【保存版】白髪染めの買取相場・高く売るコツまとめ

ヘアケア製品の一種となる白髪染めは、種類やメーカーによって中古需要が大きく異なる存在だ。

白髪染めなどの染毛料の場合は、品物によって売却先が変わってくる傾向もあるため、この市場ならではとも言える特徴を頭に入れておくことも、現金化の基礎知識に繋がると考えて良いだろう。

今回は、自宅やヘアサロンに余っている白髪染めの扱いに悩む皆さんと一緒に、このカテゴリの査定情報買取相場を確認していきたい。

高く売れやすい白髪染めの種類と買取相場

まずは、白髪染め市場で人気の高い下記5製品の買取相場をチェックしてみよう。

普通のヘアカラー

ドラッグストアなどで購入できる普通のヘアカラーは、定価が安いこともあり、高価買取が若干難しい存在だ。

例えば、大変人気の高いビゲンヘアカラークリームの4NAや4MAは、6個セットで1,500円~2,200円、12個セットで3,500円~4,400円ほどの買取相場となっている。

このカテゴリの商品は単品買取が難しい傾向もあるため、売却に向けた工夫も少し必要だと言えるだろう。

白髪隠し

筆ペンの先から出てくる染毛料によって一時的に白髪を隠せる商品も、近頃人気となっている。

髪・頭皮の両方に良い成分の入った無添加商品・Root Vanish 白髪隠しは、高い人気も影響して1,000円~1,700円ほどの買取上限金額が期待できる。

これに対して人気コスメブランド・ドクターシーラボの簡単ひと塗り白髪カバーは、2本セットで800円~1,800円前後の買取相場となるようだ。

ヘアカラートリートメント

シャンプー後に使うだけで徐々に白髪が染まるヘアカラートリートメントは、この市場のトレンドになりつつある商品だ。

超人気商品・利尻昆布のヘアカラートリートメント白髪染めには、1本500円~1,300円ほどの査定が付いている。

天然成分や材質を使ったヘアカラートリートメントは、Root Vanishやレステモなどでも作られており、その多くが800円~2,200円前後の買取上限金額となっているようだ。

ヘアカラーシャンプー

ヘアカラートリートメントと同じようにバスタイムに使用するヘアカラーシャンプーの中にも、高く売れるものが非常にたくさんある。

例えば利尻昆カラーシャンプーのお徳用サイズ500gは、経済的な大容量ということもあり2,000円~3,500円ほどの価格で買取られている。

また中には、同シリーズのヘアカラーシャンプーとヘアカラートリートメントが一緒に持ち込まれた実績もあるため、一般のシャンプーと同じように白髪染めのできる商品も歓迎されると捉えて良いだろう。

ヘナ

髪や頭皮にやさしいヘナも、白髪染めに使うことができる。

琉球ブラウン21やNaiad、マックヘナなどの天然ヘナは、800円~1,800円以内の買取額が一般的となる。

アーユルベーダが注目される今の時代は、ヘナの人気も高まりつつあるため、名高いブランドやメーカーの製品であれば現金化も行いやすいと捉えて良いかもしれない。

白髪染め買取のコツと注意点

少し特殊な製品とも言える白髪染めを現金化するためには、これから紹介するポイントを頭に入れた上で行動を起こす必要がある。

買取対象外とするお店もある

白髪染めやヘアカラーを売却する上で注意すべきなのは、この商品を買取対象外とするショップが意外と多い点だ。

こうした傾向は、大手リサイクルショップの中にも見受けられる。

買取対象外の品目を宅配買取で送付すると、「買取できません!」の返答とともに返送料を請求されることもあるため、必ずショップに問い合わせを行なうようにして欲しい。

現金化するなら1日でも早く動く

商品の品質が仕上がりにも大きく影響する白髪染めは、1日でも早く査定依頼に出すべき商品だ。

「まだ使用期限が残っているから!」といった楽観的な考えにより商品を自宅保管しておくと、業者の定める査定基準から外れることで買取対象外になってしまうこともある。

またヘアケア製品やコスメの買取業者では、基本的に購入から1年以内の商品のみを買取可能としているため、少しでも需要のあるうちに手放すのが理想と言えるだろう。

MLM製品とプロ用は高く売れやすい

MLMとプロ用ブランドの白髪染めには、非常に多くの売却先がある。

例えば、フォーデイズやベネシードなどの場合は、MLM専門買取店に売却することで高額査定が狙いやすくなる。

これに対して美容院専売品やプロ用ブランドについては、ヘアサロンの在庫を扱うショップで高価買取対象となるため、これらの商品はドラッグストアなどで販売されている市販品と比べて遥かに売却がしやすい存在と捉えて良いだろう。

単品売りよりセット売り

高くても1,000円~2,000円ほどの買取相場となる白髪染めは、単品でショップに持ち込むよりも、他の化粧品や美容機器などの不用品と一緒に手放す方法がおすすめとなる。

特に高価買取の難しい市販品の場合は、再販売の難しさによって買取NGの返答が出るケースが多いため、確実に高く売れるコスメヘアケア製品と一緒に査定に出すことでトータルでのプラス査定に繋がることだろう。

買取業者利用が難しい場合は?

外箱に凹みやダメージがあったり、使用期限が過ぎているなどの理由で買取対象外になってしまった白髪染めは、メルカリヤフオクなどのWEBサービスに出品するしかない。

近頃人気の高いヘアカラートリートメントなどの場合は、意外とスムーズに落札される可能性がある。

また近頃ではヤフオクでもフリマアプリとしてのサービスを始めているため、自分で出品する余裕のある人には活用できる手段が多い時代と捉えて良いだろう。

白髪染め買取に積極的な業者 まとめ

最後に、白髪染めの買取のできる専門店を5つご紹介しておこう。

買取大臣

http://www.kaitoridaijin.com/

買取大臣
2.96
(174件の評価)
ココで売る!
今が売りどき!

買取大臣では、300以上ものヘアカラー商品の買取を行っている。

検索をした商品をカートに入れるだけとなる買取大臣のサービスを利用すれば、商品情報の入力が面倒と感じている皆さんでも簡単に売却の手続きが進められる。

この業者ではサロン専売品のヘアケア製品買取もできるため、美容院や小売店の在庫処分にも利用可能と捉えて良いだろう。

買取なでしこ

http://mlm-nadeshiko.com/wp/fordays/body-fordays/2062

MLM買取専門店の買取なでしこでは、A~Fまでのランク別買取価格を公開している。

買取方法については、宅配買取店頭買取の2種類だ。

買取ブランドの中には生活の木やアユーラなども並んでいるため、MLM以外のコスメと一緒に白髪染めを売ることも可能なお店と言えそうだ。

美容室在庫買取.com

http://www.biyou-zaiko.com/category12.html

美容室在庫買取.comでは、ビゲンのヘアマスカラや生え際かくし、シエロといった一般向け白髪染め商品の買取査定も行っている。

買取の流れについては商品査定のお知らせが来た後に商品を発送するシステムとなっているため、ショップから提示された金額に納得ができない場合のキャンセルもしやすい業者と言えるかもしれない。

美通販

http://www.bitsuhan.com/shop/pages/kaimasu_index.aspx

ヘアサロンの閉店や移転、使用ヘアカラーの変更などにより大量の白髪染めが余ってしまったお店には、理美容用品や一般パブリック商品の買取を行なう美通販の利用もおすすめだ。

この業者では、ウエラやハニホコ、ロレアルといった幅広いブランドを買取強化商品としている。

また美容材料としてヘアパックやヘアスプレー、シャンプーなども買取対象としているため、まとめ売りを希望するヘアサロン経営者の皆さんでも利用のしやすいショップになることだろう。

大吉

http://www.kaitori-daikichi.jp/blog/archives/424538.html

大吉
2.65
(20件の評価)
今が売りどき!

幅広い買取品目で知られる大吉でも、大分店のブログにヘアカラー剤の買取情報が紹介されている。

またこのショップではシャンプーヘアトリートメントの買取も行っているため、大吉が得意とする貴金属やブランド品と一緒にヘアケア製品を持ち込んでみても良いだろう。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【保存版】白髪染めの買取相場・高く売るコツまとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定