白ロムはどんなショップに買取してもらうのがいいですか?

白ロムはどんなショップに買取してもらうのがいいですか?
中古の白ロムのスマホを処分したいのですが、買い取りしてもらえるのでしょうか? できるだけ高値がつく買取店に出したいと思っているのですが、中古スマホの専門店か、ブックオフみたいなリサイクルショップか、どちらが高値で売れますか? 買取りのときに、何か注意することはありますか?

回答一覧2/2 件

もみじんこ

2018/12/22

白ロムとは、SIMカードが入っていない端末(スマホ・ガラケー)のことを指します。SIMカードとは、当該スマホの契約情報が記録されているカードのことで、スマホを使ってデータ通信を行うのに必要なものです。キャリアショップで購入したスマホには必ず入っているのもです。白ロムは、このSIMカードが挿入されていない状態なので、自分が持っているSIMカードを挿入することで使えるようになります。そのため、白ロムのスマホには需要があり、人気機種であれば高価買取が期待できます。 買取には携帯ショップにするべきか、それともリサイクルショップにするべきなのかという点ですが、高価買取を期待するのであれば中古の携帯ショップの方が良いでしょう。 リサイクルショップというのは、スマホ以外にもいろいろな商品の買取をしています。そのため、スマホに特化したプロがいる訳ではありません。全てデータ上で査定を行うだけです。良くも悪くも平均的な値段でしか売れず、流行っていようが、プレミアだろうが交渉はほぼ不可能です。 その逆に、中古の携帯ショップはスマホのプロが査定してくれます。今人気が出始めている、プレミア仕様で欲しがっている人が多いなどの業界事情を把握しています。そのため、高価買取を行ってくれる場合が多いです。交渉次第では、自分の予想以上の値段で買い取ってくれることもありますよ。 ただし、中古の携帯ショップは数多く存在します。中には出来るだけ安く買い取ってやろうと考えている悪い店もあります。口コミなどを確認して、間違いのないお店を選ぶようにしましょう。 最後に、白ロムのスマホを買取に出す場合の注意点を抜粋しました。 ・端末代金が完済されているか これはよくあるミスです。端末代金を一括で払っているのであれば問題ありませんが、分割で支払っている場合、たとえSIMカードを抜き取ったとしても支払い義務はあります。この支払いが滞ってしまった場合、白ロムだったスマホが『赤ロム』になってしまうのです。 赤ロムとは、『ネットワーク利用制限』が掛かってしまったスマホのことで、たとえSIMカードを挿入したとしても通信を行えない端末ということになります。そのため、端末代金を払い終わっていない白ロムは赤ロムになる可能性を秘めているということで買取不可としている店舗もあります。赤ロムになる可能性があっても、最新機種など一定の需要があれば買取もしてくれますが、買取金額は落ちてしまいます。 以上のことから、買取をする前に各キャリアの『ネットワーク利用制限』を確認しましょう。店舗でも確認できますが、印象を良くするためにも事前に確認しておいた方がいいです。高価買取をしてもらうためにも、きちんとした『白ロム』の状態にしてください。 ・付属品完備 スマホを買取に出す場合は、付属品を全てつけて買取に出すようにしましょう。取扱説明書がないだけで、結構な減額になってしまいます。逆に言えば、箱があるだけで高額査定のチャンスがあるということです。意外と本体以外は気にしてない人が多いので、今後買取を前提にしているのであれば全て残しておきましょう。付属品には以下のようなものがあります。 ・購入した時の箱 ・取扱説明書 ・保証書 ・電源ケーブル(アダプタ) 出来るだけ正規品の方が良いですが、もし壊れてしまって買い替えている場合でも一緒に出してください。付属品が『揃っている』ことが大事なのです。 ・端末データを初期化しておく 最後に、端末の中身を初期化して出すことを推奨します。これを自分ですることによって、少しでも通常より高く買い取ってもらえる可能性があります。買取側でも特定のソフトを使って初期化はしてくれることもありますが、初期化してくれない店舗もあります。個人情報が外部に漏れてしまう可能性があるということですね。 勘違いされやすいのですが、『SIMカードを抜いた=データが初期化された』ではありません。SIMカードは、あくまで通信に必要なものです。写真や音楽、アドレス帳などは端末自体に記録されています。そのため、初期化しなければ誰でも見れてしまうのです。このような個人情報漏洩を防ぐためにも初期化は自分で行いましょう。買取店側に手間をかけさせずに買い取ってもらえて、さらに高額査定が期待できますよ。

chiharu

2018/10/03

白ロムは市場でも比較的高く買取してもらえますので、買取先とお手持ちのスマートフォンの状態によって価格は決まるでしょう。一般的に買取店とリサイクルショップであれば、買取店の方が高く買取をしてくれます。 専門店であれば、専門的に様々なスマートフォンを査定している為、経験豊富な店員が対応してくれる可能性が高い為、安心して査定してもらうことができるでしょう。しかし、買取店の中にはひびが入ったり、傷が多すぎるものは買取していない店舗もありますので、確認してから査定依頼することをおすすめします。 また、もしお手持ちのスマートフォンがジャンクに近い場合は、多岐にわたり買取を行っているリサイクルショップに査定依頼した方が、価格が付くでしょう。 一方で納得がいかない価格の場合は、交渉するという手段もありますが、オークションやフリマアプリに出品するという手段もあります。フリマアプリは、自分の納得する価格で出品することができますので、相場価格であれば基本的には買い手がつくでしょう。そしてオークションの場合は、自身の予想していた価格以上になる可能性も秘めています。 そしていずれの方法で買取や査定してもらう場合であっても、端末を綺麗にすることと、付属品があるのであれば全てセットで査定してもらいましょう。状態が新品に近ければ近いほど、高価買取してもらうことは可能です。付け加えれば、個人情報などは全てバックアップ後に初期化することもおすすめします。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

関連する質問

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する