中古もOK!包丁などの調理器具は刃物買取屋へ売却しよう

提供記事

ヒカカク!で日用品・生活用品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

包丁や盛箸(もりばし)、砥石(といし)など、不要になった調理器具を持て余している方はいないだろうか。処分方法に迷ってしまうような調理器具は、ぜひこの機会に売却しよう。未使用品に限らず、中古の器具も買い取ってもらえる方法を紹介するので、ぜひ参考にしていただきたい。

不要になった調理器具は売却しよう

包丁や盛箸といった調理器具は、多くの方が毎日のように使うもの。一口に「包丁」といっても、出刃包丁や柳刃包丁、中華包丁など、さまざまな種類があり、数千円で買える安価なものから100万円以上するような超高級包丁もある。

そんな包丁を含め、使わなくなった砥石や盛箸、むきもの道具などが手元にあるなら、ぜひ売却してみてはいかがだろうか。実はそのような中古の調理器具は、意外といい値段で買い取ってもらえるのだ。

ブランド包丁は高く売れる

とはいえ、やはりノーブランドの包丁よりも有名ブランドの包丁のほうが高く売れるようである。なかには未使用品のブランド包丁しか買い取っていない買取店もあり、ノーブランドや中古品を売却するとなると、かなり多くの買取店を調べる必要がありそうだ。

どこで売却すればいいのか

では、実際に包丁を売却するには、どこを利用すればいいのだろうか。

よい買取店を見極めるポイントは、

  • ・査定は無料か
  • ・包丁などの調理器具に詳しい査定スタッフがいるか
  • ・買取実績は豊富か
  • ・中古の包丁や砥石でも買取可能か
  • ・包丁以外の調理器具も一緒に買い取ってもらえるか
  • ・値段がつかない場合には回収してもらえるか
  • ・まとめて大量買取できるか

などといった点である。

以上をクリアするような売却先なら、きっと満足のいく取引ができるだろう。

「刃物買取屋」がおすすめ

"よい買取店を見極めるポイント" をすべて兼ね備えているのが「刃物買取屋」だ。その名のとおり刃物を専門的に買い取っており、包丁やナイフはもちろん、その周辺器具である砥石やむきもの道具、そして料理本なども買い取っている。刃物の街 "岐阜県関市" からほど近い岐阜市に店舗を構える、本格的な刃物買取店である。

刃物買取屋ならこんな状態でも買取可能

刃物買取屋は、一般的な中古買取店では値段がつかないような状態の包丁やナイフも買い取ってもらえる。

  • ・錆びている
  • ・刃こぼれがある
  • ・砥ぎ痕が強い
  • ・柄にキズや割れがある

などといった難あり包丁も買取対象としているので、他店で買取を断られてしまった包丁もきっと相談する価値があるだろう。購入時の状態に近いほど査定価格は上がるが、箱がないものも買取OKなど柔軟な対応も魅力的である。

中古の盛箸や砥石なども、状態によっては値段をつけてもらえるようだ。

プロ用調理器具の買取強化中

刃物買取屋では料理にまつわるさまざまな商品を買い取っているが、なかでも買取を強化しているのがプロ用の調理器具だ。本職で役目を終えた包丁や、料理学校で使用した道具なども高く買い取っているので、すでに使ってないものがあればぜひ同社へ売却してみることをおすすめする。

ナイフや包丁は、ブランドのカスタムモデル、ファクトリーモデルはもちろん、プロトモデルの買取も可能。仕事や学業で活用していた料理関係の書籍や、包丁・ナイフ・刃物の図録、専門書、図鑑、包丁メーカーのカタログなども値段がつくので、あわせて査定に出してみるとよいだろう。

買取実績が豊富

刃物買取屋は、未使用の包丁はもちろん、中古美品、使用感の強いものまで買取対象としている。買取実績も豊富で、これまでに

無銘包丁 / 晶之作 / 佐治武士作 / 岩崎重義作 / 加藤清志作 / 不動國行 / 正本総本店 / 築地正本 / 鍔屋 / 祐成 / 有次 / MISONO(ミソノ)/ Red Orca(レッドオルカ)/ Gサカイ(ガーバーサカイ)/ pyderco(スパイダルコ)/ GERBER(ガーバー)/ MICROTECH(マイクロテック)/ PUMA(プーマ)/ AL MAR(アルマー)/ LEATHMAN(レザーマン)/ ROCKSTEAD(ロックステッド)

など、数々の有名ブランドの包丁やナイフを買い取っている。

刃物買取屋へ売却しよう

刃物買取屋は、出張買取と宅配買取の2種類の方法で買取をおこなっている。無料で見積もりを出してくれるので、まずは査定に出してみよう。

出張買取

刃物買取屋が営業する岐阜県を中心に、愛知、三重、滋賀エリアに住んでいる方におすすめしたいのが「出張買取」だ。査定担当者が直接買取にきてくれるので、自宅にいながら簡単に売却できるという最高の内容である。

ちなみに、高価なブランド包丁を売却する際や、売却したい包丁の量によっては遠方まで出張してもらえるとのことなので、該当する場合にはぜひ相談してみよう。もちろん出張料は無料だ。

出張買取の流れは以下の通りである。

  1. 1.電話かホームページの「買取査定申し込みフォーム」から買取を申し込む
  2. 2.アポイントの日時に買取専門スタッフが指定の場所へ訪問
  3. 3.その場で査定し、金額に了承すれば即現金支払い
  4. 4.商品引き取り
  5. 5.取引完了

事前に申し込んでいない包丁でも、当日その場で査定してもらうことも可能なので、この機会にまとめて買い取ってもらうのもよいだろう。

宅配買取

出張買取できないエリアに住んでいる方は「宅配買取」で買い取ってもらおう。宅配買取は、売りたい包丁を宅配便で指定の住所に発送するだけの簡単なシステムである。

出張買取と大きく異なる点は、買取金額の受け取りが当日ではなく後日銀行振込になるということ。だが、査定料を含め、送料や電話代など買取にかかる手数料がすべて無料なのは、うれしいポイントである。

宅配買取の流れは以下のとおり。

  1. 1.電話かホームページの「買取査定申し込みフォーム」から買取を申し込む
  2. 2.ダンボールを用意し、輸送中に傷がつかないよう梱包した包丁を入れる
  3. 3.身分証明書のコピーと買取申込書を同梱し、ゆうパックにて着払いで発送
  4. 4.商品が刃物買取屋に届いたら、3営業日以内にメールにて査定結果の連絡が入る
  5. 5.査定結果に了承すれば、2営業日以内に指定の口座へ振込
  6. 6.取引完了

本査定の金額に了承できない場合の返送料のみ、自己負担となってしまうので注意しよう。

まとめ

今回は、包丁や盛箸、砥石など、不要になった調理器具の売却に最適な「刃物買取屋」について紹介した。ホームページにて、これまで買い取った包丁やナイフなどの情報を随時掲載しているので、売却前にぜひ参考にするとよいだろう。この機会に「刃物買取屋」で高価買取を目指していただきたい。

刃物買取屋

住所
岐阜県岐阜市東栄町1丁目22 ビジネスプラザ22 1F南
TEL
058-201-1550
URL
http://www.hamono-kaitoriya.com/
営業時間
9時~21時
定休日
年中無休
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたの日用品・生活用品
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「中古もOK!包丁などの調理器具は刃物買取屋へ売却しよう」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する