買取ボーナスキャンペーン

新しい資産運用スタイル「廃墟不動産投資」が最近の流行?

読了目安:4分
更新日:2018/07/10
公開日:2017/02/20
0のお客様が役に立ったと考えています

自身の資産を投資して運用したい考えている人は、多くなってきているだろう。また現在のビジネスシーンでは、不景気ということもあり、なかなか本業だけで収入を増やすというのは難しくなっている。

そんな背景もあって、現代では、副業という形で、資産を増やす方法が注目されている。投資といえば株、FX、不動産投資での資産運用などが有名で、そういった資産投資のノウハウ本が多数出版されいる。それだけ資産運用は、時代が進むにつれ関心が高くなっているものだろう。また、IT業界の急速な発展もめざましく色々なサービスが出てきていることも要因となり、そういった資産運用も簡単に出来るような時代になってきている。

ここでは、そんな注目されている資産運用の中で、話題となっている「廃墟不動産投資」について紹介する。この廃墟不動産投資というのは、従来の投資とは違う投資として、非常に注目度が高い。廃墟不動産投資のセミナーが行われたり、書籍が出版されたりするくらい、廃墟不動産投資は注目の投資術と言えるだろう。


Gunkanjima ruins / southtopia

あなたの不動産・住宅
買取価格を一括査定!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

「不動産投資」とは

廃墟不動産投資の実態を説明する前に、「不動産投資」とは何かについて、簡単にでも仕組みを把握しておこう。

通常の不動産投資とは、住居物件を買ってそれを資産とし、その住居物件に住んでくれる人に物件を貸して、対価として家賃を支払ってもらうことで、結果的に儲けつまり利益になるといった資産運用術である。この資産運用は長期的に利益が出るというメリットが魅力的ではあるものの、その利益が出るまでのリスクがネックになるというデメリットも存在する。

日本経済の現状からみて不動産投資は厳しい?

実は、現在の景気からみると不動産自体の物価も上がってきており、今から不動産を買って運用するというのはあまりに厳しい。なぜならば今、不動産は売り時だと言えるからだ。日本経済の現状を踏まえると、新たな不動産を取得しようと思うと多額のお金が必要で、その金額も少額ではなく高額だ。そういった現状を考えると今から通常の不動産投資を始めるというのは、リスクが高い。

「廃墟不動産投資」とは

こういった現状もあり、今注目されているのが「廃墟不動産投資」なのだ。これは、常識破りの「空き家不動産」投資術 の著者である、廃墟不動産投資家という肩書きを名乗っている村上祐章氏が、実際に行った新たな資産運用投資術である。実際、京都に住んでいた村上氏は、散歩をしている道中で空き家・廃墟となっている物件を発見し、この廃墟不動産投資のビジネスモデルを思いついたと語っている。詳しいビジネスモデルなどに関しては、著書を参考にして欲しい。

実は現在、日本の不動産で空き家または廃墟となっているような物件は多くあり、社会問題としても取り上げられている。こういった空き家や廃墟を活用した不動産を活用した資産運用を「廃墟不動産投資」という。(ただし、この廃墟不動産投資は、通常の不動産投資も絡んでくるモノでもある。)

どうやって運用するのか

それでは、実際にはどうやって廃墟不動産を取得し運用していくのだろうか。この点について見ていくこととしよう。

空き家や廃墟物件を格安で借りる

日本にある多くの空き家や廃墟と化している物件。まずはこの空き家や廃墟同然の物件を持っている人に交渉をして、その空き家・廃墟を格安で借りる。

キレイにリフォームをして新たな住居者に貸す

上記のとおり安く借りたところで、空き家や廃墟となっていた物件の状態は良いものではないことが多い。そのため、人が住めるようにキレイにリフォームをしなくてはならない。そうして新たに住んでくれる人を見つけてきて、家賃収入の何パーセントかを貰うこととなる。このとき、空き家や廃屋を借りる賃料・リフォーム代は自身で持つのだが、通常の不動産投資に比べたら安価な投資である。そして、家賃収入も得られるといった、今までの不動産投資術にはなかったビジネスモデルなのである。

不動産投資としてはローリスクで、ハイリターンな投資術

空き家、廃墟同然となっていた物件を新たな物件へと生まれ変わるので、取引もスムーズに、また安価で交渉ができるといった大きなメリットがあるのだ。不動産投資としてはローリスクで、ハイリターンで利益が得られる新たなビジネスとなっており、この廃墟不動産投は、今現在、非常に注目を得ているのである。

0役に立った

まとめ

今回は、新たな投資術として注目されている、「廃墟不動産投資」について簡単ではあるが紹介した。今までになかった不動産投資術であることに間違いはない。実際にこの投資術で常識破りの「空き家不動産」投資術 の著者である、廃墟不動産投資家・村上祐章氏は、無職、無収入から月収100万円稼いだという実績を語っている。現在、投資に関しては副業として、ビジネスパーソンや主婦(主夫)など家庭を持っている人たちや個人事業主など幅広い層に注目されているジャンルでもある。ここで紹介した、この「廃墟不動産投資」を参考に投資について考えてみるのもいいかもしれない。

0役に立った
ブックオフ
ゲオ
ハードオフ
コメントを投稿しませんか?
  1. 商品を検索
    1商品情報を入力
    分かる範囲でフォームに入力しましょう
  2. 査定依頼
    2査定結果
    最大20社から査定結果がメールで届きます
  3. 買取予約
    3買取価格を比較
    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)
  4. 買取完了
    4買取申し込み
    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう
あなたの不動産・住宅
買取価格を一括査定!
フリマアプリと違い売却時の手数料無料

運営会社

会社名
株式会社ジラフ/ Jiraffe Inc.
設立
2014年10月29日
資本金
11.6億円(資本金・資本準備金含む)
株主
East Ventures、TLM、アドウェイズ、ドリームインキュベータ、アナグラム、ポケラボ創業者 佐々木俊介、アイ・マーキュリーキャピタル、GREE、アドベンチャー、メルカリ、hey代表取締役 佐藤裕介、Amazon Japan創業者 西野伸一郎、DGベンチャーズなど
E-mail
info@jiraffe.co.jp
代表者
代表取締役社長 麻生輝明
所在地
〒164-0012 東京都中野区本町1丁目23番9号 NIDビル3F
企業理念
2030年のスタンダードをつくる
事業内容
インターネットサービスの企画、開発、運営。中古機器の買取、販売。
従業員数
60名
古物商許可番号
東京都公安委員会 第303311606477号
買取業者を周辺から探す

買取業者を地域から探す

このコラムに関連する商品
このコラムに関連するキーワード
  • 中古相場(1668)
  • まとめ(4626)
  • トレンド(82)
  • 裏技(103)
  • 資産運用(77)
  • リセールバリュー(76)
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する