シャネル(バッグ)の買取価格を比較しよう!

シャネル(CHANEL)のバッグのカテゴリーです。シャネルは1910年にフランスで誕生したブランドで、日本で最も有名なブランドの一つです。古い価値観にとらわれない女性像を全面に打ち出していて、ファッション業界の常識を次々と刷新し、現在も多くの働く女性たちに支持されています。中でも、シーズンごとに発表される新作や「マトラッセ」「ボーイシャネル」シリーズが特に人気となっているようです。最近では、2016年のオータムウィンターコレクションで発表されたポシェット型のメッセンジャーバッグや2WAYで使えるショルダーバッグが人気を博していて、店頭によっては売り切れになることも少なくないようです。そのためシャネルのバッグは中古市場でも人気のため高額査定が期待できるでしょう。シャネルのバッグを少しでも高く売るためには、なるべく使用感がない新品状態で査定に出すと良いでしょう。バッグは使っているとどうしても使用感が出てしまいますが、普段から丁寧に使うなど、使用感を出さないように心がけましょう。また、バッグを査定に出す際は細かい部分のゴミやホコリを綺麗に掃除してから出すようにしましょう。箱や保存袋、ギャランティーカードなどの付属品がある場合は査定額が上がることがあるため一緒に査定に出すことをおすすめします。また、状態が良くても、シーズンごとに新しいモデルが発表されるので型落ちしてしまいます。すると査定額はガクンと下がってしまうため、売ると決めたらできる限り早く査定に出す方が得策と言えるでしょう。大黒屋やマルカ、ギャラリーレアなどは有名な買取業者ですが、業者によって査定額が異なるため複数の業者で査定比較をするようにしましょう。
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのシャネル(バッグ)
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

シャネル(バッグ)の買取相場

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのシャネル(バッグ)
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

査定実績

シャネル(バッグ)の査定実績をもっと見る

シャネル(バッグ)の基本情報

シャネルとはココ・シャネルことガブリエル・シャネルが1910年にパリのカンボン通りにシャネルモードという帽子店を開いたことがシャネルの始まりです。美しさは女性の武器であり、装いは知恵であり、謙虚さはエレガントであるとガブリエル・シャネルが語ったように人とは違う魅力すなわち個性を大切にその時代の流れを崩さず、個性を大切にするブランドです。現在ではコスメにバッグ、財布や香水、衣類に靴、アクセサリーなど様々な商品が展開されています。 シャネルのバッグの中でダントツ人気はマトラッセです。シャネルの定番商品で一目見ただけでわかります。定価では約58万くらいですが中古品だと状態のいいもので約50万円くらいから30万円ほどで売買されています。次に気品のある大人の雰囲気であると人気のマドモアゼルですが中古品だと約24万から15万くらいで売買されています。続いて、シャネルらしいキルティングとレザーがミックスされたインザミックスは中古品で約20万円くらいで売買されています。上質なレザーにロゴが刺繍されたデザインのエッセンシャルは定価が約31万円ですが中古品だと20万円から15万円ほどで売買されています。軽くて収納力が高いトラベルラインは定価が約12万ほどで中古だと約9万から5万くらいで売買されています。カンボンラインは中古品だと約17万円から9万円ほどで売買されています。このほかにもリックサックやカジュアルコーデに欠かせないデニムラインなどもあります。
過去24時間の査定商品数
55
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する