絵画買取業者を比較する方法とおすすめの鑑定業者6選

あなたの家に、もう飾る予定のない絵画はないだろうか。「以前何十万も出して買った絵が結局押入れで眠っている…」「年末の大掃除で覚えのない絵画を発見した」なんてケースは意外と多い。せっかく資産価値のある絵でも、押し入れに入れたままでは宝の持ち腐れだ。飾るか、売るか、検討しておこう。

今回は絵画を手放し、高く売りたい方のために役立つ情報をご紹介する。絵画を売る時に絶対知っておきたい知識、おすすめの査定業者を紹介しよう。初めての売却ともなればわからないことだらけだと思うので、買取業者の選び方や査定のポイントなど、是非参考にしてほしい。

museum-1570823_640

絵画の種類

一口に絵画と言ってもその種類はとても多い。売買される際の価値が高いものあれば低いものもある。まずはこの種類について簡単に区別し、理解していこう。

日本画・洋画・現代絵画

日本画

日本画の代表的なものは、水墨画、岩絵具で描かれた絵画などがある。水墨画は雪舟に代表されるように、墨一色の濃淡で描かれたもの、あるいは墨色の濃淡・にじみ・かすれなどを表現の要素とした中国風の描法によるものを指す。岩絵具は鉱石、半貴石を砕いて作った顔料のことで、この粉末を溶かして描かれた絵画のことをいう。

洋画

洋画は主に、水彩画・油彩画・テンペラ画・アクリル画などがある。水彩画は小学校の授業でも用いられるような、絵具を水に溶かして描くものだ。油彩画は油絵具を用いたもので、ねっとりとした独特の色合いと力強さが特徴である。ゴッホやモネといった多くの有名画家が描いた作品がこの油絵具で描かれている。

テンペラ画はヨーロッパの古典的技法で、顔料を卵で溶かすという方法が用いられる。壁画などに使用され、不透明な色合いが優しい雰囲気を演出する。ボッチィチェリの「春」などはこの技法で描かれている。アクリル画はアクリル溶液を含んだ絵具で、速乾性に優れている。油絵のような濃い色合いから、水彩画のような淡いタッチまで作ることができ、紙だけでなく布やガラスにも描くことができる。

現代絵画

現代的な作品というと、見る者を楽しませてくれるようなアート作品が多い。また、抽象的で見る人が自由に考え、自由に解釈するような不可思議な作品まで様々だ。

そもそも絵画って買い取ってくれるの?

gallery-1570808_640

買取というとパソコンを中心に電子機器を買ってくれるソフマップや古本やマンガをまとめ売りするブックオフなどのイメージが強いかもしれないが、実は絵画を買い取ってくれる業者は多い

非常に歴史的価値の高い絵画は美術館やギャラリーに買い取られていくという事情もあるが、特に有名な作品は高値で取引されているので、買取価格も自ずと高くなる傾向がある。

絵画の買取の場合、プロの鑑定士が査定を行う業者も多いので、いい作品は高額買取が期待できるだろう。驚きの値段が付くこともあり、なんでも鑑定団などテレビ番組としてコンテンツ化されてきたところでもある。

査定時のポイントは4点

鑑定業者が査定の際にチェックしているポイントは主に4つある。作者が誰か、状態はどうか、美術的な価値、歴史的な価値の4点だ。これらはプロの鑑定士でなければ正確には判断しきれない部分が大きい。素人では到底難しい作業となる。

また、プロであっても目利きは難しく、なんでも鑑定団でも実は予め下調べした上で鑑定額の発表が行われているという。更には、時代やジャンルに合わせて専門分野がわかれているケースもある。洋画に詳しい鑑定士もいれば、日本画や浮世絵に詳しい査定士もいるのである。ではいざ自分が絵を売る時、買取業者を選ぶなら具体的にどのような点に気をつければ良いのだろう。

絵画買取専門業者に頼む

絵画を売るときは、絵画や骨董品を専門買取している業者に持ち込もう。大切なのは、プロの鑑定士がいるかどうかだ。業者の中にはデータベースに従って、流れ作業式に買取価格を決めてしまう場合もあり、妥当な査定価格を提示してくれないことがある。高い絵画を売るなら、適正価格をきちんと算出してくれるプロの鑑定士がいる業者に頼もう。

業者の実績を確認しよう

絵画の買取の場合、業者の営業年数も一つの指標になる。会社として長年続いていることは、実績があり持ち込み客から信頼されている証でもあるのだ。「業者名 クチコミ」や「業者名 評判」で検索すれば、実際のスタッフ対応や買取価格に対するコメントも多く見つかるはず。是非チェックして欲しい。査定実績として、査定日付と査定額について作品別に公開している買取業者もあるので要チェックである。

絵画のお手入れ方法

絵画の寿命を延ばし高く売るためには、保存環境を良好に保つことに加え、日頃のお手入れや本格的な修復が必要になる。それには以下の3ポイントについておさえておこう。

1.絵画の保管方法

1年以上同じ場所にしまいっぱなしにならないよう、定期的に外気に触れさせよう。そして、直射日光や冷暖房の当たらない乾燥した場所に1~2日置いて乾燥させる。

2.絵画を清潔に保つ

チリやホコリは定期的に払おう。特に、ガラスやアクリルでカバーをしていない油彩画は汚れが付きやすいので気を付けてほしい。

3.額縁も査定対象

額縁に傷やへこみがあったり、裏側の留め具が外れかかっていたりする場合は、額縁の修復または新しく付け換えておこう。

複数の査定業者を比較しよう

art-1647439_640

クチコミを見て評判が良さそうな業者が2~3個見つかったら、可能であれば全てに査定をお願いしてみよう。ここがポイントだ。査定価格を出してもらった上で、一番高い業者に買い取ってもらうのが得策だ。但し業者によっては、査定後のキャンセルにお金がかかる所もある。査定をお願いする前に「Q&A」をチェックしたり、お問い合わせの段階でキャンセル料の有無を確認しておこう。

「あの会社では300万円だった」と価格交渉に出るのも大事なテクニック。競争の中で初めて高く値段を出すインセンティブも生まれる。実際には、在庫リスクを考慮して大きく粗利を確保して安く買い取ろうとしているケースが多いので、値上げはそれなりにできるケースが多い。但し、やりすぎると相場から外れたお願いをしてしまうことになり、嘘であるとばれてしまうかもしれないし、疑われてしまうかもしれない。本当に早く売りたい時であったり、出来れば現金化しておきたい理由がある場合は"ある程度"の価格交渉をするのが丁度良いだろう。「あと2万円高く買い取りしてほしい。高く売れるなら即決する。」、このような伝え方は相手に効きやすい。

おすすめ買取業者を6社ランキング化!比較してみよう

lichtraum-1666224_640

では、具体的にどこの業者を比べてみれば良いのだろうか。ネットで検索すればいくつも出てくるが、今回はその中で特におすすめ度の高い5つの絵画査定業者をご紹介する。当サイトでのアクセス数、査定申込数、評判などから総合的にランキングを決定している。

1位:美術品・絵画買取センター

美術品・絵画買取センターでは、30年ものアート売買の実績を誇る目利きの店主による査定が魅力的だ。笹倉鉄平、ラッセン、ヒロヤマガタ、ルノワールなど、幅広く絵画を買い取っている

また、無料買取査定に対応している。細かい作品情報を記載すると、より正確な価値を教えてもらうことができるのだ。高額作品の引き取りについては、遠方でも対応してもらえるので気軽に問い合わせてみてほしい。

2位:ネクストプラス市川店

ネクストプラス市川店は質屋で経験を積んだ鑑定人が独立し、立ち上げた絵画買取店である。ブランド品や切手、着物などの鑑定も手掛けるが、他方で絵画や掛け軸の査定額が高いことで評判。「売り手からの価格交渉も上等」というスタンスで相談に乗ってくれること間違いなしだ。社長が自ら査定に臨んでおり、人件費を徹底的にカットしつつ千葉県に店舗を置くことで店舗コストも削減している。LINEでの査定や電話での査定など様々対応しており、千葉近隣であれば出張査定も可能だ。お客様第一をモットーに最高の接客を心掛けている点も注目したい。

ネクストプラス市川店
5.0
(3件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3731-6364
受付時間:11:00~20:00
ココで売る!
今が売りどき!

3位:総合美術買取センター

総合美術買取センターは買取相場が国内最高峰とピカイチで、本サイトでもトップ3にはいる人気の買取業者である。スピード査定、スピード回答も行っているため急ぎの人にもおすすめの買取業者である。出張買取も日本全国対応しており、引き取り無料で来てくれるのも魅力だ。

総合美術買取センター
4.13
(8件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3731-6425
受付時間:09:00~17:00
ココで売る!
今が売りどき!

4位:本郷美術骨董館

本郷美術骨董館は絵画だけでなく掛け軸なども買い取っている。27人の鑑定士が在籍しており、全国各地で出張買取も行っているようだ。テレビで取り上げられた回数も非常に多い。中国美術の買取にも力を入れているようだ。

本郷美術骨董館
3.35
(17件の評価)
今が売りどき!

5位:ギャラリーホープ

ギャラリーホームも絵画を中心に買取を行っている。東京、大阪、名古屋に拠点があり、買取対応している絵画の種類がとても豊富だ。HP上では最近の買取実績が紹介されているので、是非チェックすると良いだろう。

ギャラリーホープ
4.14
(7件の評価)
今が売りどき!

6位:八光堂

八光堂の買取歴は40年以上。絵画と骨董品の買取を主に行っており、テレビでも取り上げられたことがある実力派買取業者だ。ベテランの鑑定士が査定を担当している。買取価格も他業者に比べて高いと評判だ。

八光堂
3.79
(19件の評価)
今が売りどき!

まとめ

今回は絵画を売りたい方のために査定のポイントと買取業者の選び方、おすすめ買取業者を紹介した。ヤフオクやメルカリが発達した現在でも、やはり絵画を売るには心配が残る。安心できる信頼の鑑定業者に査定して貰うのが一番だろう。絵画の買取は思い立ったが吉日。もしかしたらあなたが思っても見なかったような高値が提示されるかもしれない。当サイトにまとめている絵画・美術品の買取業者一覧も参考にして欲しい。

しかし、結論的にはネクストプラス市川店に依頼するのが一番のおすすめであると言えよう。



↓1位の無料見積もりはこちらから↓

ネクストプラス市川店
5.0
(3件の評価)
今すぐ電話で無料見積もり
050-3731-6364
受付時間:11:00~20:00
ココで売る!
今が売りどき!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

このコラムは買取価格比較サイトが配信しています

あなたの売りたいモノ買取相場をチェック

商品名を検索して、大手から中小まで最大50社の買取価格を比較しましょう

売りたい商品を検索してみましょう

容量や型番を入れると結果を絞り込めます

掲載業者多数!

このコラムに関連する商品

役立ったら是非シェアしてください

話題のコラムを無料でチェック

無料会員登録すれば、「絵画買取業者を比較する方法とおすすめの鑑定業者6選」以外にも最新コラムがメールマガジンでチェックできます。無料会員登録はこちらから