FBモンディアル バイクの買取価格を比較しよう!

FBモンディアル バイクのカテゴリです。このカテゴリの買取商品数は2件です。

FBモンディアル バイクの買取相場

FBモンディアル バイクの基本情報

FBモンディアルはイタリアのミラノに本拠地としたバイクメーカーであり、1929年に設立されました。創業当初は2ストロークエンジンを搭載するモデルを、後に4ストロークエンジンを搭載するモデルを開発し、第2次世界大戦までの時期には輸送用の3輪オートバイの製造も行いました。当時、MVアグスタやドゥカティが経済性に優れるバイク・スクーターを主に生産していたのに対し、FBモンディアルは高性能・高品質なスポーツバイクを主に生産していました。FBモンディアルの工場は他の大手メーカーと比べると規模が小さく、手作業による組み立てで生産台数は年間1,000〜2,000台程度でした。第2次世界大戦後の1950年代には世界グランプリの125ccクラスで複数回の優勝を飾るなど、レースで輝かしい功績を残しました。その一方で、市販車の業績不振により経営状況が悪化、1957年にレースからの撤退を余儀なくされます。その後、スポーツバイクを主に製造・販売してきましたが、1979年に一度解散します。1999年に復活しましたが、業績不振により2004年に破産、裁判所の管轄とされ、現在は別ブランドとなり、FBモンディアルはバイク業界から姿を消しました。 FBモンディアルのバイクの中で人気あるモデルは「ピエガ」という1,000ccスポーツバイクです。エンジンはホンダ製でVTR1,000SP1/2と同じものが搭載されています。イタリアらしい美しい無駄のない流線型のカウルデザインが魅力的な1台です。 日本では全くと言っていいほど流通しておらず、中古市場で見つけるのは至難の業でしょう。