デイトジャストの買取価格を比較しよう!

デイトジャスト(メンズ)はロレックスの中でも所有率が一番高いと言われているモデルです。ロレックス3大発明のエッセンスが全て集約されているため、機能性もよく、所有希望者は多いです。そのため、デイトジャスト(メンズ)の買取相場は安定していると言えます。正しい査定額を把握するためにも、専門のコンシュルジュがいるお店で適正価格を見てもらいましょう。また、高額買取のコツとしては、以下の3つが挙げられます。まず一つめ、付属品を揃えておくことです。時計本体だけでも買い取ってもらえますが、モデルによっては保証書の有無で査定額が数万単位で変わってきてしまいます。二つめとして、掃除をしておくことです。できる範囲で構いません。鑑定士も人ですので、キレイな状態ですとそれだけ心象もよくなります。少しでも買取価格をアップさせることに有効と言えます。最後に三つめとして、修理をしないということです。ロレックスの修理やオーバーホールは専門業者でないとできません。しかし、腕の善し悪しは素人が判断することは難しいです。買取業者の評判をチェックし、比較しましょう。誤って下手な業者にあたってしまい、デイトジャスト(メンズ)の修理をしたために逆に買取価格が下がってしまったという方も少なからず存在します。買取店によっては自社で修理可能な店もありますので、壊れた・故障したロレックスの腕時計も自身で修理には出さないで査定に出したほうがよいでしょう。
本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのデイトジャスト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

デイトジャストの買取相場

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたのデイトジャスト
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

査定実績

デイトジャストの査定実績をもっと見る

デイトジャストの基本情報

ロレックスデイトジャストが世界初の小窓に日付が自動的に現れる腕時計として登場したのは1945年頃でシンプルな機構で視認性が高くトラブルも少ないモデルです。その実用性の高さは、現在のデイト付き腕時計が、ロレックスと同じデザインに集約されていることで証明されています。なお、デイトジャストの日付は、カムとスプリングを高度に組合わせることにより、夜12時になると瞬時に切り替わります。現行モデルとしてはベゼルがポリッシュベゼル、ケースがステンレススチールのRef.116200。ベゼルがフルーテッドベゼル、ケースがステンレス+ホワイトゴールドのRef.116234。ベゼルがフルーテッドベゼル、ケースがステンレス+ピンクゴールドのRef.116231。ベゼルがフルーテッドベゼル、ケースがステンレス+ホワイトゴールドのRef.179174があります。旧モデルとしては現行基本デザインのRef.1600。精度の安定性が向上したRef.16200。ラグが広がり高級感も高まったRef.116200があります。
過去24時間の査定商品数
36
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する