バイク売却時の手続き・必要書類・コツ・時期まとめ

読了目安:9分
最終更新日時:

引越し先に駐車場がない、乗らなくなったので処分したいと思っているなどの理由から、バイクを売りたいと考えている人も少なくはない。しかし、いざ売ろうと思っても、初めての売却という場合にはどうしたらいいのかわからないという人も多いだろう。

今回は、バイクの売却について詳しく解説していく。バイクを売却する時にはどのような手続きが必要なのか、必要書類や、高く売るコツや時期などについて見ていくので、参考にしてみてほしい。

あなたのバイク・オートバイ
買取価格を最大20社が一括査定!
簡単
1分

バイク売却の手続き

買取業者にお願いする場合の手続き

バイクを売却する場合に、買取業者にお願いするという人が多いだろう。売却するためにはまず、買取価格の査定をしてもらう必要がある。買取を行っている業者に持ち込む、もしくは出張してきてもらうなどの方法で、バイクの価値を査定してもらおう。

車種や年式、車体番号や走行距離といったことから、傷やサビの有無、不法改造がなされていないかなどをチェックされることになる。査定金額に納得することができたら、売却手続きに入ることになるだろう。バイクの名義変更などの手続きは業者側で行ってくれるので、面倒な手間をする必要がないというのがメリットだろう。

オークションなどで個人で売る場合の手続き

オークションなどに出品する、知人に譲るといった場合には、自分で廃車手続きを行っておくのが重要だ。バイクを売る場合には名義変更が必要になるが、オークションなどで売却した場合相手側が名義変更を行わないという可能性もある。

名義変更をしなければトラブルになってしまうので、あらかじめ廃車手続きを行っておくようにしよう。廃車手続きをするには、役所陸運局で手続きをすることになる。125cc以下のバイクの場合には役所、126cc以上のバイクは陸運局での手続きが必要になるので忘れずに行っておこう。廃車手続きをしたら、オークションなどに出品してしまって構わない。

バイク売却に必要な書類

バイクを売却するためには、さまざまな書類を用意しておく必要がある。買取業者にお願いする場合にもあらかじめ書類を用意しておくとスムーズに進むので、準備しておこう。

買取業者で売却する場合の必要書類

買取業者で売却する場合の必要書類は、バイクによって違う。

原付バイク

まずは125cc以下の原付バイクの場合を見ていこう。原付バイクの場合に必要な書類は「標識交付証明書」「自賠責保険証」「身分証明書」だ。標識交付証明書はナンバー取得時に発行されるものだ。

もし失くしてしまった場合には、バイクを登録した役所に申し出ることで再発行してもらうことが可能となっている。また、印鑑も必要になるので忘れずに持参しよう。

126cc~250ccのバイク

次に126cc~250ccのバイクの場合だ。この場合には、廃車手続きをしているかどうかで必要書類が変わってくる

廃車手続きをしていない場合には「軽自動車届出済証」が、廃車手続きをしている場合には「軽自動車届出済証返納済確認書」「軽自動車届出済証返納証明書」が必要だ。業者で廃車手続きを代行してくれることがほとんどなので、廃車手続きをせずに軽自動車届出済証を持って行った方が楽だろう。

これ以外には、「自賠責保険証」「身分証明書」「印鑑」が必要になる。

251cc以上のバイク

251cc以上のバイクの場合も同様に、廃車手続きをしているかどうかで書類が異なる。廃車手続きをしていない場合には「自動車検査証」が、手続きをしている場合には「自動車検査証返納証明書」が必要だ。「自賠責保険証」「身分証明書」「印鑑」も必要になるので用意しておこう。

未成年がバイクを売る場合には保護者の同意書が必要になるので、その点は注意してほしい。

オークションなどで売る場合の必要書類

オークションなどで売る場合には、まず廃車手続きをしなければならない。廃車手続きのためにはまず、どのようなバイクでもナンバープレートが必要になる。ナンバープレートを外して、役所または陸運局に必要書類と一緒に持っていこう。

150cc以下のバイク

150cc以下のバイクの場合には、「標識交付証明書」「廃車申告書」が必要だ。廃車申告書は役所でもらうことができるので、役所でもらって記入しよう。

151cc~250ccのバイク

151cc~250ccの場合には、「軽自動車届出済証」「軽自動車届出済証返納届」「軽自動車届出済証返納証明書交付請求書」が必要だ。軽自動車届出済証以外は、陸運局で手に入る。特に軽自動車届出済証返納届は、オークションなどで売る、譲渡する目的の時に必要な書類なので忘れないようにしよう。印鑑も必要なのでこちらも忘れずに持っていこう。

251cc以上のバイク

251cc以上のバイクの場合には、「車検証」「軽自動車税申告書」「抹消登録申請書」「手数料納付書」「印鑑」が必要だ。車検証以外は陸運局で手に入れることが可能なので、入手して必要事項を記入しよう。また抹消登録申請書には、一時抹消登録と永久抹消登録があるが、売却の場合には一時抹消登録を選べばOKだ。

バイクを高く売るコツ

バイクを高く買い取ってもらいたいと思う人も多いだろうが、高額査定してもらうためにはいくつかのコツを押さえる必要がある。

最低でも2社以上に査定してもらおう

高く買い取ってもらいたいと思うのなら、1社だけではなく最低でも2社、可能なら3~4社程度に見積りを取ってもらった方がいい。業者によって査定方法が違ったり買取強化しているモデルなどが違ったりするため、1社だけではなく何社かに見積りを取ってもらって比較することが重要だ。

比較することである程度の相場も知ることができるだろう。見積りをしてもらったのに売らないのは気が引けると感じる人もいるかもしれないが、車やバイクなどの高価なものを売る場合には何社か見積りを取ることが通常なので遠慮しなくてもOKだ。

メンテナンスをしっかりしておく

バイクの査定で大きくマイナスポイントになってしまうのは、バッテリーの不調、傷やサビ、凹み、エンジン周りの異音といったものだ。高額査定してもらいたいのなら、このようなマイナスポイントをできる限り減らしておく必要がある。

マイナスポイントを減らすためには、日ごろからのメンテナンスが重要だ。こまめに洗車をしておく、オイル交換などのメンテナンスを定期的に行うなど日ごろから注意して扱うようにしよう。また、サビや汚れを予防するためには保管場所も重要になる。

雨風が当たるような場所に保管しておけばサビや汚れが付きやすくなってしまうし、通行人や自転車などの通りが多い場所ならぶつかって傷になる場合もある。屋内に保管できない場合にはしっかりとバイクカバーをかけておくようにするなど、傷や汚れが付かないようにしておこう。

正直に伝える

高額査定してもらいたいばかりに、修理した経歴や傷などについて嘘をついてしまう人も中にはいる。しかし、これはマイナスだ。買取業者にはすぐにその嘘はバレてしまうし、嘘をついていたとなればほかにも何か隠していることがあるかもしれないということで、査定額が低くなってしまう可能性もあるのだ。

また、バイクを本気で売る気がないということだと査定金額は低くなりやすい。もしまだ売る気がないということなら正直に伝えておくことも重要になるだろう。査定額に納得出来たら売る気があると伝えることも、本気で売る気があると示すことになるのでおすすめだ。

バイクを売るなら春がおすすめ

バイクを少しでも高く売りたいのなら、時期にも気を付けよう。新生活でバイクの需要が増える、連休などでバイクを買う人が増えるので、3~5月あたりの春は買取価格が高くなりやすい。また、夏休みを控えている初夏なども需要が高まりやすいのでいいだろう。

しかし、時期を待っていて年式や状態が悪くなってしまうと、逆に査定額が低くなる可能性もあるので注意が必要だ。買取価格には年式や車検の期限が長い方が高くなりやすいので、時期を待ちすぎるのもよくないだろう。

おすすめのバイク買取業者

バイクワン

バイクワン
2.92
(53件の評価)
今が売りどき!

バイクワンはバイク買取専門の業者だ。傷や凹みがあっても他社よりも高く買い取ってもらえる、他社で買い取ってもらえなかったバイクも買い取ってもらえるなどの口コミが多く、人気が高くなっている。

特徴

また、個人情報の登録をせずに無料でオンライン査定ができるのも特徴のひとつだろう。オンライン査定の精度も高くなっているので、実際に査定してもらった時とあまり差がないというのも魅力だ。

全国無料出張査定してくれるので、遠方に住んでいて持ち込めないという場合にも便利に使うことができる。名義変更や廃車手続き、査定料などの手数料は一切無料というのも嬉しいポイントだろう。査定に納得出来なくて売却しないという場合でも、出張料などの費用は不要だ。

利用方法

バイクワンを利用するには電話、もしくはホームページから申し込みをして、査定日時を決めよう。査定当日にバイクワンの査定人が自宅まで来てくれて査定をしてくれる。査定時に車検証や自賠責保険証、身分証明書が必要なので用意しておこう。買取価格に納得出来たらその場で現金買い取りをしてもらえるので、早く現金化したいという人にはおすすめとなっている。

バイク王

バイク王
3.54
(124件の評価)
今が売りどき!

バイク王は、CMなども多く流しているため知名度の高いバイク買取業者だ。

特徴

メーカーや車種を問わずに買取可能で、24時間365日いつでも対応可能なので仕事で忙しいという人にとってもいいだろう。大手ならではの安心感があるので、初めてバイクを売るという場合にも人気となっている。

また、LINEでバイクの写真を送るだけで買取目安を教えてくれるサービスも行っているため、ある程度の金額を知っておきたいという人にも便利だろう。

利用方法

バイク王を利用するには、電話またはホームページから申し込みをすることになる。無料出張買取の日時を決定し、査定当日にスタッフが自宅まで来てくれるという流れだ。査定には車検証や自賠責保険証、身分証明書が必要になるので準備しておこう。査定金額に納得出来たら商談成立だ。買取金額が3万円未満なら現金支払い、3万円以上なら口座振り込みになるので覚えておこう。

まとめ

バイク売却時の手続きや必要書類。高く売れるコツや高く売れる時期についてまとめた。バイクは乗らないからといって放置するとどんどん劣化していってしまう。日ごろのメンテナンスを心がけ、書類などを揃え、高く売れるであろう時期の春までに売却の準備を進めてみてはいかがだろうか。

ヒカカク!でバイク・オートバイを高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大20社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

あなたのバイク・オートバイ
買取価格を最大20社が一括査定!
簡単
1分

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで多数の業者の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する