Nexus(タブレット)の買取価格を比較しよう!

Nexus(タブレット)のカテゴリーページです。Google製のタブレットはAndroidというオペレーティングシステムに最適化されています。ASUSによるNexus 7 (2012)、Nexus 7 (2013)だけでなく、サムスン電子とのNexus 10、HTC開発のNexus 9といったシリーズがあります。秋葉原や新宿、池袋には非常に多くのNexus買取業者がありますので、査定して貰いに回るのも良いでしょう。メルカリなどのフリマアプリやヤフオクといったネットオークションが面倒だという人は、買取業者に売るのが楽チンです。ヒカカク!で買取価格を比較し、相場情報を確認、高価格買取を目指しましょう。
価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのNexus(タブレット)
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

もっと絞り込む

Nexus(タブレット)の買取相場

Nexus(タブレット)の関連コラム

Nexus(タブレット)の新着商品

Nexus(タブレット)の基本情報

Nexusシリーズのタブレット端末は、ASUSによって開発された2012年発売のNexus 7が一号機で、そのほか、サムスン電子と共同開発されたNexus 10、ASUSによって開発された2機種目のNexus 7 (2013)、HTCと共同開発されたNexus 9があります。Nexusの後ろの数字は、タブレットのディスプレイの大きさを示し、Nexus 7は7インチ、Nexus 10は、10インチ、Nexus 9は9インチのディスプレイを搭載しています。 Nexusシリーズのタブレット端末は、Nexusシリーズのスマートフォンと同じく、Androidのリファレンス端末(開発の際に参考にする基準となる端末)であり、発売時にその時点での最新のバージョンのAndroidを搭載しています。一号機のNexus 7には、当時最新のAndroid4.1(Jelly Bean)に搭載されましたが、このAndroid4.1には、7インチのタブレット用のUIが追加されました。Android端末を開発するメーカーは、タブレット用のUI対応が入った Android4.1を搭載するNexus 7を参考に、Android搭載のタブレット端末を開発できる、という訳です。 また、Nexusシリーズのタブレット端末は、ライバルとなるアップルコンピュータのiPad やiPad mini、amazon社のKindleに対抗するための機能や価格設定が盛り込まれました。
過去24時間の査定商品数
194
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する