家電を廃棄回収?それよりまとめて買取してもらうのが一番

引っ越しなどのために要らなくなってしまった家電や、買い替えで邪魔になってしまった家電はどう処分するのが一番良い方法なのか。その答えは、まとめて買取してもらうのが一番なのである。

冷蔵庫や電子レンジ、トースターなど一式友達に渡すのももちろん良いが、万遍なく全ての貰い手が見つかることもなかなか珍しい。自治体の不用品回収や不用品回収業者もあるが、家電買取ならお金が出て行ってしまうということがなく、逆にお金が手に入るというメリットが。

今回は、そんな家電買取を依頼するときの注意点についてまとめてみたので、今後の参考にしてほしい。


Refrigerator with open door / peapod labs

家電売却時の買取方法

出張買取が最もポピュラー

最もよく行われている家電の買取方法は出張買取という方法だ。家電にもなるとその大きさと重さが素人では扱いきれないため、現実的に出張買取が一番だろう。最近では無料で出張買取をしてくれる買取業者も多いため気軽に依頼できる。

もちろんどうしても、という場合には店舗買取も可能だ。引越しの途中に荷物をおろして・・・という場合や家の近くに買取業者の店舗がある場合は良いかもしれない。

リサイクルショップもあり

地域のリサイクルショップにお願いするのもひとつの方法である。地域のリサイクルショップであれば近所の方々からの評判を直接参考にすることができるのはもちろん、何かトラブルがあった際にもすぐに出向くことができるので安心だ。

しかし、リサイクルショップは基本的に安価買取りで高額販売のため、より高額での取引を求めている場合は不向きである。

また、リサイクルショップの場合だとリサイクルできる商品とできない商品があるため、そこの判別は素人にはできずショップ側との相談が必要になってくる。また、できないとなると他の業者を当たらねければならなくなってしまうことも。

家電買取なら費用も掛からず、むしろ臨時収入も


Refrigerator in a parking lot. / Rich Anderson

家電を処分する際、自治体の不用品回収や不用品回収業者を呼ぶとなると手間がかかる。引っ越しで忙しい中、訪問日程を指定されたり逆に料金を取られたりとデメリットも多い。

しかし、家電買取業者ならそんな心配もない。それに、電話一本ですぐに対応してくれる。家電買取は出張買取が多いため、重いテレビや冷蔵庫などを持ち込む必要がなく梱包から持ち帰りまで全て業者に任せることができる。

また、処分したい家電がリサイクルできるものか、できないものであるかも関係なく、家電買取であれば、最悪は査定額がつかなくても無料で引き取ってくれるところが多い

買取なのに無料?と思われる方もいるだろうが、家電は普通に捨てようとすると高額な費用がかかるため、無料で引き取ってくれるに越したことはないのである。

家電買取の場合、家電リサイクル法の対象かそうでないかを考える必要は全くない。自分自身で判別をする必要がなく、家電買取業者がきちんと処理してくれるため心配はいらない。加えて、忙しい引越し中の時間の節約にもなるのである。

自分で判断するとなると回収業者に連絡を入れて確認しなければならなかったり、せっかく苦労して送ったものが処理出来ずに返却されてしまうケースもある。せっかく大変な思いをし、お金をかけて梱包・郵送したのに残念な思いはしたくない。

ここまで説明すれば、廃品回収業者を使うより買取業者に家電を売る、または引き取ってもらう方がいいと分かるだろう。出張買取の中には家まで来て査定をし、その場で即現金化してくれる業者もあるため、出費が多い引っ越しなどの際にはとても良心的な取引であることが伺える。

家電買取業者は評判や口コミをチェックし、より良い業者を選ぶことが大切


Deciding Which Door to Choose 2 / hang_in_there

家電買取業者にも悪質な業者がたまに存在する。中間業者が入り、不法投棄を行ったり高い回収料金を請求することもあるので要注意だ。あまりにも高い料金を請求された場合は、出張買取で出向いてもらったからと遠慮せずに、回収を断る勇気も必要だ。

家電買取の業者が訪問する際には、きちんと依頼した業者のスタッフが来ているかどうか確認しよう。見極めが心配であれば、「御社のスタッフが訪問されますか?」と問い合わせで確認しておくのも良いかもしれない。

また、実店舗のある業者ならきちんと営業しているかどうか事前に調べることができるため、電話やホームページでの確認も大切。買取実績や買取相場を公表している場合はそれに基づいて査定を行うので、安心して仕事を依頼できるだろう。評判や口コミに関してはあくまでも参考程度にしておいた方が賢い。

処分にお金がかからなければ良い、という目的で家電買取を依頼する人も多いため「高く売ってやろう」と考える人はそれほど多くないかもしれない。しかし実際に家に人を招き、顔を合わせてする取引という点で言えば安心して買取を申し込める業者なのかどうか注意しておくに越したことはない。

悪質な業者に騙されないためにも数社の業者の比較はもちろん、依頼したい業者に電話で問い合わせ所在を確認しするなどの事前のリサーチは欠かせない手順である。

家電買取で料金を取るような業者の場合はいったん引き下がろう


No New Taxes! / macprohawaii

ほとんどの業者は安心安全に買取を行っており、実績もあるだろう。しかしその半面で支払い時のトラブルや不法投棄の問題は耐えない。たとえばチラシに無料引き取りや買取という表記があったとしても、実際には高い値段を請求してくるといったケースも。

こういった場合は支払い時には対応せず、ストップをかけて取引を見直してほしい。無料回収と高額買取もセールストークにはよくあるので注意して判断しよう。

見積りや売却時の詳細は必ず貰い、回収費用を請求するような場合は断る勇気を持つことだ。もっての他だが所在地が不明の業者も要注意である。

たまに軽トラックで営業している家電買取業者は住所不定の場合がある。住所や連絡先は最低限しっかりと聞いておき、トラブル時に備えておくようにしよう。

心配な場合は店舗へ直接出張買取を依頼

このようなトラブルを未然に防ぐ方法の一つとしてはインターネットからの出張買取申し込みではなく、地域の店舗を構えるリサイクルショップなどを利用して連絡を入れ、回収しに来てもらうということだ。こうすれば近所の人からの情報を入手ができる上、何かトラブルがあってもすぐに出向かい話し合いなどが出来るため、迅速な解決を見込むことができる。

安心して家電買取をするためには

引っ越しや買い替えで邪魔になった家電は家電買取にお願いし、売却収入を得るようにするのが賢い家電処分の方法。処分する際に高額な費用がかかってしまう家電は値段がつかなくても無料で引き取ってくれる良心的な買取業者が一番であるため、事前のリサーチはお忘れなく。

また、無料回収や高額買取といったチラシやセールストークに騙されて法外な料金を請求されないようにしよう。すぐに引き下がれる心の準備も大切だ。時間のあまりない引っ越し時ではあっても大きなお金が動くことでもある為、事前のリサーチ手順は大切にしよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「家電を廃棄回収?それよりまとめて買取してもらうのが一番」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから