ロレックス サブマリーナの中古相場推移を確認できるサイトまとめ

最終更新日:2018年12月26日

ヒカカク!で腕時計を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品情報を入力

    分かる範囲でフォームに入力しましょう

  2. 査定依頼
    2査定結果

    最大5社から査定結果がメールで届きます

  3. 買取予約
    3買取価格を比較

    最も金額の高い業者を選びます(キャンセル可)

  4. 買取完了
    4買取申し込み

    商品を買取業者に送って、現金を受け取ろう

ロレックスサブマリーナは、1953年に発表されたモデルで、それまでのロレックスオイスターモデルの防水性を50メートルから倍の100メートルまでに保証した、世界初のダイバーズウォッチだ。

中古市場でもこのモデルは人気があり、買取価格も上昇傾向にある。しかしサブマリーナの売り買いのタイミングは相場が変動している事で、判断が難しいものだ。

そこで今回は買い取り相場が一目でわかるロレックスサブマリーナの中古相場推移を確認できるサイトを紹介する。


Rolex Submariner 5512 / hypo.physe

ロレックスサブマリーナとは

ロレックスサブマリーナが発売された1953年は、冒険者用腕時計、エクスプローラーもほぼ同じ時期に発売されていた。

当時は「新境地を拓く時計」というロレックスの時代コンセプトの元で作られた腕時計である。極地探検や標高の高い山への登頂が盛んな時代背景からどんな環境でも使用に耐えられる時計が求められていたのだ。

100メートル防水はその後も上がり、現行モデルでは300メートルまでの防水機能を持つ腕時計になっている。

その後サブマリーナは1220メートルまでの防水機能を持ったシードゥエラーと3900メートルまでの防水性を誇るディープシーへと分かれていった。

人気の理由「ファッション性の高さ」

現行モデルのロレックスサブマリーナは2010年に発表されたモデルで、カレンダー表示があるサブマリーナデイトと日付表示が無いノン・デイトと呼ばれる2つのサブマリーナに大きく分かれる。

そのサブマリーナの外観はグリーン、ブルー、ロレゾールやホワイトゴールド、イエローゴールドとのコンビモデルもある豊富なカラーバリエーションが特徴だ。

その中でブルーのモデルは通称「青サブ」と呼ばれている。

黒1色だったサブマリーナの中で1987年発売、当時唯一のカラーモデルで現行モデルにも引き継がれ若い世代に今も人気が高いモデルだ。

このファッション性の高さが人気の理由だ。

人気の理由「耐久性の高さ」

ロレックスサブマリーナの耐久性の高さも、もう一つの人気の理由だ。

ケース素材は耐久性に優れたオイスタースチールが使われている。

この素材は904Lスチール系統に属する耐久性の他に耐蝕性に優れて、過酷な環境でもムーブメントを守り、傷がつきにくくその美しさを保つ事ができる。

このロレックスが自社で製錬した、904Lスチールはハイテク産業や航空宇宙産業の製品になどに使われる、高品質なステンレスだ。

またベゼルと呼ばれる文字盤の目盛り部分には、「セラクロム」と呼ばれるロレックスが特許を所得したセラミック素材を使用している。

硬質なセラミックを使用していて、紫外線による変色・色褪せを防水することができるため、視認性が高く暗い水中での使用に適したベゼルに仕上がっているのだ。

機能性と実用性にも拘り

またプロダイバーが潜水作業で使用する事を想定しているため、機能性実用性に拘った逆回転防止ベゼルを採用している。

これは潜水中に誤って、潜水時間を多く表示しないために一方向にしかベゼルを動かないようにしている。

これにより酸素ボンベの残存時間と減圧時間が多く表示されないのだ。

また12時の位置、ゼロマーカーには夜光塗料のカプセルを配置して暗闇でもはっきりと時間を見る事可能だ。

ベゼルのエッジの刻みはダイビンググローブを着用しても操作できる綿密なデザインカットが特徴だ。

このようにサブマリーナはプロが深海でも実用的にできるようにあらゆるディテールを計算して設計された本格的なダイバーズウォッチである。

高い実用性を持った腕時計で、この機能は日常で使っても支障は無い。日常生活でも使える耐久性の高さ、そしてファッションウォッチとしての機能も兼ね備えた腕時計だ。

サブマリーナはロレックスの中の、アイコン的な時計として位置づけている人も多く、プロダイバーから、ビジネスマン、アートクリエイターまでと幅広い人達に愛されている時計なのだ。

中古相場推移の傾向

ロレックスの中古相場は上昇傾向にある。その中でもサブマリーナは万能ウォッチとして幅広い年齢層に支持されている腕時計だ。

買い取りでも高値での売却が可能で、モデルによっては定価より高い査定額が付くモデルもあるほどの人気だ。

サブマリーナ・デイトREF116610LN

腕時計の状態にもよるが、現行モデルサブマリーナ・デイトREF116610LNは2017年の10月に買い取り額800,000円が2018年10月には920,000円と約14%上昇している。

この価格上昇は海外相場の上昇に伴うアップだ。人気の「グリーンサブ」と呼ばれる116610LVは同時期に買取額約20%上昇している。

生産が終了したレアモデルの腕時計は更に買取額が上昇しているのだ。

中古相場でも相場変動が激しいため、そのようなモデルの買取額は全て問い合わせ扱いになっている。

「ダブルネーム」のサブマリーナ

アンティークモデルではフランスの潜水会社COMEX社の「COMEX」のロゴが入った「ダブルネーム」のサブマリーナも貴重で人気が高いモデルだ。

このCOMEX社向けモデルは同社に向けた特別製造モデルでCOMEX社の潜水士へ提供、生産個数は推定で200個から300個と言われるほど希少性の高いサブマリーナだ。

このCOMEX社向けのモデルは、ダイバーが退職時には返却しなければならないルールであった。

しかし一部モデルは中古市場に流通して人気モデルになっている。

同じように大手宝飾店のティファニーやカルティエとのダブルネームのサブマリーナも中古市場では見ることができる。希少性が大変高いが、残念ながら偽物も多く出ているモデルだ。

購入する場合は保証書や箱の付属品全てが揃った、サブマリーナを購入するように心がけることだ。また信頼できる買取店での取引が安全だ。

中古相場推移を確認できるサイトは

ここからロレックスサブマリーナの中古相場推移を確認できるサイトを4つ紹介していく。一つずつ見ていこう。

ロレックス買取応援団

ロレックスサブマリーナの中古相場推移を確認できるサイトはまず、「ロレックス買取応援団」が相場推移がグラフになっていてわかりやすいサイトだ。

現行モデル以外でも過去のアンティークモデルもリファレンス番号をクリックすれば、該当する表にリンクしている特徴がある。

モデルの基本スペックも書いているので、買取経験が少ない方や初心者の方でもこのサイトにアクセスして買取に出すと、高い買取店を探すことができるのだ。

大黒屋

大黒屋
3.67
(3件の評価)
今が売りどき!

次に「大黒屋」の中古相場サイトも充実している。

大黒屋は買取実績が150万件あり、サブマリーナの相場推移も海外の最新相場を反映していて、2017年から2018年にかけてのサブマリーナの上昇もモデル毎に整理できている明瞭なサイトだ。

また大黒屋も「トケマー」という、出品サイトを独自に運営していることで海外相場と自社での相場を掛け合わせ反映しているのも特徴だ。

「トケマー」はこれまでの買取とは異なり、買取店の信頼と実績、オークションサイトの出品の手軽さを組み合わせたサイトだ。

運営している大黒屋が取引を一貫して管理、オークションでよく見られる品物を送ったけど入金されない、入金したけど物が来ないといった不安を解消できる買取システムだ。

特徴の一つがロレックスの売却を検討しているユーザーが出品価格を自ら決めてサイトに出品できることだ。

大黒屋が支払いと商品を管理、一度大黒屋本部に腕時計を送り、売買が成立後に所定の手数料を引いて出品者に支払、腕時計を落札者に発送するため、安心して取引ができるのだ。

もう一つの特徴は買取店同じく、送られてきた腕時計の真贋鑑定も行うため、オークションのような真贋が不安なサブマリーナの出品が無く、安心して購入できるシステムである事だ。

またロレックスの売買手数料は一部のモデルを除き2018年10月で3%となっている。

他の腕時計ブランドより割安になっているため、オークションの平均的な手数料8〜10%と比較しても安く、こちらを利用するのも検討しておくべきだ。

GINZA RASIN

GINZA RASIN
5.0
(1件の評価)
今が売りどき!

次に「GINZA RASIN」のオフィシャルの買取相場サイトも充実している。

買取相場の推移も2011年からの相場をグラフ化、より長い期間の価格上昇のトレンドがわかり、売れ時のタイミングの判断材料にできるのだ。

モデル毎のサブマリーナの解説も充実、実際に買取したサブマリーナの細かい条件も提示しているため、買取価格の根拠がわかりやすい事も特徴だ。

これら中古価格推移サイトでサブマリーナの相場や価格の推移を確認してから、実際の買取店で査定に出すとサブマリーナをより高く売却することができるのである。

おたからや

おたからや
3.19
(434件の評価)
今が売りどき!

サブマリーナの買取では「おたからや」も検討したい買取店だ。

「おたからや」は買取に特化している事で、店舗に掛かる費用を削減、その分を買取価格のアップに反映して、高い買取価格を実現させている買取店だ。

ブランド毎に担当の鑑定師が在籍、サブマリーナに詳しい査定士が高い査定額を算出してくれるはずだ。

他に買取店で高く売るコツはできるだけまとめて出品する、キャンペーンを利用することもおすすめだ。

中古相場が確認できるサイトは売るタイミングと買うタイミングが一目でわかり、買取においては是非利用したいサイトだ。

中古相場を反映している買取店を見つける

ロレックスサブマリーナは高い買取価格が付くモデルだ。

しかし実際のサブマリーナの売却では時計自体の状態が個々によって違うため、必ずしも中古相場の推移通りに行かない場合も多くある。

高額査定のためには

より高く売るためには、まずサブマリーナの時計本体をできるだけ綺麗にしておくことだ。

文字盤を覆うサファイアクリスタルとその周囲の時計ケース側面や裏面の汚れを取り除く事がポイントだ。

またブレスレットと本体の隙間には細かいホコリや汚れが付き取れにくくなっている場合が多くある。

ブレスと本体を外し先の細かいブラシを使えば、汚れを取る事ができる。

日常的に手入れをしておくと大きな汚れがついても、簡単に綺麗にすることできるのだ。

他には時計に付属する専用ボックス、ベルトのコマや保証書など、付属品は全て査定のプラス要因なるので忘れずに査定に出す事だ。

比較検討が近道

できるだけ多くの買取店を回り比較する事が高値売却の近道だ。

しかし、多くの買取店を回るには時間と交通費もかかるため、LINE査定など通信アプリを使った査定も事前にしておくと多くの買取店の査定額が出てきて、比較検討が簡単になるはずだ。

もし近くに買取店が無い人は諦めずに、宅配買取のサービスもあるため検討しておくべきだ。

まとめ

ロレックスサブマリーナの中古相場の推移を確認できるサイトと高値で売却する方法を紹介した。

中古市場でサブマリーナは人気のモデルだが、買取相場の価格は常に動いているため、売るタイミングが難しく、タイミングを誤ると相場が下がる事もある。

できるだけ専門知識のある買取店でも並行して査定してもらい、最適なタイミングでサブマリーナを売却するように心がけてほしいものだ。

また時計の状態によって査定額は変わってくる。そちらについても合わせて紹介しているので参考にしてほしい。

本物の価値がわかるプロにお任せください
あなたの腕時計
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「ロレックス サブマリーナの中古相場推移を確認できるサイトまとめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する