【包丁買取】名古屋・愛知で包丁売るなら刃物買取屋を利用しよう

最終更新日:2019年04月05日
提供記事

ヒカカク!で日用品・生活用品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

包丁を買い替えた、料理人を引退したなど、さまざまな理由で包丁が不要になったら買取に出してみてはいかがだろうか。新品はもちろん、中古の包丁買取も需要がある。今回は名古屋・愛知で包丁を売る際のおすすめの業者も紹介するので、ぜひ捨てずに売却することをおすすめする。

包丁買取を利用してお得に処分しよう

包丁がいらなくなった場合、今まではどのように処分していただろうか。もしかしたらゴミとして捨てていた方も多いかもしれないが、これからはぜひ「買取」も活用していただきたい。いらないと思っていたものがお得に現金化できるのだ。

捨てるより買取が最適

包丁を捨てるには、地区のゴミ処理の回収日に合わせて廃棄する必要がある。月に1〜2回しかない回収日まで捨てられないのが厄介で、その日を逃せばまた次の機会を待たなければならない。その点「買取」なら、いらなくなったときにすぐ手放すことが可能。処分だけでなく現金化することもできるので一石二鳥なのだ。

宅配・出張買取がおすすめ

しかし、なかには「買取って面倒くさそう…」 と買取を敬遠している方もいるだろう。 きっとそんな方は、

  • ・遠方の店舗まで足を運んだ
  • ・査定完了まで長時間待った
  • ・持ち込んだのに買い取ってもらえなかった

などといったよくない経験があるのではないだろうか。しかし、現在は「宅配買取」や「出張買取」といった便利なサービスを採用している買取業者も多い。自宅にいながら利用できるので、以前よりも気軽に買取を利用できるのだ。

中古包丁も状態次第で買取可能

新品の包丁ならまだしも、中古の包丁も買い取ってもらえるのだろうか。リサーチしてみたところ、買取店によっては中古でも問題なく買い取ってもらえるようだ。しかし、状態によっては減額となってしまうこともあるので、査定されるポイントや高価買取につながる条件について紹介しよう。

査定前に包丁の状態をチェック

包丁は切れ味の良さが重要。そのため「刃が錆びていないか」「刃こぼれがないか」など、刃の状態が大きく影響する。劣化がかなりひどい場合には、売却前に刃こぼれの修繕や簡単なクリーニングをしておくと、減額されずに済むこともあるようだ。

そのほか、柄の状態についても考慮される。経年劣化による傷みはもちろん、食器洗い乾燥機の使用による劣化なども査定でチェックされるので、買取を見越しているのであれば今から丁寧な手洗いを心がけよう。

中古包丁を高く売るコツ

中古包丁でも条件がそろえば高く売ることができる。前述のように包丁の状態をくまなくチェックされるのはもちろんだが、付属品がそろっているかどうかも重要視されるようだ。

たとえば、本格的な和包丁や洋包丁は専用の桐箱に入っていたり朴サヤが付いており、それらがそろっているか次第で買取価格に大きく影響する。そのほかセット商品の場合にはセット内容が欠けていないかどうかも重要。すべてそろっているだけでも高価買取につながるのだ。

包丁買取なら愛知・名古屋対応の「刃物買取屋」

今回は数ある包丁買取店のなかから、岐阜県にある「刃物買取屋」をクローズアップ。同社は出張買取では愛知県全域に対応している。あわせておすすめポイントなどを紹介していこう。

刃物買取屋のある岐阜県は「刃物の町」として有名

岐阜県の関市は、「刃物の町」とも呼ばれる由緒正しい地域。数多くの刃物を生産し、その実績と歴史は、世界三大刃物産地であるドイツのゾーリンゲン、イングランドのシェフィールドと並んで評されるほどだ。毎年「刃物供養祭」もおこなわれ、使われなくなった刃物が大切な資源としてリサイクルされている。

そんな関市とほど近い岐阜市で営業する刃物買取店は、無銘包丁から正本総本店やスケナリなどといった有名ブランドまで、幅広く買取をおこなっている買取業者だ。

名古屋・愛知で包丁買取店といえばココ

全国の不要になった刃物を積極的に買い取り、再利用に役立てている刃物買取店だが、お隣の愛知県からも利用が多く、名古屋市からの包丁買取依頼も増えているようだ。県外からも利用者が多いのは「刃物の町」で実績をあげてきた信頼と安心感があるからだろう。

そんな愛知を含め、岐阜県はもちろん三重県や滋賀県などの近隣の地域には出張買取もおこなっているので、該当の地域の方はぜひ利用してみてはいかがだろうか。

中古包丁の買取もOK

刃物買取屋なら未使用品・美品・ブランド包丁はもちろん、実用に使われた中古包丁の買取もOK。使用感の強い中古包丁も買取対象なので、錆や刃こぼれ、柄に傷みのある状態の包丁もぜひ一度相談してみてほしい。

刃のクリーニングや修繕には、1本あたり平均500〜1,500円ほどかかってしまう。さらに柄も交換するとなればさらに費用がかさんでしまうので、まずは現状のままみてもらうのがいいだろう。

包丁買取の流れ

では、刃物買取屋を実際に利用する際の買取の流れについて説明していこう。買取は「出張買取」と「宅配買取」の2種類でおこなっている。

出張買取

出張買取を利用するなら、まずは電話か出張買取依頼フォームから問い合わせしよう。なるべく早く売りたいのであれば、電話で申し込むのがおすすめ。空きがあれば最短即日出張してもらえることもあるそうだ。出張買取の日付が確定したら約束の時間にスタッフが来てくれるので、自宅で売りたい品の準備をしておこう。

出張買取なら査定額をその場で受け取れるのも大きな魅力。前もって依頼していた包丁以外にも買取りできるものがあれば、その場で対応してもらえるとのことだ。※出張可能地域は岐阜・愛知・滋賀・三重のみ

宅配買取

遠方の方ならぜひ宅配買取を活用していただきたい。以下の流れにそってぜひ申し込んでみよう。

  1. 1.ホームページの宅配買取依頼フォームに入力
  2.  (急ぎの場合は電話申し込みも可能)
  3. 2.申し込み完了後、自動返信メールが届く
  4. 3.不要なダンボールに売りたい包丁を梱包
  5. 4.ダンボールに身分証明書のコピー(運転免許証、健康保険証など)と買取申込書を同梱
  6. 5.ゆうパックの着払いで発送
  7. 6.商品が刃物買取屋に届いてから3営業日以内にメールにて査定結果の連絡が入る
  8. 7.査定結果に同意すると、2営業日以内に希望の口座に入金

買取金額について自動承認を希望した場合は、査定後に同意の確認連絡なしですぐに入金が可能。なるべく早めの現金化を希望するのであれば有効だろう。

まとめ

今回は新品・中古包丁の買取におすすめな「刃物買取屋」について紹介した。買取実績の豊富な同社なら、きっと満足のいく査定額を提示してくれるだろう。使わなくなった包丁があればぜひこの機会に買取を利用してみてはいかがだろうか。

店舗情報

住所
岐阜県岐阜市東栄町1丁目22 ビジネスプラザ22
TEL
058-201-1550
営業時間
受付時間 9:00~21:00
定休日
年中無休

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの日用品・生活用品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「【包丁買取】名古屋・愛知で包丁売るなら刃物買取屋を利用しよう」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

LINE@で事前相談する
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する