TVゲーム機の買取価格を比較しよう!

TVゲーム機のカテゴリーページです。Wiiシリーズ、プレイステーションシリーズ、Xboxシリーズが含まれます。買取価格を比較し、相場情報を確認、高額での買取を狙いましょう。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのTVゲーム機
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

TVゲーム機の買取相場

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのTVゲーム機
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

TVゲーム機のクチコミ

5
2019年04月12日 17時27分 投稿者: 

送るまでに一度お電話しましたがとても丁寧な対応で好感がもてましたのでお送りしました。
査定はすぐにしてもらえるので待つことなく手続きが終わります。
金額につきましてはPS4とソフトを送り3万円弱でした。

5
2019年04月11日 17時16分 投稿者: 

買取希望商品送付前には、迅速かつ丁寧に
メール対応していただきました。
査定終了後のメールに対して、入金依頼を
すると、すぐに入金してもらえました。
とても信頼できる買取業者さんです。
今回は、廃棄処分しようと考えていたMSX、
ファミコン本体、ディスクシステム本体、
ファミコン...

5
2019年04月08日 11時14分 投稿者: 

PS3やPS4のソフトを送り1点あたり1000円ぐらいにはなりました。
査定手続きは非常に早く送った翌日に査定結果の連絡がメールで届きました。
振り込みもすぐにしていただけるので交換が持てます。

4
2019年04月02日 13時26分 投稿者: 

買い叩かれるだろうなーと思ってたファミコンとか初代ゲームボーイの古い本体も意外にちゃんと値段が付いてたからびっくりした。今は混んでるらしく振込みまで結構時間かかったから、空いたらまた利用しようかなって感じ。

5
2019年03月19日 03時04分 投稿者: 

X68k本体と周辺機器、ゲームソフト、書籍を買い取っていただきました。
X68Kは一部機能しない部分がありましたが、実機の査定も早く、メールでの対応も丁寧で助かりました。
他に古いPCやゲーム機があれば、またお取り引きをさせていただきたいと思います。

TVゲーム機の関連コラム

TVゲーム機の新着商品

スーパーファミコン周辺機器 VISIONワイ...
要見積もり
サミーキーボードコントローラーGC
要見積もり
ワープロセット
要見積もり
PS2周辺機器 電車でGO!コントローラーT...
要見積もり
PS2周辺機器 電車でGO!新幹線 専用コン...
要見積もり
PS2周辺機器 電車でGO! コントローラ ...
要見積もり
PS2周辺機器 電車でGO!旅情編 専用コン...
要見積もり
セガサターン周辺機器 ワープロセット EGW...
要見積もり
PS2周辺機器 アスキーグリップ V2 〜サ...
要見積もり
PS周辺機器 DDRコントローラーデラックス
要見積もり
ファミコン周辺機器 ターボファイル
要見積もり
ファミコン周辺機器 アスキースティック2 T...
要見積もり
アスキースティックFT
要見積もり
アスキーパッドFT SPECIAL CAPC...
要見積もり
アスキーパッドファイティングタイプスペシャル...
要見積もり
PS2周辺機器 beatmania II D...
要見積もり
PS2周辺機器 beatmania II D...
要見積もり
PS2周辺機器 ギターフリークス アーケード...
要見積もり
PS2周辺機器 ポップンミュージック アーケ...
要見積もり
ビデオCDアダプタ FZ-1専用
要見積もり
PS3周辺機器 TurboPC / Turb...
要見積もり
PS3周辺機器 TurboPC / Turb...
要見積もり
PS3周辺機器 縦置き外付けハードディスク ...
要見積もり
PS3周辺機器 縦置き外付けハードディスク ...
要見積もり

TVゲーム機の基本情報

家庭用ゲーム機として大ブームを起こしたのは、任天堂が1983年7月15日に発売したファミリーコンピュータきっかけです。通称ファミコンです。ゲームのソフトがカセットタイプであり、差し替えることで複数のゲームで遊ぶことができる特徴がありました。大ヒットしたスーパーマリオブラザーズと共に普及率が上がり、家庭用ゲーム機としての地位を獲得したといえる機体です。PCエンジンは、日本電気ホームエレクトロニクスが1987年10月30日に発売した家庭用ゲーム機です。周辺機器として、CD-ROMドライブがありセーブデータのバックアップが可能でした。マルチタップを使用することで、5人同時プレイが可能な機種です。セガ・マスターシステムは、セガ・エンタープライゼスが1987年10月18日に発売した家庭用ゲーム機です。様々なオプションを追加させたマスターシステムでは、3Dグラス端子を装備するなど、音源にもこだわりFM音源を搭載しています。メガドライブは、1988年10月29日にセガ・エンタープライゼスが日本で発売した家庭用ゲーム機です。セガ・マークIIIやマスターシステムの後継機種となります。別売りのメガアダプタを使用することでセガ・マークIIIとの互換性があります。スーパーファミコンは、1990年11月21日に任天堂がファミリーコンピュータの次世代機種として発売しました。ファミコン同様に本体にあるカートリッジにロムカセットを入れることでゲームを楽しむことが可能です。通称、スーファミと呼ばれています。ネオジオは、SNKが1991年7月1日に発売した家庭用ゲーム機です。家庭用ゲームだけではなく、レンタルまで対応していた機種となります。ロムカートリッジタイプで、セーブデータは、PCカードメモリに保存されましたが、SRAMカードを使用して保存することも可能です。セガサターンは、セガ・エンタープライゼスから1994年11月22日に発売された家庭用ゲーム機です。通称、サターンと呼ばれています。対応メディアはCD-ROMですが、本体上部にはカートリッジスロットも搭載されており、CDーROMとの併用が用いられた機種になります。プレイステーションは、ソニー・コンピュータエンタテインメントが1994年12月3日に発売した家庭用ゲーム機です。3Dに移行するきっかけを作ったゲーム機であり、ソフト媒体もCD-ROMが定着し始めたゲーム機といえます。2000年3月4日に次世代機としてプレイステーション2が発売され、縦置きができるとあって注目を集めました。プレイステーション3は2006年11月11日に発売され、高解像度になり、HDMI端子が採用され、ブルーレイディスクも使用できるようました。PlayStation 4は、2014年2月22日に日本で発売され、ネットワーク機能が強化されており「シェア」などの新機能が搭載されました。NINTENDO64は、スーパーファミコンの次世代機種として1996年6月23日に任天堂から発売されました。ロムカセット式のソフトでしたが、本格的な3Dゲームに対応しており、コントローラーには3Dスティックが搭載されています。ドリームキャストは、セガ・エンタープライゼスが1998年11月27日に発売した家庭用ゲーム機です。インターネットが可能となるモデムを標準搭載している特徴があります。ニンテンドーゲームキューブは、2001年9月14日に任天堂が発売した家庭用ゲーム機です。名前の通り四角いフォルムが特徴の機体です。独自のメディアを使用したタイプとなっています。Xboxはマイクロソフトが2002年2月22日に日本で発売した家庭用ゲーム機です。ほぼパソコンのような構成であったことで話題となりました。Xbox 360は2005年12月10日に発売されハイビジョン対応となり、音声には5.1chサラウンドなどの機能が搭載されています。Xbox Oneは、2014年9月4日に日本で発売され、映像出力が4Kに対応しています。Wiiは、任天堂が2006年12月2日に日本で発売した家庭用ゲーム機です。コードレスタイプのWiiリモコンを操作してプレイします。また、Wii独自のネットワークサービス機能が特徴です。Wii UはWiiの後継機種として、2012年12月8日に販売されました。液晶ディスプレイを搭載したコントローラーが採用され、コントローラーの画面のみでプレイできるのが最大の特徴です。
過去24時間の査定商品数
44
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する