傷があったり画面割れだとiPhoneはAppleで下取り不可能?条件は?

みなさんは使わなくなったiPhoneが家で眠っていないだろうか。「音楽プレーヤーとして使っていたけれど、最近はめっきり使っておらず部屋に置いたまま…」という人も多いかと思う。

実はアップルストアで使わなくなったiPhoneを下取りできるサービスがあることを知っているだろうか。このサービスはiPhoneを新調したい方にとって、たいへんお得なサービスだ。この記事を参考にぜひアップルストアの下取りを検討してみてほしい。

アップルストアの下取りサービスとは?

下取り」とは、新しく商品を購入する際、その代金を割引する代わりに、既に使われた商品を売り手が買い手から引き取ることをいう。

まずは、アップルストアの下取りサービスについて以下にて紹介していく。

下取りサービス内容

アップルストアの下取りサービスとは、使わなくなったiPhone、iPad、Macを下取りに出すと、新しく本体を購入するときに料金が割引してもらえたり、ギフトカードがもらえるサービスである。

アップル製品だけでなく、他社製スマートフォン、他社製パソコンも対象となる(一部の機種は対象外)。ちなみにiPhone4など、ずいぶん型落ちしたものでも下取りしてくれるのもうれしいポイントだ。

申し込み方法は2通り

アップルストアの下取りサービスを申し込む方法は2つある。

1つ目は店頭から申し込む方法。使わなくなった端末をアップルストアの店頭に持ち込み、下取りを依頼すると、新しいiPhoneの購入価格から値引きしてもらうことができる

2つ目は、オンラインフォームから申し込む方法だ。こちらの検索フォームで下取り額を確認し、端末を郵送するとアップルストアギフトカードが届く。この2通りが主な申し込み方法となる。

店頭で下取りをする方法だと即日で割引が可能となるが、オンラインフォームの場合だと申請から査定までだいたい1週間程度で完了するようだ。

機種別下取り価格

では、気になるiPhoneの下取り価格だが、機種別の下取り価格は以下の通りだ(2017/8/1現在)。

  • ・iPhone 5:〜5,100円
  • ・iPhone 5c:〜5,100円
  • ・iPhone 5s:〜7,000円
  • ・iPhone SE:〜15,000円
  • ・iPhone 6:〜14,000円
  • ・iPhone 6 Plus:〜18,000円
  • ・iPhone 6s:〜24,000円
  • ・iPhone 6s Plus:〜31,000円

また、ケータイの下取り価格は1,000円、他社のスマホの下取り価格は2,000〜10,000円がおおよその相場となる。詳しくは上記で紹介したフォームから検索してみてはいかがだろうか。

iPhoneを下取りしてもらえる条件とは?

アップルストアの下取りサービスは、他のキャリアの下取り価格と比べても高額であることが挙げられる。端末を買い替えたい人にとっては、ぜひ利用したいサービスだが、利用するにはいくつかの条件があるようだ。

下取りは1台につき利用できるのは1台まで

下取りサービスは、購入する端末1台につき、1台までの利用となる。そのため、複数の端末を下取りに出そうと思っても、割引が適用するのは1台分の料金となってしまうので、そこは十分に注意しておこう。

iPhoneに傷がついていても下取り可能

基本的に端末の電源が付けば、端末内部に問題があっても下取りは可能だ。背面に少しの傷が付いている程度なら、問題なく下取り可能だろう。ただし、画面割れやヒビが入っていると、下取りは難しくなるようなので問い合わせて確認する方が無難だ。

傷があっても減額されない

また、傷があるからといって下取り価格が減額されることはない。つまり、いくら端末に傷がついていて使い古された状態でも、新品同様キレイな状態であっても、下取りさえできれば、満額の利用が可能なのだ。

ちなみに容量の大きさも価格に変化を及ぼすことはないので、16GBも128GBも下取り価格は一律となる。

下取り査定をするのは担当者

店頭で査定をする場合も、ネットで申し込む場合も特に特別に査定士がいるわけではない。あくまでも、店頭にいるスタッフなど担当者が査定をする。ましてや機械が査定するわけではないので、どの担当者に査定されたかでも査定結果は少し変わってきてしまうこともあるだろう。

アップルストアに下取りをする際の注意点

次に、アップルストアに下取りを依頼する際の注意点を紹介する。以下の点に気をつけないと、店頭で手こずってしまったり損をしてしまうこともあるので注意しよう。

付属品を持ち込む必要はない

アップルストアの下取りサービスを利用する時は、スマホ端末を購入する際に付属していた箱や、保証書などを用意する必要はない。箱が要らないからといって、お店に持っていっても返却されてしまい、帰りの荷物になるだけなので、付属品は個人で処分するのがベターだ。

お店の混雑状況によっては待たされることも

アップルストアは常に混雑しているので、何かあれば予約をして店頭に出向いている人も多いだろう。しかし、この下取りサービスは予約をしなくても、店内にいるスタッフに声をかければその場で対応してくれるので予約をする必要はない

ただし、お店があまりにも混雑していると、1時間程度待たされてしまうことも場合によってはある。そのため、時間に余裕をもって行こう。平日の昼間は比較的空いているようなので、ねらい目である。

事前に下取り価格をチェックしよう

iPhoneの下取り価格は新しい機種ほど値段も高くなるが、日数が経つにつれて価格は全体的に下がってくる。そのため、早めに出した方がより高く下取りに出すことができるのだ。

アップルストアのホームページには、機種別の最新下取り価格が記載されているので、下取りに出す前にチェックしておくとよいだろう。

また、iPhone以外のスマホやパソコンの下取り価格もこちらのフォームから検索すると詳しい価格を確認することができる。

初期化もしないでOK

もちろん、不安な方はデータの初期化をご自身で行っても問題ない。しかし、基本的に初期化もお店側が対応してくれる。そのため、SIMカードさえあらかじめ抜いておけば、問題なく下取りしてもらえるだろう。

下取りに出す前にしておくべきこと

箱や付属品も湯用で初期化もする必要がないが、1点だけやっておくことがある。それが中身のバックアップだ。もっとも一般的で簡単なバックアップの仕方といえばiCloudへのバックアップだろう。必ず事前にiCloudなどでバックアップしておくことを忘れないようにしておこう。また、iPhoneを探すはオフにしておこう

下取りに出す際に必要なもの

下取りに出す際には身分証明証が必要である。運転免許証がある人であれば免許証、その他保険証、パスポートなどが挙げられるだろう。普段身分証明に使うものを持っていくようにしておこう

下取り不可なiPhoneはどうする?

上記で過度にディスプレイが割れている端末は、下取りが不可能だということを紹介した。しかし、iPhoneのディスプレイはガラスでできているので、落として割ってしまったという人も多いのではないだろうか。すると、このように下取り不可な画面割れした端末は、処分するしかないのだろうか。ここではそれについて少し考察を踏まえ紹介していきたいと思う。

アップルストアの無料リサイクルサービスを利用

アップルストアには、使わなくなったデバイスを無料で回収して、リサイクルしてくれるサービスがある。こちらもアップル製品問わず、どのスマホ端末やパソコンなどのデバイスでも回収してくれるようだ。 回収したデバイスは、きちんと整備された状態で再び販売されるか、素材を再利用できるようにリサイクルされるので地球に優しいとも言える。

買取業者を利用する

QUICK
4.0
(65件の評価)
今が売りどき!

どうしてもスマホを買い取ってほしいという人は、公式で認められていない買取業者に買い取ってもらうのも1つの手である。また、割と新しい機種であれば正直アップルストアで下取りをしてもらうよりも他の買取業者で買い取ってもらった方が高額なこともある。

買取業者によっては全国に多くの店舗を展開している業者もあるので、気軽に利用できるだろう。買い取り方法も、宅配・出張・店頭買取の3種類から選べるお店もあるため、遠方に住んでいる人でも利用しやすいことが特徴だ。

また、未使用品の端末になると、正直アップルストアよりもさらに高額で買取を行ってくれる可能性もある。そのため、ほとんど使っていない端末や新品の端末をお持ちの人は、一度見積もりをしてみてはいかがだろうか。

Quickに依頼すると高額査定が期待できる

では、どの買取業者を選んだらいいのだろうかと思う人もいるだろう。ヒカカクでは、数多く存在する買取業者の中でも、Quickが特におすすめである。

Quickは、使わなくなったiPhone、アンドロイドスマホの買取を行っているショップである。新品・中古・水没、画面割れなどの故障してしまった端末でも買取してくれる。また、こちらの業者は東京、埼玉、神奈川、千葉、北海道、名古屋、神戸に店舗を展開している。近くのお店を探しやすいのではないだろうか。

それに加えQuickは郵送買取も行っている。店頭に行けない方でも気軽に買い取ってもらうことも可能だ。さらに端末3台以上で買い取り額がアップするので、複数買取をしてもらいたい方は気軽に利用してみてほしい。

194cf04a 86a2 4461 859a 6cf3ef45e4d6【液晶割れOK】液晶割れiPhoneが3万円?!ジャンクiPhoneの買取価格比較【起動不能OK】このコラムをチェックする

上記の記事で公開されていたQuickのiPhoneの買取価格も一部紹介しよう。是非依頼する前に一度見てみて参考にして欲しい。

  • ・iPhone4、4s以前:買取不可
  • ・iPhone5、5c:100円程度
  • ・iPhoneiPhone5s:1,000円程度
  • ・iPhone6:8,000円程度
  • ・iPhone6plus:12,000円程度
  • ・iPhone6s:16,000円程度
  • ・iPhone6splus:28,000円程度
  • ・iPhoneSE:7,000円程度
  • ・iPhone7:29,000円程度
  • ・iPhone7plus:41,000円程度

その他のオススメの買取業者

他の買取業者も比較してみたいという人のために、Quick以外の買取業者についても少し紹介しよう。是非参考にしてアップルストアに下取りに出すか買取業者に買取に出すかを検討してみて欲しい。

イオシス

イオシスとはTSUTAYAを運営しているCCCグループの人地の買取業者である。スマホ、携帯の買取に着目していて年間の販売次席は約26万件もあり、買取次席は12万件もあるある。さらに、創業20年以上でその大手グループ企業の一員であること、実績、経験年数から信頼できる買取業者であると判断できるだろう。

また、その買取も高額なものとなっている。iPhone6などが2,7000円という高額で気買取されているケースも見られる。(2017年9月22日時点)買取は店舗買取と宅配買取があり、店舗に出向けない人は宅配買取で気楽に買取を申し込むことができる。

ソフマップドットコム

また、次におすすめなのがソフマップである。ソフマップは家電、スマホ、パソコンなどの買取を行なっている中古買取業者である。ソフマップは高額買取キャンペーンなども積極的に行なっているので時期を見計らえばさらに高額に買取をすることが可能となるだろう。iPhone6sは3,3000円で購入されているケースもあるようだ。

スマホのマーケット(スママ)

最後にオススメしたいのが、スマホのマーケット(スママ)。こちらは、中古スマホの売買ができる安心サイトとなっている。買った際に動作不具合などがあったときの為に動作保証が選べたり、売る際はデータ削除オプションがあるため、確実に端末内のデータを削除してもらえ、売り手と買い手の間にスマホのマーケットが介入するので、トラブルも起きにくいなど、自分にあった売買ができるのがオススメだ。一度こちらのサイトも確認してみてはいかかだろうか。

アップルストアの下取りサービスと買取業者の買取比較

では、アップルストアでの下取りと買取業者での買取の大きな違いは何だろうか。それは傷によって金額に差が出てくること、同じiPhoneであっても買取業者によって買取金額が異なってくることだろう。

また、アップルストアでの下取りとは違い、付属品などもあった方が高額買取につながる。さらに、高額で売れる時期や事前に初期化、simロック解除などもある。

そのため、とりあえず時間がないけど早く新しいiPhoneを買いたいなど、急いでいて手間がかかる真似がしたくない人はアップルストアの下取りサービスをすぐに使ってみるといいだろう。もし、少しでも得をしたい、次に買う機種のために資金集めをしたいと思っているのであればアップルストアに下取りに出す前に、少し立ち止まって買取業者に出すことも考えてみるのも一つの手だろう。その分手間はかかってしまうが、もし状態の良い新しいiPhoneであればその価値はあるかもしれない

まとめ

今回は傷があったり画面割れをしていても、iPhoneはアップル社下取りサービスの利用が可能かどうか、またその条件、その他の業者への下取りについて紹介した。

Apple社では背面や側面にある小さな傷程度ならば下取りが可能だが、ディスプレイに付いてしまった傷や画面割れなどがあると、下取りの利用は難しくなる。ただし、下取りが可能になれば、本体のキレイさや容量問わず、一律の料金となるのでお得に新しい機種に変えることができるかもしれない。

仮に、画面割れしているiPhoneの下取りを断られてしまった場合や新しい機種の場合は、アップルのリサイクルサービスを行うか、ぜひ非正規修理業者の買取サービスを利用してみてはいかがだろうか。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「傷があったり画面割れだとiPhoneはAppleで下取り不可能?条件は?」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから

無料査定