アンティーク家具の価値はどのくらい?検索方法をまとめてみた

古き良きアンティーク家具は、アンティークならではの味がある。それは作った人の思いや使っていた人の生活が詰まった味のあるもので、人々を魅了してやまない。アンティークのマニアは世界でも多く、流行に左右されない安定の人気がある

今回はそんなアンティーク家具の価値や検索方法を調べてみたので、買取してもらいたいことを考えている人はぜひ参考にしてほしい。

アンティーク家具の定義とは?

世界中で人気の高いアンティーク家具だが、国によってその特徴は様々だ。最近は「ヴィンテージ家具」と呼ばれるものもあり、アンティーク家具との意味が混ざって使われていることもしばしばある。

では、この2つの違いとは、一体どういうものなのだろうか。まずはその定義について紹介しよう。

製造から100年以上=アンティーク

アンティーク(Antique)は、もともとフランス語で「骨董品」の意味を持つ。しかし、アンティーク家具の定義はとても曖昧である。

明確なアンティークの定義とされているものは、アメリカで1934年に制定された「通称関税法」に記されているものになる。それは、「製造された時点から100年を経過した手工芸品・工芸品・美術品」が唯一となっている。

これによって、製造から100年以上のものはアンティーク。また、100年以内に製造されたものは、ヴィンテージ(vintage)と呼ばれるようだ。

アンティーク家具の特徴とは?

アンティーク家具の特徴は2つある。これらを紹介していくので、ぜひ見て見てほしい。

1. アンティークは人の手で作られている

1つ目は、人の手作業によって作られていることだ。現代のように機械で作られているのではなく、職人が一つ一つ丁寧に作っている。

そのため、同じ商品でも木目や色に少しずつ違いがある。アンティーク家具は、この世に同じ物は1つとない、自分だけの家具なのだ。

2. アンティークは多くの人の手に渡っている

2つ目は、誰かの手に巡り巡って色々な人に使われ続けたことである。現代は物が溢れている時代で、すぐに安価で上質なものが手に入る。

一方で昔は、家具を人から人へ多くの人に渡りながら大事に使われていた。壊れても修理して使い、傷は思い出として大切に保存されていた。

そんな世界に一つの一点物で、多くの人々に大切に使われ続けたことが、アンティーク家具の特徴であり魅力なのだ。

アンティーク家具の有名ブランド

アンティーク家具は、人気のものになるとかなり高値で取り引きされる。特に有名ブランドのアンティーク家具は高値が期待される。そこで、ここでいくつか人気かつ有名なアンティーク家具のブランドを紹介する。

Lane Furniture(レインファニチャー)

創業1912年の老舗アンティーク家具ブランドだ。アメリカでは高い人気を誇っており、「リクライナーズ」、「シダーチェスト」などが有名。

創業から100年以上経った現在でも人気家具ブランドとして支持を集めている。

ALTHORP(オルソープ)

オルソープコレクションは、イギリスのダイアナ元皇太子妃の生家スペンサー伯爵家の邸宅であるオルソープハウスにて、500年間に渡り代々の当主が集めてきた家具・調度品を、忠実に再現したものである。

ジョージ・ワシントン家のチェストなど、数々の文化的価値の高い由緒あるアイテムがコレクションに加えられている。

MAITLAND-SMITH(メートランドスミス)

メートランドスミスはイギリスのロンドンで創設されたインテリア総合メーカーである。自由なデザイン性確かな職人技が魅力の一つだ。

英国貴族が愛した様式美に現代感覚を取り入れたその斬新なデザインは世界中のデザイナーが注目している。

The English Cabinetmaker(イングリッシュキャビネットメーカー)

イングリッシュキャビネットメーカーは、300年の歴史をもつ英国家具デザインの伝統を受け継ぐメーカーだ。

美意識感性が織り込まれた気品あふれるデザインが特徴的で、卓越した家具職人の技が光る家具たちは、時代を超えて人々を魅了している。

LLOYD’SANTIQUES(ロイズアンティークス)

ロイズ・アンティークスは、主に英国アンティーク家具を中心に取り扱っている。そのほかにも北欧ヴィンテージ家具や、ミッドセンチュリーインダストリアルなどの家具も取り揃えている。

これらのような5つのコンセプトラインと2つのコレクションラインが存在する。

Waring&Gillow(ワーリングギロー)

ワーリングギローは1897年のイギリスで設立された家具メーカーだ。アンティーク家具メーカーとして不動の人気を誇り、芸術性にも優れた家具が特徴的。しかし1961年に倒産してしまったため、事実上、現在では存在しないメーカーである。

アンティーク家具の価値を知るには?

歴史とその美しさを世界中に誇るアンティーク家具だが、自分が所有している家具の価値はどのくらいなのか気になるものだ。

次にアンティーク家具の価値を知る方法を紹介していこうと思う。もし手元にアンティークをお持ちの方はこの方法を用いてどのくらいの価値のあるものなのか見ていって見よう。

ネットオークションの落札相場を調べる

オークションはアンティーク家具の価値を知るうえで一つの基準となりうるものだ。ヤフオクでは多くのアンティーク家具が出品されているので、落札相場を確認することができるだろう。

しかし、大型のソファガラスが使われている家具となると、梱包の手間がかかったり送料の負担が大きくなってしまうので注意が必要だ。

以下に渡り、いくつか落札品目とその価格を紹介していくので、参考にしてほしい。

  • ・イギリスアンティーク家具 ブックケース ショーケース 1900年代 英国製k140 148,000円
  • ・英国イギリスアンティーク家具 マホガニー材 プラントスタンド 花台 6873 158,000円
  • ・アンティーク サイドボード イギリス アンティーク家具 sb-3 142,320円
  • ・イギリス製本革チェスターフィールドアームチェアa/IDC大塚家具ソファVALENTIアンティーク 134,810円
  • ・ERCOL アーコール社 1960's エルム材 イギリス製 脚付サイドボード 133,000円

など、様々なアンティーク家具が出品されており、高額で落札されているようだ。

リサイクルショップに問い合わせる

次に、近くのリサイクルショップにお持ちのアンティークの流通価格を問い合わせるという方法がある。

リサイクルショップはほとんどの物を買い取ってくれるが、アンティーク家具を専門としている目利きの査定士がいないことがほとんど。そのため、不用品とアンティーク家具の違いがわからずに、相応の値段よりも下回って買い取られてしまう可能性があるので十分な注意が必要だ。

本格的にアンティークの買取を考えているのであれば、リサイクルショップにのみ価値を問い合わせする、査定をお願いするというのは避けた方がいいだろう。

家具を専門に扱う買取業者に問い合わせる

家具買取を専門としている買取業者でも、アンティーク家具は買い取ってくれる。このような家具専門の買取業者であれば、大型・小型のもの問わず対象としてくれている。ヨーロッパやアメリカのものだけでなく、アジアのアンティーク家具も買い取ってくれるだろう。

アンティークとして買取価格が付かなかった家具であったとして家具として買い取ってくれるので、一度問い合わせてみてはいかがだろうか。

アンティークの買取を行なってくれるヒカカクおすすめの買取業者の紹介

ここでは、アンティークの買取を行なってくれるヒカカクおすすめの買取業者をいくつか紹介していこうと思う。

アンティークは価値をしっかりとわかっている査定しに査定してもらうことが高額査定への近道となってくる。そのため、買取業者選びは慎重に行いたいものだ。

これから紹介する買取業者では無料査定を行なっている買取業者もあるため、査定だけしてもらいお持ちのアンティークの価値を調べて見てほしい。

イープラス

イープラス
4.77
(13件の評価)
今が売りどき!

イープラスは、東京都神奈川県を中心にブランド家具やデザイナーズ家具を取り扱っている買取業者だ。

買い取り方法は、店頭買取宅配買取出張買取と最もメジャーな三種類がある。出張買取対応エリアは東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、静岡県、山梨県、群馬県、栃木県、茨城県となっていて、出張料は無料である。

中でもカッシーナのソファやチェアは買取を強化して行なっているので、お持ちの方はぜひ問い合わせて見てほしい。人気モデルのものは高額買取が見込めるので、査定に出してみてはいかがだろうか。

ケントアンティーク

ケントアンティークでは、英国アンティーク家具・雑貨・修理メンテナンス用品の直輸入卸売をしている。

買取方法は、宅配買取のみである。英国アンティーク家具以外の買取は行っておらず、買取の際に発生する配送料金はこちら側の負担となる。家具の宅配ともなると梱包材も送料も高くなってくるため、ケントアンティークを利用する際にはよく考えてから利用した方がいいだろう。

座面が破けているもの、塗装が剥がれているもの、イスやテーブルのグラつきやガタつきのあるものでも、数多くの修理実績があるため買取可能となっている。

梱包材や送料の負担もあるため、他の買取業者で買取を断られたら場合最終選択肢として考えておくのも高額買取してもらうための賢い作戦だと言えるだろう。

Denim

Denim
(0件の評価)
今が売りどき!

Denimは英国アンティークを中心とした家具・照明・雑貨の輸入、修理、製造、販売を行っている買取業者だ。「古着を着こなすようにアンティークと親しむ」というのがDenimのコンセプトとなっている。

Denimは3000点以上の相場情報データベースをもっているため、適正価格でスピード査定してくれる。

査定の手数料は無料で、持ち込みの際の手数料は無料だが、買取の発送料金は買取金額から減額となる。実際の買取価格と減額される価格をよく見比べて買取に挑んで見てほしい。

SEL-LIVE(セルライブ)

セルライブとは大手買取業者マクサスが運営を行なっている買取サービスだ。このサービスでは様々なジャンルのアイテムの買取を行なっており、家具の取り扱いもあるため、アンティークをあくまで家具として買取してもらう場合には利用することができる。

このセルライブではビデオチャット査定という査定方法が存在する。ビデオチャット査定とは登録は一切不要で、ワンクリックで始められるビデオチャットを通じてのリアルタイムオンライン査定だ。

アンティークの中には大きな家具となってくるものもある。ビデオチャットを通じて査定を行うことにより、無駄な箇所の画像を送るなどと言った手間を省くことができる。その場で査定士にどこをどのように映し出せばいいかなどの指示がもらえるため、何度もやり取りをしなくて済むというメリットがある。

さらに、動画でごまかしが効かないためそこで言われた査定金額と実際に受け取ることのできる買取金額にさほど差がないのもセルライブのおすすめえポイントだ。

買取方法は宅配買取店舗買取出張買取の三種類があるが、おすすめは出張買取だ。

セルライブの出張買取はなんと最短30分で対応してもらうことが可能なのである。さらに、希望のある人は即日対応をしてくれる出張買取は手数料など全て無料なため、かなり利用しやすい。

引っ越しなどで、急いで手持ちのアンティークの買取を望んでいる人には高額買取は望めないかもしれないが、おすすめの買取業者だ。

アンティーク家具の価値を知るなら目利きのプロ査定してもらおう

上記で紹介したように、アンティーク家具の価値を知る方法はいくつかあったが、素人目では正しい値がつかないことがほとんどだ。

不用品とアンティーク家具の見分けがつかず、もっと高値で買い取ってもらえたかもしれないのに・・・と悔しい思いをした人も少なくないだろう。大切に使っていた家具ほど、公正な査定をしてほしいものだ。

やはりアンティーク家具は、アンティークショップの査定士による査定で家具本来の価値がわかるといってよい。ただし、アンティークショップといってもさまざまで、小型家具だけを扱う業者もある。事前に利用したい買取業者がどの家具を対象にしているのか調べておこう

価値のあるものは、驚くほどの高額査定の見込めるものもある。そのため、少し手間はかかってしまうかもしれないがいくつかの買取業者に査定をお願いするなどは徹底して行おう。そうすれば安く買い取られてしまい悔しい思いをするケースも減ってくる。

できるだけ高額買取してもらうためには複数の買取業者の比較を絶対に必要なのだ。ぜひ、よりいい条件で買取を行なってもらってほしい。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「アンティーク家具の価値はどのくらい?検索方法をまとめてみた」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定