【包丁買取】使わなくなった包丁はどう処分する?捨てずに売却するのがおすすめ

提供記事

ヒカカク!で日用品・生活用品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

使わなくなった包丁の捨て方に悩んでいる方へ朗報。そのいらない包丁、実は刃物買取屋で買い取ってもらえるのだ。しかも、ブランド包丁なら高価買取が期待できる上、ノーブランド品でも値段が付くことがある。ぜひ捨てずに刃物買取屋へ売却してみよう。

包丁の処分方法は「売却」が正解

包丁は料理人にとって大切な商売道具。ピンからキリまで幅広いランクの品が販売されており、中には定価が10万円を超えるような高級モデルもある。高価な包丁は大事に使ってきたぶん、処分方法に悩むだろう。

また、一般家庭で使うような比較的安価な包丁でも、ごみとして普通に捨てるのは危険なのでは、と廃棄処分を躊躇する方が多いようだ。そんなときは、刃物買取の専門店へ売却することをおすすめする。処分するだけでなく不要な包丁を現金化できるので、一石二鳥なのである。

ノーブランドの包丁も買い取ってもらえるのか

とはいえ、料理人でもない限り何万円もする高級包丁を使う機会など、なかなかない。それよりも、数千円程度で購入した包丁を使っている方のほうがはるかに多いだろう。安価なノーブランドの包丁でも値段がつくことがあるが、品物の状態や内容によっては買取ではなく処分になることもあるようだ。

捨てるよりも売る方がメリットがある

処分となるなら自分で捨てるのも変わりないのでは…と考える方もいるだろうが、包丁の処分は意外と面倒なのである。

住んでいる地域によって詳細は異なるが、ほとんどの地区で不燃ごみの扱いとなり、回収頻度は月に1〜2回。その少ない回収日に合わせて、新聞紙などで包むなどの準備をしなければならないのだ。用意しておいても、うっかり回収日を忘れてしまうこともあり、地味にストレスが溜まる。

それなら不要になったタイミングで、刃物の買取店に回収してもらう方が断然楽だろう。ノーブランドの包丁も「買い取ってもらえたらラッキー」くらいの気持ちで、一度査定に出すことをおすすめする。

不要になった包丁は「刃物買取屋」へ売却しよう

今回おすすめするのが「刃物買取屋」だ。同社は刃物の街 "岐阜県関市" から車で30分ほどの距離にある、岐阜市にて営業している。

本職用包丁、家庭用包丁、和・洋ナイフ、カスタムナイフなどの刃物から、鉈(なた)、 斧(おの)、鋏(はさみ)など、幅広く買い取っている刃物専門の買取店だ。

使用感のある包丁も買取可能

利用する買取店によっては、未使用品の包丁しか買い取れないなどの制限を設けているところもある。しかし、刃物買取屋なら使用感のある包丁も買取対象だ。台所で長年使用してきた家庭用包丁、本職で役目を終えた職人用包丁など、状態に限らず売却してみるとよいだろう。

買取実績のあるブランド一覧

刃物買取屋は豊富な買取実績を持ち、ホームページではこれまでに買い取った内容を詳しく紹介している。参考程度に買取実績のあるブランドを挙げていこう。

  • ・中宮虎熊商店 / 岩井刃物:無銘包丁
  • ・晶之作
  • ・佐治武士作
  • ・岩崎重義作
  • ・加藤清志作
  • ・不動國行
  • ・正本総本店
  • ・築地正本
  • ・鍔屋
  • ・祐成
  • ・有次
  • ・MISONO(ミソノ)
  • ・Red Orca(レッドオルカ)
  • ・Gサカイ(ガーバーサカイ)
  • ・spyderco(スパイダルコ)
  • ・GERBER(ガーバー)
  • ・MICROTECH(マイクロテック)
  • ・PUMA(プーマ)
  • ・AL MAR(アルマー)
  • ・LEATHMAN(レザーマン)
  • ・ROCKSTEAD(ロックステッド)

幅広いジャンルの刃物を買い取っているため、包丁に限らず、多機能ナイフなどの買取もおこなっているようだ。上記以外のブランドも買取対象としているので、不要になった場合にはぜひ気軽に相談していただきたい。

刃物買取屋の強み

正直な話、ノーブランドの包丁は美品でも値段がつきにくい。しかし、刃物買取屋なら物によっては買い取れることもあるので、捨てる前にぜひ一度相談してみてほしいとのことだ。

万が一値段がつかなくても、そのまま回収してもらえるので安心しよう。逆にブランド包丁の場合は、使用感や錆びがあるなどの難有品でも買取可能。有名ブランドや人気商品であれば、かなりの高価買取が期待できるようだ。

刃物買取屋へ売却する方法

刃物買取屋では、宅配買取と出張買取の2種類の方法で中古包丁を買い取っている。どちらも無料で査定してもらえるので、ぜひ気軽に利用していただきたい。

宅配買取

「宅配買取」は、売りたい包丁を宅配便で送付するだけでOKの簡単買取だ。自分の好きなタイミングで送ることができるので、日中忙しい方にもおすすめ。誰とも顔を合わせずに取引できる点も、利用しやすい強みとなっている。

宅配買取の流れは以下のとおり。

  1. 1.電話かホームページの「買取査定申し込みフォーム」から買取を申し込む
  2. 2.ダンボールを用意し、輸送中に傷がつかないよう梱包した包丁を入れる
  3. 3.身分証明書のコピーと買取申込書を同梱し、ゆうパックにて着払いで発送
  4. 4.商品が刃物買取屋に届いたら、3営業日以内にメールにて査定結果の連絡が入る
  5. 5.査定結果に了承すれば、2営業日以内に指定の口座へ振込
  6. 6.取引完了

査定料はもちろん、送料や電話代など買取にかかる手数料はすべて無料。査定結果に同意しない場合のみ、送料は自己負担となってしまうが、商品の返却は可能なので安心していただきたい。

出張買取

「出張買取」は、買取専門スタッフに指定の場所まで来てもらい、直接買い取ってもらう方法。利用可能地域は、岐阜県を中心とした愛知、三重、滋賀のエリアだが、売却したい包丁の量やブランドによっては、遠方まで出張対応しているとのことだ。

出張買取の流れは以下のとおりとなる。

  1. 1.電話かホームページの「買取査定申し込みフォーム」から買取を申し込む
  2. 2.アポイントの日時に買取専門スタッフが指定の場所へ訪問
  3. 3.その場で査定し、金額に了承すれば即現金支払い
  4. 4.商品引き取り
  5. 5.取引完了

申し込み時に依頼した包丁以外の査定をその場でお願いするのもOK。必要な作業や運び出しなどは、すべてスタッフがおこなってくれるので、面倒な梱包が不要なのもうれしいポイントだ。

まとめ

今回は、不要な包丁の買取におすすめな「刃物買取屋」について紹介した。同社は、便利な写メール査定やLINE査定もおこなっており、実際に商品を送らなくても簡単におおよその金額を知ることができる。まずは気軽に試してみてもいいだろう。ぜひ「刃物買取屋」で満足のいく取引へ繋げていただきたい。

刃物買取屋

住所
岐阜県岐阜市東栄町1丁目22 ビジネスプラザ22 1F南
TEL
058-201-1550
URL
http://www.hamono-kaitoriya.com/
営業時間
9時~21時
定休日
年中無休
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの日用品・生活用品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【包丁買取】使わなくなった包丁はどう処分する?捨てずに売却するのがおすすめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する