バイク処分・廃車時の費用は?無料の出張引取り業者はある?

girl-1001872_640

バイクは、ちょっとした買い物などをするときに非常に便利だ。車よりも維持費もかからないので、身軽でいたい人にとっては重宝する乗り物でもある。

しかし、バイクは長年使っているとどうしても劣化してくるもの。そのため、新しいバイクへ買い替える人も多いのではないだろうか?新しく購入する場合、今使っているバイクはどうしたらいいのだろうか。

バイクを買い替える時、処分するだけの時もどのような方法で処分すればいいのか迷う人も多いだろう。

そこで今回は、バイクの処分方法を紹介していく。

さらに処分費用をかけたくない人向けの方法も紹介するので、自分に合った方法を検討してもらいたい。

バイクを処分するときはまずは「廃車手続き」をする

バイクを処分する際、まずはじめに絶対にやっておかなければならないことがある。それは「廃車手続き」だ。

この廃車手続きを怠って処分してしまうと、思わぬトラブルに巻き込まれかねない。

その原因は自分名義のままになっているため起こってしまうのである。そのようなトラブルを起こさないために、「廃車手続き」は重要になってくる。

3月31日までにバイクは処分するようにする

バイクを処分するときには、時期にも注意してもらいたい。

バイクは毎年4月1日に所有している人に対して軽自動車税が課税される。つまり、3月31日までに処分しておかないと、課税の対象者にされてしまうということだ。

4月2日処分するのはお金の無駄になってしまうので、3月31日までに行ってもらいたい。

また、誰かにバイクを譲ろうとしている人も、名義を変更しておかないと自分に請求が来てしまうので注意してもらいたい。

バイクの排気量で廃棄方法が異なる

また、バイクを処分する際には排気量にも着目しておいてもらいたい。

実はバイクは排気量で廃棄方法が異なってくるのだ。

手続きはもちろんのことだが必要なものも異なってくるので、これから処分するバイクがどのタイプの物なのかしっかり把握したうえで廃棄をすることが大切になる。

バイクの廃棄手続き方法

上記でバイクの排気量によって手続きが異なってくると伝えたが、なかなか知らない人も多いことだろう。

そこで、下記ではその手続き方法を排気量ごとに紹介していくので、参考にしてもらいたい。

原付バイク

まずは125㏄以下の原付バイクを廃棄する際の手続きだ。

基本的に、原付バイクの手続きは簡単といわれている。

廃棄するためにはいくつか必要なものがあるため、それらを集めてから処分に出向いてもらいたい。

【必要なもの】

◆ナンバープレート
◆標識交付証明書
◆印鑑
◆廃車申告書

上記のものが揃っていれば、役所で廃車手続きができるようになっている。

また、自賠責保険の有効期限内に処分するのであれば保険料が戻ってくる。そのため、廃棄手続きが済んだら自賠責保険の解約をしに行くのを忘れないでもらいたい。

軽二輪車

軽二輪車を廃棄する場合は、原付バイクとは少し方法が異なってくる。

何よりも持ち物も異なってくるので、しっかり確認しておこう。

【必要なもの】

◆ナンバープレート
◆印鑑
◆軽自動車届出済証
◆軽自動車届出済証返納届
◆軽自動車届出済証返納証明書交付請求書

軽自動車届出済証返納届や軽自動車届出済証返納証明書交付請求書は、陸運局の用紙販売所で購入する必要があるので注意してもらいたい。

さらに引っ越しをしている場合は住民票が必要になるため、そちらも併せて用意しておかなければならない。

手続きは陸運局で

軽二輪車の場合は、役所ではなく陸運局が廃棄手続きを行う場所になっている。

原付バイクと同様に、自賠責保険の期限以内であれば保険料が戻ってくるので返還請求を行おう。

このように排気量によって必要なものや手続き、訪問する場所などが異なってくるので、しっかり確認しておいた方がいいだろう。

バイクを処分する方法とは?

バイクの廃棄手続きが完了したら、ここでようやく処分することができる。

では、どのような方法でバイクは処分することができるのだろうか?いくつかの処分方法があるので、自分に合った方法を選んでもらいたい。

新品に買い替える場合は購入店が引き取ってくれる場合も

新品のバイクに買い替えるために今使っているバイクが不要なのであれば、簡単に処分ができるかもしれない。

なぜなら、新しいバイクを購入する店で引き取ってもらえるかもしれないからだ。

なかには廃棄手続きまでしてくれるところもあるようだ。廃棄手続きまでしてもらえるのは非常にありがたい。

もちろんすべてのお店で行っているわけではないので、購入する前に確認しておくといいだろう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は基本的に何でも引きとってくれる。そのため、バイクの回収も行っているところがある。

不用品回収業者は、即日や依頼した日からあまり日を置かずに回収にきてくれるため、一刻も早く処分したい人にはおすすめの方法だ。

しかし、ナンバープレートを付けたまま処分してしまうと、悪徳な業者であった場合は不法投棄をする可能性もあり、警察などから連絡がくるかもしれない。

さらに、廃棄手続きをするとしている業者でも、実際には行わず他の人に売却しているケースも報告されている。

こうなってしまうと、購入者が事故を起こせば自分にも被害が降りかかってくるので、不用品回収業者を利用する際は必要以上に注意をしてもらいたい。

費用を極力抑えて処分する方法

バイクを処分するとなると、どうしても費用がかかってきてしまう面がある。

出費が痛手になるため、費用を抑えて処分したいという人もいるだろう。

実際に費用をかけずに処分することは可能なのだろうか?その希望を叶えられる方法がないわけではない。

友人に譲る

費用をかけたくない人におすすめなのは、友人や知人に譲る方法だ。

友人などに譲る場合は処分費用がほぼかからない。もしかしたら、いくらかお金を払って買い取ってくれるかもしれない。

しかし、この方法でも廃棄手続きは必須になってくる。譲った友人が事故を起こさないとは断言できないからだ。

譲る場合は、廃車手続きではなく名義変更でもいいだろう。

バイクを廃棄するなら買い取ってもらった方が断然お得

バイクの処分となると“捨てる”ことばかり考えてしまう人もいるが、捨てるよりも買い取ってもらう方が出費が少なくなる上に、臨時収入を得ることができるかもしれない。

近年ではバイクの買取を行っている業者がCMなどを流しているので、高額買取も期待できる。

実際にどのような業者がバイクの買取を行っているのか、下記で紹介していく。

バイク王

https://www.8190.jp/stepup/

バイク王
3.73
(113件の評価)
今が売りどき!

「バイクを売るなら、バイク王~♪」というCMでお馴染みのバイク王は、不要になったバイクの買取を行っている。

査定の流れ

バイク王に依頼する場合は、まずはインターネット電話で申し込む。

その後バイク王から電話がかかってくるので、そこで出張買取の日時などを決めていく。基本的に出張買取は無料で行ってくれる。

査定金額に納得すると、3万円以下であればその場で支払ってくれる。3万円以上になると口座振り込みになる。

【必要なもの】

また、バイク王では買取時に下記の物が必要と明記しているので、用意しておこう。

◆車検証
◆自賠責保険証
◆印鑑
◆身分証明書

バイクワン

https://www.bikeone.jp/

バイクワン
3.65
(26件の評価)
今が売りどき!

バイクワンでは、自動査定ができるようになっている点が魅力的だ。

事前におおよその査定額がわかる

メーカー、排気量、車種、年式、走行距離を入力することで自動的に査定額を出してくれる。

出張買取をしてもらう前にあらかじめどれくらいになるのか知りたい人には活用してもらいたい。

査定の流れ

依頼から査定までの流れはバイク王とほぼ同じようになっている。

バイクワンでは、さらに名義変更や廃車手続きを代行してくれるサービスがある。

しかも、しっかり行ったことが分かるように廃車証などを送ってくれるので、安心して任せられる。

バイクを高く売るコツとは?

バイクを売るのであれば、少しでも高く売りたいもの。しかし、何もしないで査定に出しても高くは売れない。

高く売るためには法則コツがあるので、それを把握したうえで売ってもらいたい。

売る時期に注意する

バイクを売るなら、時期やタイミングが重要になってくる。

12月~2月は冬場ということで需要が少なく、買取価格も高くなりにくいようだ。

しかし3月や4月は需要が高まるといわれているので、その時期を見計らって買い取ってもらった方がいいだろう。

日々のメンテナンスをしっかりしておく

バイクの状態がいいと高額買取が見込める。

外装に汚れが無いのはもちろんのことだが、エンジンの異音などにも注意してもらいたい。

少しでもいい状態にしておくためには、定期的にメンテナンスを行うことが大切になる。

まとめ

バイクを処分する際は、思わぬトラブルに巻き込まれないためにも必ず廃棄手続きは行ってもらいたい。

さらに、バイクを処分したいのであれば、買取業者の査定に出すのがいいだろう。

バイクは基本的に需要が高いので、捨ててしまうより買い取ってもらった方が出費が少なく、利益につながるのだ。

無料査定を行っているところも多くあるため、まずは複数の業者に依頼してみることをおすすめする。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「バイク処分・廃車時の費用は?無料の出張引取り業者はある?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから