日本酒「千歳鶴 大吟醸吉翔」の買取相場・査定情報まとめ

最終更新日:2019年07月18日
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの日本酒
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

フルーティーな香りと爽やかな後味が特徴の千歳鶴大吟醸吉翔。兵庫県産の山田錦を使用した最高級の銘酒だ。北海道を代表する日本酒メーカー日本清酒が手掛けた中で、最も名の知れた銘柄の1つである。

長い歴史を誇るメーカーは信頼が厚く、日本酒の買取価格も安定しているというメリットがある。加えて、箱付きや保存状態が良好なものはさらに高額買取に期待が持てることも付け加えておきたい。千歳鶴大吟醸吉翔の買取相場や高額買取の現状をお伝えしていくので情報を網羅し、高額買取に繋げてほしい。

日本酒「千歳鶴 大吟醸吉翔」の買取相場・査定情報まとめ

千歳鶴大吟醸吉翔とは?

北海道の地酒として知られている千歳鶴。千歳鶴にも製造過程によってさまざまな銘柄がそろえられているが、中でも大吟醸吉翔とはどのようなお酒なのかについて述べていく

精米歩合40%の大吟醸

日本酒は、純米酒や吟醸酒など製造方法によって8つに分類される。吉翔は米と米こうじ、醸造用アルコールから製造された日本酒のうち、精米歩合が50%以下の大吟醸に該当する。精米歩合とは米をどれだけ削っているかを表したものであり、高級酒選びにおいて目安となる数字である。

吉翔は精米歩合が40%、およそ60%の米が削り作られている。日本酒においては米の中心部分に近ければ近い程旨味が強いとされ、雑味となる米の表層部を削り取る必要があるのだ。

定義を踏まえると、精米歩合40%の千歳鶴大吟醸吉翔は、日本酒の中でも精米歩合が高い銘柄だということが分かる。大吟醸酒である吉翔は旨味が強く、繊細な風味を味わえるのだ。

千歳鶴生みの親日本清酒の歴史

千歳鶴大吟醸吉翔を製造しているのは、北海道の日本清酒株式会社である。日本清酒株式会社の歴史は古く、創業は明治5年まで遡る。札幌で初めて日本酒製造をおこなったのが、創業者、柴田與次右衛門が旗揚げした柴田酒造店だ。

札幌を拠点とした酒造は全国的に評判を呼び、昭和2年には全道清酒品評会にて清酒5点が優等に入賞。その後事業を拡大し、酒造の他にことぶき味噌や余市ワインの製造にも力を入れている。

昭和3年には社名を現在の日本清酒株式会社に変更、日本酒の統一銘柄を千歳鶴と銘打った。長いときを経て親しまれてきた千歳鶴、現代においてもその知名度は変わらぬままだ。

北海道産にこだわった製品造り

千歳鶴大吟醸吉翔は、北海道産にこだわった日本酒である。特にこだわりを見せたのが、原料となる米と水だ。この2つの要素が満足にそろわなければ、美味しい日本酒造りは難しい。

日本清酒株式会社の歴史で、特にこだわったのが現代の名工にも選ばれた杜氏、故・津村弥氏だ。津村氏は、美味しい米が無ければ上質な日本酒はつくれないという信念から、自ら米作りに適した土地を探しに奔走した。

また、水は札幌市内に流れている豊平川の伏流水を使用している。豊平川の伏流水は地中を長時間かけて通った水で、ミネラルを多く含んだ中硬水であるのが特徴だ。そしてこの中硬水が千歳鶴大吟醸吉翔に後味の良さやキレを与えているのである。現在もなお、豊平川の伏流水は蔵にある井戸から直接汲み上げ、我々が口にする日本酒にふんだんに使用されている。

千歳鶴大吟醸吉翔の特徴

日本清酒の看板商品である千歳鶴大吟醸吉翔は、口に含むと広がる酸味と旨味のバランスが絶妙な1本だ。

  • ・原料米山田錦
  • ・精米歩合40%
  • ・アルコール度数16~17
  • ・内容量720ml

原料米である山田錦は、日本酒造りに最適な兵庫県産を使用。長期低温発酵・長期低温熟成された大吟醸酒は、ほのかな苦味をもつチョコレートや干しブドウなどと相性抜群である。2011年・2012年はモンドセレクション最高金賞も受賞しており、一度口にすると病みつきになると巷で評判の銘酒だ。

高額買取の査定ポイント

査定に関する要点を把握しておくことが、千歳鶴大吟醸吉翔の高額買取に直結するのだ。高額査定を狙うために見るべきポイントをお伝えする。

千歳鶴大吟醸吉翔は高額買取可能なのか

北海道だけでなく全国に認知されている千歳鶴は、日本酒好きのみならず老若男女から支持されている製品だ。特に千歳鶴大吟醸吉翔は、日本酒の中でも旨味が強い大吟醸酒であるため根強いファンが多く存在する。

買取市場において、人気商品はもちろん高値が付きやすい傾向にある。電話調査によると720mlでおよそ800円の価値が付いている。元値を考慮すると安く感じてしまうかもしれないが、家にオブジェとして飾るよりは現金化してしまう方が有効的だ。

飲まないならそのままはNG

お酒は食品同様、時間の経過とともに新鮮さを失っていくものだ。特にデリケートな日本酒は、繊細な口あたりや香りの良さを楽しむお酒である。日本酒における通説では、造られた日付から半年以内で売却すれば高額買取の可能性は高いという

しかし例え手付かずであっても、いつの間にか年月が過ぎると美味しさだけではなく、買取価格は大幅にダウンしてしまうのだ。大きなダメージを未然に防ぐにはそのままにせず、気付いたらすぐに手放すことをオススメする。

ラベルに記載された日付をチェックする

日本酒には賞味期限という概念は無い。貼り付けられているラベルには、製造された日付が印字されている。しかしその日付こそ、高額買取に結びつけるキーポイントとなるのだ。

日本酒は年数が経過すればする程、価値は下がり続けてしまう。仮に、今はまだ飲まないがいつか飲むかもしれないと考えそのまま保管しているのなら、半年以内に飲むか査定依頼にかけるかをジャッジしよう。宝の持ち腐れにならないためにも、製造年月日は事前にチェックする必要がある。

キレイな状態を常にキープする

買取業者へ申し込もうと決めたのなら、まずすべきなのは商品をキレイにキープすることだ。未開封であることは大前提だが、ラベルの有無など付属品がそろっているかも金額に影響を及ぼすのだ。状態によっては、思いもしない価格で売買が成立する可能性もある。箱に入ったままの状態であれば、箱が潰れたり汚れが付かない様厳重な管理が必要だ。

箱や瓶を新品同様に仕上げておく

査定の申し込み前には、必ず箱や酒本体の状態に目を通そう。見慣れない汚れが付着していないか、へこみや傷が無いかなど、パッと見た印象は査定額への影響も大きい。瓶は布巾を用いて拭き、箱のホコリはサッと落としておこう。特に開封もせずそのままの状態で部屋に置いてある場合は、きちんと開封し中身のチェックを忘れずにおこなってほしい。

お酒買取専門店へ鑑定してもらう

お酒を専門としている業者は、千歳鶴大吟醸吉翔の高額買取に希望が持てる。買取業者であれば、お酒に価格を算定するのは同様におこなえる。しかし、お酒の価値を高く見出せるのは専門業者に他ならない。

お酒の扱いには、レベルの高いスキルや知識が求められる。それらを保持しているプロであれば、お酒を見る目は確かだといえるのだ。もちろん一般的な業者でも価格は付くが、高額買取に1歩近付きたいのならお酒を知り尽くした専門業者へ申し込んでほしい

複数査定を同時に叶える一括査定

一括して査定依頼するメリットは、一度の依頼で手間も少なく、買取業者が互いに査定金額を釣り上げるため、高額買取の可能性が膨らむということだ。一括査定は手軽におこなえ、インターンネット上で基本情報を入力すれば容易に査定額を目にできる。直接買取業者へ申し込む前に、気軽に一括査定をおこなってみるのもオススメだ。

手元にあるいらない品と共にまとめ売り

単品のみではなく、手元にあるいらない品とまとめて売りに出すことも可能である。そしておおよその買取業者でまとめ売りにを歓迎しており、買取額アップを約束しているのだ。

例えば千歳鶴大吟醸吉翔の他にも、未開封のお酒など棚の肥やしになっているあらゆるものと売却できる。それにより、それ程値が付かなかった千歳鶴大吟醸吉翔がたちまち高額な商品へとになり得るのである。千歳鶴大吟醸吉翔の買取額アップを目指すには、いらない品とまとめて査定に出すのも効果的な手段である

手軽なインターネットを利用した売買

インターネットには、自分で独自に販売価格を設定できるツールが多彩にある。ネットフリマやオークションなど、欲しい人のみが商品を検索し集合する媒体は、高額買取への展望を秘めている。そしてどこでもいつでも操作可能であり、自分の好タイミングで出品・買取できるのもメリットだ。

しかしネットフリマでは、現在社会問題と化している値下げ交渉や悪質ユーザーなど、面倒が増えるというデメリットも含んでいる。一方でオークションも、予想よりもはるかに下回る価格でしか売却できない可能性もあるのだ。

フリマやオークションは利便性が高い反面、トラブルになりやすい側面もある。個人間でのやりとりはトラブルの引き金ともなり得るため、注意深く利用してほしい。

千歳鶴大吟醸吉翔の買取業者一覧

千歳鶴大吟醸吉翔の高額買取を狙うのであれば、どこへ依頼するかが重要だ。千歳鶴大吟醸吉翔の買取に力を入れている業者を述べていく。

ブランド風月

ブランド風月
2.33
(6件の評価)
今が売りどき!

お酒の買取実績に自信を持つ、ブランド品買取のブランド風月。買取販売を神奈川や関東を中心に、数多くの店舗を展開している抜群の知名度を誇る買取販売業者である。お酒の買取に注力しており、日本酒も取り扱っている。

バラエティ豊富な査定方法も特徴の1つだ。店舗に直接出向かなくても良い宅配買取では、手軽な宅配キットを利用できる。繊細な日本酒の瓶が割れないように工夫されたサービスだ。店舗が近くにない場合や、出向くのが面倒なときにも便利である。

会社名
株式会社タワー
住所
〒231-0057神奈川県横浜市中区曙町5-64Kビル
電話受付時間
10:00~19:00
定休日
年中無休
店舗からのコメント
売りたい人、買いたい人の笑顔を大切に
お酒の買取はお任せください
査定・買取方法
メール査定
LINE査定
店頭査定・買取
宅配買取
出張買取
買取価格
720ml:500円~800円(電話調査)

お酒買取ファイブニーズ

ファイブニーズ
4.49
(39件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3731-6408
受付時間: 09:00~20:30
無料で査定依頼する
今が売りどき!

ファイブニーズはお酒専門の買取業者と銘打っているだけあり、酒類のプロが適正な価格をみちびき出し買取につなげられるというのが強味だ。手軽におこなえる写真査定は、スマホカメラで撮影した写真をLINEで送付するだけである。もちろん電話査定やWeb査定も採用しているため、スピーディーに査定額を目にできるのも高評価できる

会社名
株式会社ファイブニーズ(FiveNeedsInc.)
住所
〒130-0012東京都墨田区太平4-13-2太平サクラビル3F
営業時間
24時間対応中
定休日
年中無休
店舗からのコメント
買取本州業界ナンバーワン!
選べる買取方法!
お客様満足度93%!
だから安心対応!
査定・買取方法
写真・LINE査定
電話査定
オンライン査定
FAX査定
店頭査定・買取
出張査定・買取
宅配査定・買取
買取価格
720ml:200円(電話調査)

お酒買取専門館パスワーク

パスワークはお酒買取の専門店であり、買取対象の種類が豊富なのも特徴だ。業界最高値で買取をおこない、比較的高額な値を提示してくれる心強い業者である。

また、買取可能なのはお酒だけではなく、グラスや中国酒など非常にバラエティに富んでいる。複数の査定方法にも柔軟に対応しているため、気軽に金額を調べられるのだ。スムーズな電話対応は非常に良心的であり、メールやLINEでの査定もそれ程時間を要さずにおこなえる。

会社名
株式会社PAZ(パス)
住所
〒550-0027大阪府大阪市西区九条1-19-3丸仁ビル2F-A
営業時間
10:00~19:00
定休日
土日祝定休
査定・買取方法
LINE査定
電話査定
メール査定
ファックス査定
店頭査定・買取
宅配買取
出張買取
買取価格
720ml:500円(電話調査)

まとめ

千歳鶴大吟醸吉翔は、長年親しまれてきた歴史深い銘酒だ。特に北海道の地酒というのはブランド力が高く、高額買取にも繋がりやすいという利点がある。

買取額を少しでも高くするには、保存状態や製造年月日からどれ位経過しているかを特に気に掛けてほしい。また、お酒専門店やまとめ売りなど買取方法についても精査する必要がある

いつか飲むかもしれないと自宅に眠らせておいては、価値が著しく低下してしまうのだ。千歳鶴大吟醸吉翔をそのままにしておくのではなく、買取で新たな価値を手に入れよう。

ヒカカク!で日本酒を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの日本酒
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「日本酒「千歳鶴 大吟醸吉翔」の買取相場・査定情報まとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する