紹介・クチコミ・評判(412)
  • 中古市場(2173)
  • 店舗買取(558)
  • 査定基準(2827)
  • 本(70)
  • 出張買取(1498)
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する