iPhoneの買取りについて。白ロム、赤ロムとは何のことですか? | ヒカカクQ

iPhoneの買取りについて。白ロム、赤ロムとは何のことですか?
iPhoneの買取の情報をネットで調べていると、白ロムや赤ロムの買取価格が出ています。 白ロムはなんとなくわかる気がするのですが、赤ロムというのは何でしょうか?買い取りのときは、白ロム、赤ロム、それ以外のどれが一番高値になりますか?できれば高い値段で買取ってもらいたいので、よろしくお願いします。

回答一覧1/1 件

かついえ

2018/04/26

中古スマホは大きく3つに分かれます。最初からSIMフリーのもの、白ロム、赤ロムです。 SIMフリーというのは最初からキャリアのSIMロックがかかっていないものです。だいたいどんなsimでも挿せます。iPhoneであれば、appleの公式webサイトや渋谷、新宿、銀座などのapple storeで買えます。 白ロムというのは、キャリア(au、docomo、softbank)のSIMロックがかかっている中古スマホのことを言います。白ロムに関して注意すべきなのは、最初にその端末をキャリアから買った人が、端末の2年の分割払いが終わっていない場合があるということです。分割払いが終わっていなくても支払いが無事され続ければ問題はないのですが、支払いをやめてしまう人がいるんですよね。赤ロムというのは、最初にその端末を買った人の分割払いの支払いが滞ってしまったもののことです。ネットワーク利用制限というものがかかってしまい、使えなくなってしまいます。 分割払いが終わっているかどうかは、端末固有のIMEI番号というものを使って各キャリアのサイトで判定することができます。 au https://my.au.com/cmn/WCV009001/WCE00900… softbank https://ct11.my.softbank.jp/WBF/icv docomo http://nw-restriction.nttdocomo.co.jp/to… IMEI番号自体の調べ方は、電話アプリで番号の欄に「*#06#」と打ち込んで、電話をかけると表示されます。 ご質問の買取価格の違いに関しては、 もともとSIMフリーのものがいちばん高いです。 白ロムは残債があるかどうかで買取価格が変わってきます。また、SIMロック解除を行うことで実質SIMフリーと同じにすることで、買取価格をあげるというテクニックも存在します。 赤ロムは買い取ってもらえません。

価値が下がる前に!早めに査定しよう
あなたのスマホ・携帯・白ロム
買取価格を最大5社が一括査定!
簡単
1分

関連する質問

売る前の事前相談
今すぐ売るならこちら!無料で査定依頼する