iPhone4海外版SIMフリー(香港版・米国版)の買取価格を徹底比較!

オークションや海外に販売ルートを持つ専門店の中には、日本国内ではかなり需要の下がりつつあるiPhone4s海外版SIMフリーを高額査定対象とするショップが少なからず存在している。こうした専門店で不要になった香港版や米国版のiPhone4sを売却すれば、次のスマホ購入時の軍資金を増やすこともできる。また買取業者の中には買い替えユーザ向けのキャンペーンを開催しているところもあるため、新端末の下見の際に不要なiPhoneの買取査定に挑戦するのもおすすめとなるだろう。

今回は、中古スマホ買取市場の中でも数少ないiPhone4海外版SIMフリーの買取査定ができる専門店の特徴と、2017年12月25日時点の買取価格を皆さんと一緒に確認していきたい。


iphone4 / Lucy Takakura

ゲオモバイル

https://buy.geo-mobile.jp/?_fsi=7WTcNpiI
ゲオモバイル
5.0
(1件の評価)
今が売りどき!

中古携帯の取扱い店舗が全国に1400拠点あるゲオモバイルは、東京や大阪以外の地域で暮らす皆さんでも店頭買取の利用しやすい専門店だ。買取実績も200万台を突破したばかりのこのショップには、需要が低くなりつつあるiPhone4s海外版SIMフリーなども未だに多くの査定依頼がある。また買取端末を集約するセンターを持つゲオモバイルでは、法人向けの買取査定にも対応可能となっているようだ。

売却前の準備やチェックポイントがわかりやすい

ゲオモバイルのサイトには、iPhone端末を売却するユーザが行うべき準備や確認事項が大変わかりやすく書かれている。これらのポイントは、他の買取業者に査定依頼をする上でも必ず行うべき内容となる。またiPhone4sのように需要が高いとは言えないモデルの場合、この中のひとつでも準備や確認を怠った場合は、買取不可になることもあるため注意をして欲しい。

ゲオモバイルにおけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

多彩なモデルの買取のできるゲオモバイルでは、オンライン査定の調査結果に正式規格番号を掲載している。このショップでiPhone4s海外版の端末を売る時には、技適マークの有無についても確認しておかなければならない。また日本国内では技適マークのないスマホの使用が違法行為となる実態もあるため、売却だけでなく購入時にも注意が必要だと言えるだろう。

【iPhone4 海外版SIMフリー】
  • ・未使用品 → 330円
  • ・中古最高価格 → 300円
  • ・中古最低価格 → 100円

アイギフト本店(ケータイ買取りNo.1)

http://igift-osaka.com/

大阪梅田にあるチケットショップ・アイギフト本店でもiPhone4s海外版SIMフリーなどの白ロム端末やiPod、タブレットPCなどの買取査定を行なっている。買取金額を毎日更新するこのショップは、最近の相場情報を収集するユーザの間でも注目度の存在だ。またiPadやiPhoneについては割賦中端末でも買取可能としているため、他店で断られた商品についてもアイギフトなら気軽に相談ができると言えそうだ。

細かな条件で調査できるインターネット10秒査定

アイギフトのオンライン査定は、ユーザ自身がキャリアやメーカー、機種、コンディションなどの情報を選択するだけでより詳しい買取価格がわかる仕組みとなっている。こうした形で自宅に居ながらにして利用できるオンライン査定は、買取上限額のみを公開する業者と比べてかなり良心的ともとれる。またその中には付属品に関するチェック項目もあるため、数百円レベルの概算がわかるという意味でもアイギフト本店のオンライン査定は非常に使い勝手が良いと言えそうだ。

アイギフト本店におけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

このショップでは、8GB・16GB・32GBすべての海外版iPhone4に下記のようなコンディション別価格を設定している。この買取価格は、外箱やACアダプタ、イヤホン、USBコードといった付属品が全て揃ったiPhoneに付けられる。付属品が一切ないiPhone本体だけの場合は、下記の金額から900円の減額となるため注意をして欲しい。

【iPhone4 海外版SIMフリー(全容量)】
  • ・NEWランク → 3,000円
  • ・Sランク → 2,000円
  • ・Aランク → 1,500円
  • ・Bランク → 1,200円
  • ・Cランク → 1,000円

スマバイ

http://www.sumabai.com/iphone/index.php
スマバイ
5.0
(18件の評価)
今が売りどき!

iPhone買取が得意なスマバイも、iPhone4海外版などの古いモデルの高額査定を可能とする専門店だ。動作に問題がなければ減額なしで買取をしてくれるスマバイは、日頃の使用により小キズなどの付いてしまった端末の売却にも大変適したショップとなっている。またカンタン自動査定システムに表示される買取価格はiPhone4とは思えないほど高額となるため、1円でも高く中古端末を売りたいと考える皆さんにもスマバイのおすすめ度は非常に高いと言えそうだ。

スマバイでも減額査定になってしまうiPhoneとは?

スマバイでは、下記の症状を抱えたiPhoneを減額査定対象としている。

  • ・本体の曲がり
  • ・バックパネル割れ
  • ・液晶表示に問題を抱えた端末
  • ・フロントガラスの浮き
  • ・フロントガラスを非純正に交換している端末

こうした形で減額対象条件を並べてみると、意外とスマバイの買取基準も厳しい実態に気付かされるかもしれない。しかしジャンク品買取の問い合わせフォームを設けるスマバイを利用すれば、明らかに壊れている中古iPhone4の買取査定も気軽にできる。またもともと買取価格の高いこのショップの場合、多少の減額項目があっても現金化に繋がりやすいと捉えて良いだろう。

スマバイにおけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

このショップのオンライン査定では、国内版ではなく海外版SIMフリーモデルの買取価格を詳しく調べられる。それぞれの詳細ページ内には、減額査定になる条件や注意点なども細かく記載されている。毎月1日〜7日にかけてはLINEを使ったスピードくじのキャンペーンも開催中となっているため、少しでも高値に繋げたいという人は売り時についても工夫をしてみると良いだろう。

【iPhone4海外版SIMフリー(全容量)】
  • ・新品未使用品 → 9,000円
  • ・不具合のない中古品 → 2,000円
  • ・フロントガラス割れ → 1,000円

eco BOOK

http://ecobook.jp/phone/
エコブック
3.0
(2件の評価)
今が売りどき!

買取率ナンバーワンで知られるeco BOOKも、iPhone4などの海外版SIMフリーモデルの買取査定に力を入れる専門店のひとつだ。iPhone6やiPhone6 Plusといった比較的新しい機種については、モデルナンバーごとに簡単オンライン査定ができる仕組みとなっている。これに対してiPhone4などの古い機種については容量ごとの検索となるようだが、それでもより詳しい参考買取買取価格のわかるこのサイトは、幅広い皆さんにとって使い勝手の良い存在になりそうだ。

問い合わせ窓口の充実

電話・専用フォームだけでなく、法人や大口業者向けの窓口を設けるeco BOOKは、問い合わせ時の選択肢が非常に多い専門店だ。年配の方々でも気軽に問い合わせられるフリーダイヤルの窓口は、朝11時〜23時まで年中無休で受付対応を行なっている。またオンラインの問い合わせフォームは24時間受付可能となっているため、残業や子育てなどで忙しい皆さんでもユーザ自身のペースで査定依頼や問い合わせができることだろう。

eco BOOKにおけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

エコブックでは、付属品のすべて揃った本体未使用品の買取価格を下記のとおり公開している。普段の使用により小キズなどの生じたiPhone4については、電話や専用フォームを使ってeco BOOKに直接問い合わせをする形となる。買取率の高いこのショップでは、多少の傷のあるシルバーランクのiPhoneでも30〜50%の成約率となるため、多少の使用感があっても気にせずに査定依頼に挑戦してみて欲しい。

  • ・iPhone4 海外版SIMフリー(8GB) → 8,000円
  • ・iPhone4 海外版SIMフリー(16GB) → 9,000円
  • ・iPhone4 海外版SIMフリー(32GB) → 10,000円

大黒屋 携帯買取館

https://kaitori.e-daikoku.com/mobile/

大黒屋買取センターでも、海外版iPhone全般の買取査定に力を入れている。年間89万件もの査定実績のあるこのショップは、業界トップクラスの高価買取ができるといった意味でも幅広いユーザから注目されている。また全国チェーンの大黒屋にはスマホ買取のできる店舗が180以上あるため、自宅近くで店頭査定可能な業者を探し求める皆さんにもより良い選択肢となるだろう。

幅広い国々のiPhone買取ができる

海外版iPhoneの買取査定に積極的な大黒屋では、シンガポール版や香港版といったアジア製についても買取価格を公開している。日本国内では需要が高いとは言えない香港版モデルなどでも、大黒屋のように販売ルートが豊富な業者に査定依頼をすれば現金化できる確率は高まることだろう。

大黒屋におけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

大黒屋では2017年12月25日現在、海外版iPhone4sまで宅配買取の上限額を公開している。全国の店頭窓口での買取や、iPhone4sよりも若干古いiPhone4の場合は、それぞれの店舗に直接問い合わせをする必要がある。またiPhone4sについては800円前後の買取上限額となるため、こういった古いモデルの売却を予定しているなら、なるべく早めに行動を起こす必要があると言えるだろう。

Smarket

https://smarket.geo-online.co.jp/
Smarket
3.41
(58件の評価)
今が売りどき!

ゲオで運営するSmarketでも、iPhone4などの古い海外版iPhoneSIMフリーの買取を行なっている。宅配買取専門サービスとなるSmarketには、初めて中古iPhoneを業者に発送する人でも確実に準備ができるだけのコンテンツ(ご利用ガイド)が充実している。また多くのユーザから問い合わせのある質問についてもきちんとサイト内に整理されているため、宅配買取利用によって生じる不安や疑問をスムーズに完結できるといった意味でも、Smarketの使い勝手も非常に良いと言えるだろう。

買取できない商品もある

店頭のようにスタッフとのコミュニケーションのない宅配買取サービス・Smarketの場合、買取査定のできない商品が予め決まっている。例えば、電池パックの膨らみ、SIMカードトレーがないといった明らかな故障のある端末については、動作に問題がなくても買取NGとなってしまう。また水没反応やアクティベーションロックなどに関してもSmarketでは買取不可となるため、こうした症状を抱えた端末の現金化を考えている人はジャンク品査定のできるショップを探す必要があるだろう。

SmarketにおけるiPhone4海外版SIMフリーの買取価格

Smarketでは、ゲオモバイル同じように海外版iPhone4の全容量に下記の買取価格を設定している。かなり幅広いモデルを取り扱うSmarketにおいても、やはり技適マークの有無は大事な買取基準となる。また最高〜最低買取価格の範囲内で買い取ってもらうためには、機能や動作に全く問題がないという条件も必要となるため、宅配買取の発送前には必ずチェックをして欲しい。

  • ・未使用品買取価格 → 330円
  • ・中古最高買取価格 → 300円
  • ・中古最低買取価格 → 100円

【まとめ】iPhone4海外版SIMフリーを高額査定に繋げるために

2017年12月25日時点で買取価格を公開するショップは5社ほどまで減少してしまったiPhone4海外版モデルは、未だに人気の高いiPhone5シリーズ以降と比べて高額査定に繋げにくい存在になりつつある。しかし中にはアイギフト本店やスマバイ、エコブックのように現段階においても数千円の買取上限額を設定する専門店もある実態から考えると、下記のポイントを抑えて買取査定に臨めばiPhone4海外版モデルの現金化は可能と捉えて良いだろう。

不要なら早く売る

買取店が大変少なくなりつつある海外版iPhone4は、需要があるうちに手放す心掛けが欠かせない機種となっている。「なかなか買取店に出向く余裕がない」といった理由でいつまでも査定依頼をせずにいると、新型iPhoneの登場により更にiPhone4の買取価格が下がってしまう可能性が高まる。

相見積もりをする

それなりに需要の高いiPhoneを高額査定に繋げるためには、複数のショップに問い合わせをして相見積もりをとるのが理想となる。各社がサイト内にオンライン査定を設ける今の時代は、電話やメールでショップに問い合わせをしなくても参考買取相場や買取上限額の調査が比較的簡単に行える。しかし長きに渡る使用により使用感が強くなったiPhoneについては、人気の高い海外版モデルでも上限額での買取査定が難しくなるため、注意が必要だ。

相見積もりが面倒な場合は「ヒカカク!」の活用もおすすめ

複数社への見積り依頼が面倒な場合は、商品名やモデル番号から選ばれた5社に一括査定のできるヒカカク!も使ってみて欲しい。当サイトのランキングには、じゃんぱらや買取大臣、BUY王(バイキング)といった話題の買取業者が多数並んでいる。またヒカカク!の中には各社の評価や口コミも掲載されているため、業者選定時の判断材料として当サイトを活用してみても良いだろう。

査定依頼前の準備をしっかり行う

各ショップが提示する価格で買取をしてもらうためには、商品発送前に下記の準備を行う必要がある。

  • ・ICアプリの全削除
  • ・iPhoneを探す機能のオフ
  • ・アクティベーションロックのオフ
  • ・暗証番号を初期設定に戻す
  • ・データの消去
  • ・フル充電した状態での発送

こうしたポイントがきちんと守られているiPhone4は、比較的スムーズに査定額の連絡や振込といった手続きに進みやすい傾向がある。これに対して上記の準備を全くしないことにより、ショップの査定士が動作確認すらできない場合は、どんなにコンディションの良い端末であっても買取不可になることもあるだろう。

即日現金化が可能なスママDASH

面倒な手続きなく誰でも気軽に利用できる買取サイトなら「スママDASH」がおススメ。スママDASHでは、店舗に行かなくてもネットのみの対応なので時間がない人でも自分のタイミングで即日買取してもらえる。

水没やジャンクスマホも買取対象となっているので査定申込してみよう。査定申込から0秒で買取金額を提示してもらえるので時間も短縮できるのもいいところだ。そして、データ消去も無料なので個人情報が心配な人は嬉しいサービスだろう。面倒な手続きなく即日現金化するならスママDASHを検索しよう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「iPhone4海外版SIMフリー(香港版・米国版)の買取価格を徹底比較!」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定