遺品整理の回収・買取なら「遺品整理士」が在籍するリサオクがおすすめ

提供記事

ヒカカク!で商品を高く売ろう

  1. 商品を検索
    1商品を検索

    商品名で検索したり、カテゴリから探そう

  2. 査定依頼
    2査定依頼

    最大5社が買取価格を一括査定!(無料)

  3. 買取予約
    3買取予約

    査定結果が届いたら、買取予約をします

  4. 買取完了
    4買取完了

    商品を買取業者に郵送。現金を受け取ろう

故人の遺品を整理をしたいけど、どこから手をつけていいか分からず、頭を抱える家族も少なくない。大切な人が遺したものなので、一つひとつ整理していきたいものだが、忙しい毎日を過ごしているとなかなか時間が取れず、業者に依頼するケースが増えているようだ。

今回は東京、千葉、埼玉近郊で遺品整理をおこなっている「リサオク」について紹介していく。買取もおこなっているので、もしも遺品整理を検討しているなら参考にしてみてほしい。

遺品整理は何からすれば良いか分からない

故人が遺したものを整理するとき、思っていた以上に時間を要する。初めての遺品整理の場合だと、何を整理すればよいか、何から手をつければいいのか分からないという方が意外と多いのだ。

特に故人がコレクターの場合、価値があるものかも分からないため、どう整理すればよいか悩む家族も多い。

なかなかスムーズにいかないことも

遺品整理では、まず「いるもの」と「いらないもの」を分けて、不要なものを処分していく。この作業をスムーズに進めることができれば良いが、普段平日に働いている人からすると、なかなか時間が取れないこともある。一軒家にもなると整理に時間がかかり、半年もかかってしまうケースもあるようだ。

遺品整理業者に依頼するのも手段の一つ

忙しくて時間が取れない、価値あるものかどうか分からないといったときは、遺品整理をおこなっている業者に依頼してみるのも一つの手。

最近ではこのような悩みを抱える遺族が増えている影響で、遺品整理に対応している業者も増えてきているのだ。ただし、遺品整理業者を選ぶ際はいくつかポイントがあるので注意しておこう。

遺品整理の費用は規模・量によってさまざま

基本的に遺品整理とは、生前に故人が使用していた生活雑貨や衣類、家財道具などを整理していくことを意味する。例えば、3DKの場合だと3~7人ほどの作業員が必要とされ、費用相場は4~10時間ほどで15万円~40万円と言われている。

しかし、部屋の広さや遺品の量によって、作業人数も時間も変動するため遺品整理の料金には幅が生じてしまう。もちろん業者によっても料金は異なるが、数十万円もの費用がかかることが多いようだ。

遺品整理業者とのトラブルに注意

依頼したものの、「当日に不当に高い金額を請求された」「価値ある遺品を勝手に処分された」といった遺品整理業者とのトラブルも散見される。

仮に不当な金額を請求された場合、断ることができれば良いが、強引さに押されて泣く泣く代金を支払ってしまった、というケースもあるようだ。

悪徳な押し買い業者には要注意

遺品整理時に買取も一緒に依頼するなら、押し売りならぬ「押し買い」に注意しておこう。買取業者のなかには、買取を希望していないものまで買い取ろうとする「押し買い業者」も存在するのだ。

万が一、執拗に売却を迫ってきた場合は、確固たる意志をもってはっきりと断ること。このようなトラブルにあわないためにも、事前に処分したくないもの、売りたくないものを伝えておくようにしよう。

費用を抑えるなら並行して買い取ってもらう

遺品整理の費用を少しでも抑えたいと考えるなら、遺品整理だけでなく買取にも対応している代行業者を選んでみてはいかがだろうか。

一般的に遺品整理業者は整理・回収のみの対応となるが、古物商許可証を所有している業者では買取もおこなっているのだ。その場合、初めから不用品として処分するのではなく、価値あるものを見極められる業者を選ぶと良いだろう。

「リサオク」の遺品整理がおすすめ

今回紹介する「リサオク」では、東京、神奈川、埼玉の関東圏を中心に遺品整理や不用品の買取をおこなっている。

一般的な遺品整理は片付けや回収処分の作業委託になるが、同社では回収作業に加え、故人家財の買取や再利用の提案をおこなっているのだ。

遺品整理のプロによる対応

「リサオク」には遺品整理士という資格をもったスタッフが常駐している。遺品整理士とは、遺品整理に関する詳しい知識と法規制に則った整理方法を身につけているプロのこと。

仏壇や神棚、人形など供養が必要なものを整理する際、遺品整理士の資格を持ったスタッフであれば、適切な遺品の扱い方を身につけているので正しく取り扱える。遺族や故人の思いを汲み取った上で対応することができるので、分からないことや困ったことがあれば気軽に相談してみよう。

遺品整理に加えて買取にも対応している

遺品整理だけでなく買取もおこなっているので最終的に費用を安く抑えることができるだろう。

再利用できるアイテムは買取、再利用できないものに関しては買い取れなくても積極的に回収して海外へと寄付している。そのため、故人が遺したものでも処分というかたちではなく、必要としている方へ渡し、有効活用しているのだ。

「リサオク」の遺品整理にかかる費用は、遺品の量や規模によって異なるので、詳しくは無料見積もりから問い合わせてみてほしい。

リサオク
2.78
(54件の評価)
今が売りどき!

「リサオク」で買取できるもの

「リサオク」の取り扱い品目は実に多く、ブランド家具、インテリア、大型家電、電化製品、デジタル家電、オーディオ機器、衣類、服飾小物、楽器、生活雑貨、アウトドア用品、宝石・ジュエリー、お酒、コレクション品などの買取に対応している。

一括で買取が可能なので、複数の買取業者を手配しなくて済むのもメリットの一つといえるだろう。

特に高価買取が期待できるもの

取り扱っているもののなかでも、アクセサリーや時計、貴金属、高級家具といったものは高価買取が期待できるだろう。その他にも「リサオク」では、アンティークの小物やコレクションアイテム、コーラの販促品といったアイテムの買取が得意なので、高価買取が期待できる。

故人が遺したもので価値が分からないといったものがあるときでも、相談は無料なので気軽に問い合わせてみてほしい。

引越しセンターの運営がコスト削減に繋がっている

遺品整理だけをおこなっている業者の場合、回収や運送などを別の会社に依頼することがあるため別途費用がかかるケースも少なくない。

しかし、「リサオク」は引っ越しセンターも運営しているため、回収も運搬もすべて自社で対応できる。そのため、結果的に回収費用や運送費用を抑えることができ、余計なコストがかからないといったお得な面があるのだ。

また、同居していた故人の遺品整理を機に、転居を考える人も多いだろう。「リサオク」では、遺品整理と同時に引越しをお願いすることも可能なので、必要に応じて相談してみてはいかがだろうか。

まとめ

遺品整理を業者に依頼する場合、正しい知識をもった業者を選ぶことが大切だ。なかにはトラブルの多い遺品整理業者もあるので、事前に業者情報やクチコミなどをチェックし、見積もり依頼することをお忘れなく。

今回紹介した「リサオク」には、遺品整理の専門家が在籍しているので、信頼性は抜群。買取力が強いので通常の場合、処分になるものでも買い取ってもらえる可能性があるだろう。遺品整理をする際は、処分するだけでなく買取もお願いすることで費用を抑えてみてはいかがだろうか。

リサオク

住所
東京都江戸川区北葛西2-5-28
TEL
0120-76-4466
URL
http://risaoku.com/
営業時間
8時~20時

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「遺品整理の回収・買取なら「遺品整理士」が在籍するリサオクがおすすめ」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する